お酒 食レポ

スパークリングもも酒【ちびもも】。フリーアナウンサー斉藤百香さん監修の福島愛あふれるお酒

フリーアナウンサー斉藤百香さん監修のスパークリングもも酒【ちびもも】。

NACK5の「キラスタ」や「ももラジ」でおなじみの斉藤百香さんが、福島市の金水晶酒造店とともにイチから開発したお酒。
原材料を福島県産にこだわった、福島の魅力詰め込んだ一本。

今回はそんな『ちびもも』飲んでみた。



スパークリングもも酒【ちびもも】

今回手に入れたのは、フリーアナウンサー斉藤百香さんが金水晶酒造店とともに共同開発したお酒【ちびもも】(スパークリングもも酒)。

詳細

スパークリングもも酒【ちびもも】
品種 リキュール
製造 金水晶酒造店
原料米 福乃香
日本酒 金水晶 純米吟醸「摺上川」
精米歩合 55%
アルコール度数 7度
希望小売価格 350ml 2,200円(税込)

被災地だからではなく、ふるさと東北の魅力を知ってもらい、みんなに応援してほしいという想いから生まれた「つながりを生む、ももの酒」をコンセプトにした一本。

ご親戚である福島市唯一の酒蔵「金水晶酒造店」とともに始めたのが、故郷の魅力を感じさせる酒造り。
イチから試行錯誤と試飲を何度も繰り返し納得のいく一本に仕上がり、ついに2022年2月14日に一般発売に至った。

たくさんの想いが込められたお酒だ。

ラベルも特徴的で、福島の豊かな自然から着想を得たオリジナルの美麗イラストが使用されている。
このイラスト、イラストレーターの「Erinaさん」によるもので、お酒の原材料でもある「桃の若葉」が「つぼみ」になり、花を咲かせて結実するつながりの円環を表現したものだという。

酒米、清水、そして桃果汁と、そのすべてを福島産の素材にこだわり、リキュールつくりに欠かせないお酒は明治28年創業の福島県福島市唯一の酒蔵「金水晶酒造店」の金水晶 純米吟醸「摺上川」が使用されている。
少しでも日本酒の魅力を知ってもらえるようにと、日本酒を飲みなれない若者や特に女性に飲んでほしいという想いから、日本酒ベースながら桃の甘みと微発泡がライトな味わいの一品に仕上がっている。

濃厚な桃の風味と微発泡が飲みやすい

さっそく飲んでみよう。

美味しく飲むために

  • 直射日光や暑い場所は避け、必ず冷蔵庫で保存する
  • 開封後はすぐに飲む(フタが王冠なためそもそも保存には向かない)
  • 到着から1か月程度までがベスト

グラスに注ぐと桃の芳醇な香りが広がる。
濃厚でトロミのある口当たりで、桃の風味や甘みに日本酒ならではの旨味を感じる。
心地良い微発泡の刺激とほんのり感じる辛味と酸味も相まってスッキリとした後味。

ポテチをつまみにしても合うし、発酵食品との相性もいい。
食事をしながら飲んでも意外といける。

最後に

NACK5の「キラスタ」や「ももラジ」でおなじみの斉藤百香さん監修の「ちびもも」飲んでみた。

濃厚な桃の風味や甘み、日本酒ならではの旨味が濃厚で、微発泡の刺激も心地よく、非常に飲みやすい味に仕上がっている。
それゆえに飲み過ぎてしまいそうな美味しさ。

福島愛を感じるこの商品、福島産の原料を厳選しひとつひとつ手作りにて仕上げるため大量生産ができない。
そのため数量限定かつ注文から発送まで若干の日数を要する。

購入を希望の人は、斉藤百香さんのSNS(@MomokaSaito423)にショップのリンクが貼られているので確認してみてほしい。

2022/4/13

水曜キラスタ「さいもぐタイム」最終回。宮城県石巻市 浅炊きさんま×墨廼江

FMラジオ放送局NACK5で毎週月~木18時から放送中のキラスタ。 水曜キラスタの定番コーナー「さいもぐタイム」が、2022年3月30日の放送で最終回を迎えた。 斉藤百香さんが「今夜のおつまみ」を提案するコーナー、その最終回に紹介された『宮城県石巻市 浅炊きさんま』。 スッキリ辛口な石巻の日本酒がオススメという。 今回はそんな『宮城県石巻市 浅炊きさんま』に石巻の日本酒『墨廼江』を合わせてみた。 目次(タップできる)水曜キラスタ「さいもぐタイム」最終回山徳平塚水産『宮城県石巻市 浅炊きさんま』墨廼江酒造「 ...

