料理してみた 料理レシピ 食レポ

焼豚の茹で汁再利用肉じゃが。からの余った肉じゃがでカレー作ってみた

男の胃袋を掴むなら肉じゃが作っとけ、ひと昔前ならそれが定番だった。
今はそんな時代ではないが、どうせ作るなら美味いに越したことはない。

日本人なら誰でもホッとする地味だけど心に染みる味。
いわゆるおふくろの味的なものもあるのだろう。

じゃあ美味い肉じゃがってどうやって作るのか?
ちょうどここに先日焼豚を作った茹で汁がある。
これを再利用したら最高に美味い肉じゃがが作れるんじゃないか?
さっそくやってみた。



肉じゃが作ってみた

さて今回用意した材料はこんな感じ。

肉じゃがの材料

・豚コマ 300g
・じゃがいも 中4個
・にんじん 1本
・玉ねぎ 1個
・しらたき 160g
・インゲンや絹さや 8本程度

・焼豚の茹で汁 300ml
・砂糖 大さじ1
・酒 大さじ2
・みりん 大さじ4
・醤油 大さじ6

・サラダ油 大さじ1

今回はスナップえんどうで代用。
さっそく作ってみよう。

作り方

  1. 絹さやを茹でておく
  2. 野菜、しらたきをカット
  3. 豚コマ→じゃがいも→にんじん→玉ねぎの順に炒める
  4. 醤油以外の材料を全て加え煮立ったらアクをとり蓋をして中弱火で10分
  5. 醤油を加え蓋をして8分
  6. 絹さやを加え軽く和えたら完成

絹さやの下ごしらえ

まずは肉じゃがを作る前に絹さやを茹でておく。
絹さやの左右の筋を取っておく。

鍋に1リットルほどの水と塩10gを投入して沸かす。
絹さやを投入し、混ぜながら1分茹でる。

すぐに冷水につけて冷ます。

内部に溜まった水をキッチンペーパーなどに軽く叩いて抜いておく。

肉じゃがの下ごしらえ

じゃがいもは大きめの一口大にカット、にんじんは皮を剥いて乱切り、玉ねぎはくし切りにしておく。
しらたきは茹で済なので食べやすい大きさにカットするか、バラバラになるのが嫌なら食べやすい量にまとめておく。

鍋にサラダ油を投入し、中火で豚肉の色が変わるまで炒め、じゃがいも→にんじん→玉ねぎの順に投入。

たいちょー
やばい、鍋の選択ミスった

全体的に油が回ったら、茹で汁、砂糖、みりんを加え煮立ったらアクをとる。
蓋をして中弱火で10分煮込み、醤油を加えたら蓋をして再び8分煮込む。

最後に絹さやを加えて、さっと混ぜあわせたら完成。



肉じゃが食べてみた

人生で3度目の肉じゃがを作ってみた。

肉じゃがを想像だけで作ってみた。出来栄えは予想通りで面白くない!?

なんか男の胃袋を掴むには肉じゃがが作れるような女子になれ的なことを言われていた時代があった。 今もなのかもしれないが。 はっきり言って肉じゃがが美味く作れるからといって胃袋は掴まれない! だって肉じゃ ...

続きを見る

じゃがいもはホクホクでちょうど良い味染み加減。
ニンジンもちゃんと味がしみていてクセもない。
そして肉の旨味がしみわたる。
野菜の甘味に、絹さやのシャキシャキ感が良いアクセント。

つまみにもいい。

余ったら肉じゃがカレー

余った肉じゃがは定番のカレーにしてみた。

材料

・肉じゃが 1食分
・カレールー 1個

鍋に入れた肉じゃがにカレールーを投入、とろみが出るまで煮込むだけ。

完成したのがこれ。
野菜たっぷりカレー的な感じで美味そうだ。

肉じゃが自体の甘味にカレーの辛味が引き立ち、コク旨で後を引く美味さ。
しらたきが旨みを吸収して意外と合う。

最後に

焼豚を作った茹で汁で肉じゃが作ってみた。

旨味が染み出したゆで汁を使ったので、美味いに決まっている。
野菜も最適で味付けも最適、ジャガイモのホクホク感と野菜の甘みがたまらない。

そしてお約束の余った肉じゃがはカレーにしてみた。
これがまた美味い!

