料理してみた 料理レシピ 食レポ

焼豚の茹で汁再利用肉じゃが。からの余った肉じゃがでカレー作ってみた

男の胃袋を掴むなら肉じゃが作っとけ、ひと昔前ならそれが定番だった。
今はそんな時代ではないが、どうせ作るなら美味いに越したことはない。

日本人なら誰でもホッとする地味だけど心に染みる味。
いわゆるおふくろの味的なものもあるのだろう。

じゃあ美味い肉じゃがってどうやって作るのか?
ちょうどここに先日焼豚を作った茹で汁がある。
これを再利用したら最高に美味い肉じゃがが作れるんじゃないか?
さっそくやってみた。



肉じゃが作ってみた

さて今回用意した材料はこんな感じ。

肉じゃがの材料

・豚コマ 300g
・じゃがいも 中4個
・にんじん 1本
・玉ねぎ 1個
・しらたき 160g
・インゲンや絹さや 8本程度

・焼豚の茹で汁 300ml
・砂糖 大さじ1
・酒 大さじ2
・みりん 大さじ4
・醤油 大さじ6

・サラダ油 大さじ1

今回はスナップえんどうで代用。
さっそく作ってみよう。

作り方

  1. 絹さやを茹でておく
  2. 野菜、しらたきをカット
  3. 豚コマ→じゃがいも→にんじん→玉ねぎの順に炒める
  4. 醤油以外の材料を全て加え煮立ったらアクをとり蓋をして中弱火で10分
  5. 醤油を加え蓋をして8分
  6. 絹さやを加え軽く和えたら完成

絹さやの下ごしらえ

まずは肉じゃがを作る前に絹さやを茹でておく。
絹さやの左右の筋を取っておく。

鍋に1リットルほどの水と塩10gを投入して沸かす。
絹さやを投入し、混ぜながら1分茹でる。

すぐに冷水につけて冷ます。

内部に溜まった水をキッチンペーパーなどに軽く叩いて抜いておく。

肉じゃがの下ごしらえ

じゃがいもは大きめの一口大にカット、にんじんは皮を剥いて乱切り、玉ねぎはくし切りにしておく。
しらたきは茹で済なので食べやすい大きさにカットするか、バラバラになるのが嫌なら食べやすい量にまとめておく。

鍋にサラダ油を投入し、中火で豚肉の色が変わるまで炒め、じゃがいも→にんじん→玉ねぎの順に投入。

たいちょー
やばい、鍋の選択ミスった

全体的に油が回ったら、茹で汁、砂糖、みりんを加え煮立ったらアクをとる。
蓋をして中弱火で10分煮込み、醤油を加えたら蓋をして再び8分煮込む。

最後に絹さやを加えて、さっと混ぜあわせたら完成。



肉じゃが食べてみた

人生で3度目の肉じゃがを作ってみた。

肉じゃがを想像だけで作ってみた。出来栄えは予想通りで面白くない!?

なんか男の胃袋を掴むには肉じゃがが作れるような女子になれ的なことを言われていた時代があった。 今もなのかもしれないが。 はっきり言って肉じゃがが美味く作れるからといって胃袋は掴まれない! だって肉じゃ ...

続きを見る

じゃがいもはホクホクでちょうど良い味染み加減。
ニンジンもちゃんと味がしみていてクセもない。
そして肉の旨味がしみわたる。
野菜の甘味に、絹さやのシャキシャキ感が良いアクセント。

つまみにもいい。

余ったら肉じゃがカレー

余った肉じゃがは定番のカレーにしてみた。

材料

・肉じゃが 1食分
・カレールー 1個

鍋に入れた肉じゃがにカレールーを投入、とろみが出るまで煮込むだけ。

完成したのがこれ。
野菜たっぷりカレー的な感じで美味そうだ。

肉じゃが自体の甘味にカレーの辛味が引き立ち、コク旨で後を引く美味さ。
しらたきが旨みを吸収して意外と合う。

最後に

焼豚を作った茹で汁で肉じゃが作ってみた。

旨味が染み出したゆで汁を使ったので、美味いに決まっている。
野菜も最適で味付けも最適、ジャガイモのホクホク感と野菜の甘みがたまらない。

そしてお約束の余った肉じゃがはカレーにしてみた。
これがまた美味い!