ReadMore

2022/3/18

スパークリングもも酒【ちびもも】。フリーアナウンサー斉藤百香さん監修の福島愛あふれるお酒

フリーアナウンサー斉藤百香さん監修のスパークリングもも酒【ちびもも】。 NACK5の「キラスタ」や「ももラジ」でおなじみの斉藤百香さんが、福島市の金水晶酒造店とともにイチから開発したお酒。 原材料を福島県産にこだわった、福島の魅力詰め込んだ一本。 今回はそんな『ちびもも』飲んでみた。 目次(タップできる)スパークリングもも酒【ちびもも】濃厚な桃の風味と微発泡が飲みやすい最後に スパークリングもも酒【ちびもも】 今回手に入れたのは、フリーアナウンサー斉藤百香さんが金水晶酒造店とともに共同開発したお酒【ちびも ...

ReadMore

2022/3/15

【天鷹酒造】2009年醸造 タンクNo.25。WEB限定101本の希少なる13年熟成の味わい

天鷹酒造よりWEB限定にて101本のみの数量限定発売された2009年醸造 タンクNo.25。 古酒の研究開発目的で貯蔵されていたお酒が今回特別に販売された。 なんと醸されたのは2009年、実に13年の歳月ものあいだ熟成された一品だ。 今回はそんな『2009年醸造 タンクNo.25』をの飲んでみよう。 目次(タップできる)2009年醸造 タンクNo.25「とちぎのお酒」乾杯キャンペーンとは 2009年醸造 タンクNo.25 今回手に入れたのは天鷹酒造の『2009年醸造 タンクNo.25』。 詳細 2009年 ...

ReadMore

2022/2/20

【山口県下関】 長州酒造『天美 純米吟醸 うすにごり生原酒(桃天)』。女性杜氏藤岡さんの挑む今話題の美酒

山口県下関市にある長州酒造こだわりの酒『天美』シリーズの春季限定『天美 純米吟醸 うすにごり生原酒(桃天)』。 異業種より高い志と固い信念を持ち新規参入した長州酒造にて、女性杜氏藤岡美樹さんが手掛ける話題の美酒。 通称「桃天」の名で親しまれる、ピンクのラベルに、ダイヤの原石のごとく磨かれ宝石に生まれ変わったお米を彷彿させるデザインが特徴的。 今回はそんな『天美 純米吟醸 うすにごり生原酒(桃天)』飲んでみた。 目次(タップできる)長州酒造人気美酒「天美 TENBI」天美 純米吟醸 うすにごり生原酒(桃天) ...

ReadMore

2022/1/29

天鷹酒造『【九尾】特別純米しぼりたて槽搾り無濾過生原酒』。変化自在な旨し酒

天鷹酒造の『【九尾】特別純米しぼりたて槽搾り無濾過生原酒』。 栃木県那須の霊獣「九尾」をモチーフにしたお酒は、まさに九尾の狐のような「変幻自在」をコンセプトにし、毎回使用米や酵母、精米歩合を変えることで新し出会いのある一品。 今回飲むのは2020年に初登場した、自社栽培米あさひの夢100%を使用した特別仕様。 実は当時飲んで記事にするのを忘れていたというのは秘密だ。 お酒は20歳になってから! 目次(タップできる)天鷹酒造『【九尾】特別純米しぼりたて槽搾り無濾過生原酒』飲んでみた最後に 天鷹酒造『【九尾】 ...

ReadMore

2022/1/13

【栃木小山】808ブルワリー。醸造所で毎週土曜開催の量り売り、一般販売されないフレーバーも

栃木県小山市産の県南初のクラフトビールの醸造所として話題の808ブルワリーが毎週土曜に量り売り販売を開催中だ。 グラウラーを持参し、好みのビールをその場で充填してもらい自宅に持ち帰って味わう。 家飲みが増えている今の時代に最適なサービスといえるだろう。 醸造所で量り売りの醍醐味といったら、やはり缶や瓶では味わえないフレッシュさを味わえることにある。 買ったその日のうちに味わう、その味は格別だ。 そんなクラフトビール好きにはたまらない量り売りが、808ブルワリーでも行われているというので行ってみた。 お酒は ...