やっぱ余った肉じゃがはカレーに限るよな。
ジャガイモドロドロになるまで煮込んだ肉じゃがも嫌いじゃないけど。

2020/10/25

オリーブオイルぶっかけ明太子和えパスタが簡単美味い

簡単で美味い「オリーブオイルぶっかけ明太子和えパスタ」作ってみた。 なんとなく簡単に作れて美味いパスタ無いかなと冷蔵庫を物色していたら「かねふくの明太子」があるではないか。 明太子があればとりあえず何でも美味くなる法則。 でも明太子ってフライパンで炒めると弾け飛ぶからちょっとメンドクサイ。 簡単で美味いパスタを作りたいのにそれでは本末転倒。 ならば和えればいいんじゃね? ということでやってみた。 目次(タップできる)オリーブオイルぶっかけ明太子和えパスタ食べてみた最後に オリーブオイルぶっかけ明太子和えパ ...

ReadMore

2020/10/17

豚まみれ男の味チャーハン作ってみた。塩気と辛味きいた男の味は食感絶妙

豚まみれの男の味がするチャーハンを作ってみた。 非常にマニアックで背徳感ある響きのチャーハンだが、なんてことは無い豚肉と男の味を合わせた一品。 男の味が醸し出す、塩気とピリッとした辛味、そしてシャキッとした食感がアクセントなかなか絶品な味だった。 さっそく「豚まみれ男の味チャーハン」作ってみよう。 目次(タップできる)豚まみれ男の味チャーハン豚まみれ男の味チャーハン食べてみた 豚まみれ男の味チャーハン 今回用意した材料はこんな感じ。 豚まみれ男の味チャーハンの材料 ・豚小間 50g ・ご飯 200g ・男 ...

ReadMore

2020/10/6

余ったコーンスープでクリームシチュー作ってみた。シチューライスもあるよ?

コーンたっぷりコーンスープを作ったら余ってしまった。 このまま食べてしまうのも面白くないので、何かないかなと思っていたらうってつけの料理があるではないか。 そう、クリームシチューだ。 コーンスープとクリームシチューは材料的にも似ているところが多い。 ならばこれほど親和性の高いアレンジはないはずだ。 さっそくやってみた。 目次(タップできる)クリームシチュー作ってみたコーンクリームシチュー食べてみた最後に クリームシチュー作ってみた 今回用意したのはこんな感じ。 材料 ・コーンスープ 200ml ・じゃがい ...

ReadMore

2020/9/25

焼豚の茹で汁再利用肉じゃが。からの余った肉じゃがでカレー作ってみた

男の胃袋を掴むなら肉じゃが作っとけ、ひと昔前ならそれが定番だった。 今はそんな時代ではないが、どうせ作るなら美味いに越したことはない。 日本人なら誰でもホッとする地味だけど心に染みる味。 いわゆるおふくろの味的なものもあるのだろう。 じゃあ美味い肉じゃがってどうやって作るのか? ちょうどここに先日焼豚を作った茹で汁がある。 これを再利用したら最高に美味い肉じゃがが作れるんじゃないか? さっそくやってみた。 目次(タップできる)肉じゃが作ってみた絹さやの下ごしらえ肉じゃがの下ごしらえ肉じゃが食べてみた余った ...

ReadMore

2020/9/25

コーンスープ作ってみた。コーンの粒々感と甘味がクセになる

なんとなくコーンスープが飲みたくなったので作ってみた。 コーンスープ、それはコーンポタージュと混同されがちだが、実はこの2つは別物だ。 コーンポタージュスープは具材をミキサーでなめらかにするのに対し、コーンスープは具材をそのままで仕上げる。 圧倒的に前者の方が手間はかかるのに対して、後者は圧倒的に手間がかからない。 なめらなか舌触りが好きか、コーンの果肉感感じたいかでも好みは二分される。 そして今回作るのはその後者だ。 目次(タップできる)コーンスープ作ってみた濃厚な甘みとコク感がクセになる最後に コーン ...

ReadMore

2020/9/17

巨大つくねっぽい形容しがたい何かを作ってみた。見た目アレだけど味は美味い

鶏つくねと思われるなんだか形容しがたいものを作ってみた。 つくねひとつをとっても、鶏や豚、はたまた魚までさまざまなつくねが存在する。 それらを団子状にしてみたり、棒状にして串に刺したり、俵型にしたりと形状もさまざまだが、煮込んだり焼いたり揚げたりと調理方法もさまざまだ。 先日、Twitterで某箱庭な人の呟きで大きなつくねを見た。 これがボリューミーかつ美味そうで夢のような一品だった。 なんだか無性に食べたい衝動にかられ、巨大つくねを作ってみることにした。 先に言っておくと、めんどくさがって材料を省略した ...