やっぱ余った肉じゃがはカレーに限るよな。
ジャガイモドロドロになるまで煮込んだ肉じゃがも嫌いじゃないけど。

2021/4/11

ごちレピライス ガパオソースで作る『ガパオライス』的なレタス過多な何か

ハウス食品から発売中の「ごちレピライス」シリーズのガパオソースで『ガパオライス』を作ってみた。 ごちレピライスは、ひき肉と玉ねぎをさっと炒めてルウと煮るだけで簡単にできる、プチごちそうライスメニューをコンセプトにしたブランド。 映えを意識した商品は、誰でも簡単に映える美味しいライスメニューを作れてしまう。 現在「キーマカレー」「タコライスソース」「ガパオソース」の3種類が発売されている。 今回はそんな中から「ガパオソース」でガパオライスを作ってみた。 目次(タップできる)ごちレピライス「ガパオソース」ガパ ...

ReadMore

2021/3/31

料理研究家リュウジ氏×サッポロ一番コラボ『サッポロ一番 しょうゆ味油そば ガーリックバター風』が買えなすぎるので作ってみた

人気の料理研究家リュウジ氏とサッポロ一番がコラボした限定商品が2021年2月15日に発売開始した。 今回発売したのは『サッポロ一番 ごま味しょうゆまぜそば 辛口オイスター味』、『サッポロ一番 しょうゆ味油そば ガーリックバター風』の2種類。 ところがこれがあまりの人気に売り切れ続出となり、まったく手に入れることができない。 あれから1か月以上が経過したが、地域と数量が限定されているためまったくその姿を見ることはなかった。 実はこの商品、リュウジ氏のYouTubeチャンネルにて再現レシピが公開されている。 ...

ReadMore

2021/3/3

究極で至高に旨いポテトサラダ。無限に食べられる食べすぎ注意なポテサラ

究極で至高な罪深きヤミツキになるポテトサラダを作ってみた。 ポテトサラダの奥深さを知ってしまい、なんだかやる気スイッチが入ってしまってまたポテトサラダを作ってしまった。 マヨネーズたっぷりにクリーミーな食感、濃厚なコクと旨味が後を引くポテサラ。 これを食べたらもう他のポテサラなんて食えない。 かどうかはしらんけど、さっそく作ってみた。 目次(タップできる)究極で至高に旨いヤミツキポテトサラダヤミツキになる無限に食えるポテサラ味変で無限大の味わい方最後に 究極で至高に旨いヤミツキポテトサラダ 罪深い一品を作 ...

ReadMore

2021/3/3

至高のポテトサラダ。料理のお兄さんリュウジ氏考案の超簡単時短で激旨ポテサラ作ってみた

料理のお兄さんリュウジ氏(@ore825)のバズレシピのひとつ「至高シリーズ」が究極に旨いとハマる人が続出。 今回はそんな噂の至高シリーズから『至高のポテトサラダ』を作ってみた。 これがポテトサラダの面倒を省いた簡単手間要らずで至高に旨いポテサラだった。 目次(タップできる)至高のポテトサラダヤミツキになる至高の味最後に 至高のポテトサラダ さっそく用意した料理のお兄さんリュウジ氏(@ore825)考案の至高のポテトサラダを再現すべく用意した材料はこんな感じ。 材料 ・ジャガイモ 中2個 ・たまねぎ 1/ ...

ReadMore

2021/3/2

マヨネーズで作るパラパラ卵チャーハン。簡単混ぜるだけでパラパラ仕上がりに

キユーピーマヨネーズを油の代わりに使うだけで簡単にパラパラチャーハンが作れてしまう。 キユーピーマヨネーズキッチンに掲載されている、「キユーピーマヨネーズ裏ワザレシピ」にはマヨネーズを使った絶品レシピが多数掲載されている。 何故か知らないけど、冷蔵庫にマヨネーズまみれのご飯があったので、今回はそんな中のひとつ、マヨネーズで作るパラパラチャーハンを作ってみた。 目次(タップできる)マヨネーズで作るパラパラ卵チャーハンコク旨パラパラで旨い最後に マヨネーズで作るパラパラ卵チャーハン マヨネーズで作るパラパラ卵 ...

ReadMore

2021/3/4

月星食品の黒麻婆豆腐の素。豆腐に乗せてレンチンするだけで簡単本格美味しい

栃木県足利市の月星食品の『黒麻婆豆腐の素』で簡単レンチンだけで本格黒麻婆豆腐ができてしまう。 月星食品のソースデリシリーズは食材にかけるだけで本格的な料理が作れてしまう便利ソース。 手軽に短時間で料理をしたい時にとても重宝する。 今回はそんなソースデリシリーズのひとつ『黒麻婆豆腐の素』を手に入れたので食べてみた。 目次(タップできる)黒麻婆豆腐の素で簡単本格中華最後に 黒麻婆豆腐の素で簡単本格中華 今回手に入れたのは、栃木県足利市のソースメーカーとして地元で有名な「月星食品」が発売中の『黒麻婆豆腐の素』。 ...