ReadMore

2021/11/24

栃木県岩舟町の酒蔵 相良酒造。創業190年を記念した復刻銘柄「東照(とうしょう)」

栃木県岩舟町にある酒蔵、相良酒造より創業190年を記念した復刻銘柄『東照(とうしょう)』が2021年3月に発売開始された。 「春の陽だまり」をコンセプトとする、心安らぐ味わいを追求する一品。 春にしか出荷されない季節限定のお酒。 今回はそんな『東照(とうしょう)』を飲んでみた。 ※撮影忘れてすでに少し飲んでしまったけど 目次(タップできる)相良酒造酒蔵詳細東照(とうしょう)最後に 相良酒造 相良酒造は、栃木県栃木市岩舟町静にある酒蔵。 『朝日榮』と『三毳山』『東照』の3銘柄をメインに扱う。 全国的には『朝 ...

ReadMore

2021/10/15

律之助物語第3弾「麦笛」。栃木市が生んだセゾン系クラフトビール

栃木市が生んだクラフトビール、律之助物語の第3弾となる「麦笛(むぎぶえ)」が2021年10月10日のイベントにて初お目見えした。 2019年の第一弾「麦秋」、第二弾「麦処」の発売から丁度2年の歳月が過ぎ、ついに念願の最新作が装いも新たに登場。 今回はセゾンスタイルのライトな仕上がりになっているという。 果たしてどんな味なのか? さっそく手に入れたので飲んでみようじゃないか。 目次(タップできる)律之助物語第3弾「麦笛(むぎぶえ)」すっきりとしたのど越し最後に 律之助物語第3弾「麦笛(むぎぶえ)」 2021 ...

ReadMore

2021/10/15

【栃木市】麦処とちぎ&栃木市の魅力発信ナビ。栃木市にゆかりのある方々による熱いトークセッション

2021年10月10日(日)、栃木市観光交流館 蔵なびにてイベント『麦処とちぎ&栃木市の魅力発信ナビ』が開催された。 栃木市生まれのクラフトビール律之助物語第3弾「麦笛(むぎぶえ)」の発売を記念し、栃木市にゆかりのある方々が一堂に会し、「栃木市の新たな魅力」について熱く語りあうトークイベント。 今回はそんな『麦処とちぎ&栃木市の魅力発信ナビ』に行ってみた。 目次(タップできる)麦処とちぎ&栃木市の魅力発信ナビイベント詳細栃木市にゆかりのある方々が集結律之助物語第3弾「麦笛(むぎぶえ ...

ReadMore

2021/8/8

鳳凰美田 熟成秘蔵梅原酒。その味は熟成した梅の実そのまま!?小林酒造の完売必至の人気限定品

鳳凰美田の限定品『鳳凰美田 熟成秘蔵梅原酒』。 全国的に人気の鳳凰美田だが、リキュール系もそのままの果実感が味わえると人気だ。 なかでも『熟成秘蔵梅』は栃木県産高級梅「宮ノ梅」を鳳凰美田の吟醸酒で漬け込んだ、梅の風味を存分に味わうことのできる一品。 その原酒となるのが『鳳凰美田 熟成秘蔵梅原酒』。 なんと梅酒を仕込んださいに漬け込まれた梅の実からしたたる雫たけを集めたという究極の梅酒。 今回はそんな『鳳凰美田 熟成秘蔵梅原酒』を味わってみた。 お酒は20歳になってから!! 目次(タップできる)小林酒造鳳凰 ...

ReadMore

たいちょー

栃木で活動する雑記ブロガー。 栃木県の観光に役立つグルメやスポット情報を中心に紹介 | 栃木のグルメ・観光情報の発信(たまに他県も)/気になったことを自由にダラダラ綴ります | 社畜ゆえ多忙になるとメシネタ過多になります。




-お酒, 食レポ
-,

Copyright© 隊長がいろいろとやってみた , 2022 All Rights Reserved.