ReadMore

2020/9/17

コンビーフと野菜ジュースで作るコンビーフカレー(レンチンナシ)作ってみた。野菜の風味とコンビーフの旨味が絶妙

野菜ジュースとコンビーフで作るコンビーフカレー。 先日、家事ヤロウでレンチンで簡単にできるまるで欧風カレーのような一品として紹介されていた。 ・コンビーフ ・野菜ジュース ・カレールー これらの材料を耐熱容器に入れて500wで4分レンチン、混ぜ合わせてご飯にかけるだけでできるという簡単レシピ。 丁度これらの材料があったので作ってみることにした。 ちなみに今回はレンジではなく鍋を使用してみた。 目次(タップできる)コンビーフカレーしっかり煮込んだ牛すじのカレーのよう最後に コンビーフカレー 野菜ジュースの酸 ...

ReadMore

2020/9/15

美味しいトマトといわしの缶詰で作る簡単プッタネスカ風パスタ

美味しいトマトといわしの缶詰でプッタネスカ風のパスタが簡単に作れてしまう。 パスタと缶詰を合わせてひと手間加えるだけなのにこれが美味い。 ソースや味付けもすでに完成されているので、失敗することもない、このお手頃感。 今回はそんなプッタネスカ風パスタを作ってみた。 目次(タップできる)プッタネスカトマトといわし缶詰のプッタネスカ風パスタ美味しいトマトとイワシ缶詰のプッタネスカ食べてみた最後に プッタネスカ プッタネスカはイタリア、ナポリの名物パスタ。 アンチョビなどにオリーブ、ケーパーの塩気、唐辛子の辛味を ...

ReadMore

2020/9/14

甘辛ダレが染みわたる焼豚作ってみた。つまみやご飯のおかずにおすすめしたい一品

みんな大好き焼豚。 ちょっと手間はかかるけど、冷蔵庫に作り置きしておくといろんな料理に利用できる便利食材。 そのまま食べてもいいし、チャーハンの具材やラーメンのトッピングにしても美味しい。 手間がかかるように思えるけど、意外と少ない工程で絶品焼豚が作れてしまう。 これが温めれば柔らかジューシーで、冷めたままでも美味い焼豚だった。 今回は圧力鍋なども使わず、普通の鍋とフライパンだけで作ってみた。 目次(タップできる)甘辛な絶品焼豚作ってみた甘辛な味がクセになる焼豚最後に 甘辛な絶品焼豚作ってみた さてまずは ...

ReadMore

2020/9/11

【栃木那珂川】餃子の尊氏『八溝ししまる餃子』。独特の旨味と甘味がヤミツキになる激ウマな一品

餃子の尊氏の『八溝ししまる餃子』がヤバイほどに旨い。 栃木県那珂川町、八溝山系でとれたイノシシ、通称「八溝ししまる」は美味しい山の幸をたっぷり食べたイノシシなので、良質で新鮮なイノシシ肉ならではの臭みがなく独特の甘みと旨味が堪能できる。 そんな八溝ししまるの美味しい肉を使用したのが、『八溝ししまる餃子』。 餃子ならではの風味と野菜の食感がクセになる激ウマな一品だ。 これまでの人生で一番おいしい餃子と言っても過言ではないほどに。 目次(タップできる)八溝ししまる餃子失敗しない完璧な餃子の焼き方を試してみる八 ...

ReadMore

たいちょー

栃木で活動する雑記ブロガー。 栃木県の観光に役立つグルメやスポット情報を中心に紹介 | 栃木のグルメ・観光情報の発信(たまに他県も)/気になったことを自由にダラダラ綴ります | 社畜ゆえ多忙になるとメシネタ過多になります。




こちらもおすすめ

1

  リクナビNEXTでなにやら面白そうな診断ができるらしい。 無料で自分の強みを診断できるというグッドポイント診断がなんだか面白そうなので試してみた。 まぁ登録をしないといけないわけだが、そ ...

2

人生楽しんでる? きっと半数くらいの人が毎日、朝起きて仕事に行って、帰ったらだらだら過ごして、翌日の仕事に差し支えないように寝る。 職場では毎日ルーティンワークで、毎日がつまらないと答えることだろう。 ...

3

今回はちょっと趣向を変えてイケハヤ氏風に記事を書いてみたいと思う。   まだ他人に合わせて自分を消耗してるの? 他人に合わせて仕事をして自分を消耗するのはオワコンなんです。 ボクの職場を例に ...

-料理してみた, 料理レシピ, 食レポ
-,

Copyright© 隊長がいろいろとやってみた , 2020 All Rights Reserved.