ReadMore

2021/2/27

背徳感とヤミツキ感が異常!『シュクメルリ』が究極に旨くてカロリー摂りすぎ注意

ニンニクたっぷりに乳製品をこれでもかと使う『シュクメルリ』が衝撃的に旨かった。 シュクメルリは伝統的なジョージアの郷土料理で、鶏肉やニンニク、牛乳をメインに使うシンプルだけどヤミツキ感が異常な「世界一にんにくを美味しく食べられる料理」。 松屋の『シュクメルリ鍋』でその存在を知ったという人も多いだろう。 松屋総選挙で1位を獲得し、2021年1月に復刻発売をした『シュクメルリ鍋定食』は日本のご飯に合うようにカスタマイズされた一品。 なんとなく作ってみたいと思っていたら「料理研究家リュウジ@ore825」氏のつ ...

ReadMore

2021/2/23

めんや天夢のグレーなG系『にぼG』カスタマイズ。スパイスニボG(仮)作ってみた

めんや天夢のグレーなG系『にぼG』のテイクアウトを使ってアレンジしてみた。 今回チャレンジするのは『スパイスニボG』。 試作した麺に合うスパイスを合わせたスパイスの風味をきかせたニボG、それが『スパイスニボG(仮)』 果たしてどんな味に変化するのか? さっそく作ってみた。 目次(タップできる)スパイスニボG食べてみた最後に スパイスニボG 今回アレンジするのは、めんや天夢でテイクアウトされているグレーなG系『ニボG』にスパイスを合わせたラーメン。 そのまま食べればめちゃくちゃ旨い『ニボG』をアレンジするな ...

ReadMore

2021/2/19

麺に合うオリジナルスパイス調合したので試作にパスタを作ってみた

スパイスの調合を始めてから7年、なんとなく麺に合うスパイス作りたいなと考えから試作までおよそ1年が過ぎた。 カレーっぽさも無く、それでいてスパイス感がしっかり感じられつつも奥深い味になる調合ができないものか。 ついにそれなりのものを完成させることができた(気がする)。 これを『麺に合うスパイスver.2.0』と呼称しよう。 作ったはいいけど、何はともあれ麺に合わせてみないことには始まらない。 まずは手軽なところでパスタに合わせてみることにした。 目次(タップできる)麺に合うスパイスver.2.0スパイスト ...

ReadMore

2021/2/19

ヤミツキ注意!きのことペコリーノ・ロマーノのチーズリゾット

塩気の強いチーズ、ペコリーノ・ロマーノ(羊乳)はさまざまな料理との相性が抜群だ。 特にパスタやリゾットに使用すると抜群に旨い。 今回はそんなペコリーノ・ロマーノを使い、ヤミツキになる旨さの一品、きのこ香る濃厚なチーズリゾットを作ってみた。 目次(タップできる)きのことペコリーノ・ロマーノのチーズリゾット作り方ヤミツキになる旨さ最後に きのことペコリーノ・ロマーノのチーズリゾット 今回作るのはペコリーノ・ロマーノを使ったきのこの風味香るチーズリゾット。 用意した材料はこんな感じ。 材料(2皿分) ・米 1合 ...

ReadMore

たいちょー

栃木で活動する雑記ブロガー。 栃木県の観光に役立つグルメやスポット情報を中心に紹介 | 栃木のグルメ・観光情報の発信(たまに他県も)/気になったことを自由にダラダラ綴ります | 社畜ゆえ多忙になるとメシネタ過多になります。




こちらもおすすめ

1

  リクナビNEXTでなにやら面白そうな診断ができるらしい。 無料で自分の強みを診断できるというグッドポイント診断がなんだか面白そうなので試してみた。 まぁ登録をしないといけないわけだが、そ ...

2

人生楽しんでる? きっと半数くらいの人が毎日、朝起きて仕事に行って、帰ったらだらだら過ごして、翌日の仕事に差し支えないように寝る。 職場では毎日ルーティンワークで、毎日がつまらないと答えることだろう。 ...

3

今回はちょっと趣向を変えてイケハヤ氏風に記事を書いてみたいと思う。   まだ他人に合わせて自分を消耗してるの? 他人に合わせて仕事をして自分を消耗するのはオワコンなんです。 ボクの職場を例に ...

-料理してみた, 料理レシピ, 食レポ
-,

Copyright© 隊長がいろいろとやってみた , 2021 All Rights Reserved.