ラーメン 栃木のラーメン 食レポ

【栃木佐野】宝来軒。元祖青竹手打ちの佐野ラーメン店

栃木県佐野市にある宝来軒。

青竹手打ちによる佐野ラーメンの発祥と言われ、昭和初期からかわらぬ味を三代にわたり継承する老舗佐野ラーメン店。
純手打ち麺にさっぱりスープと昔ながらの一杯が味わえる。

本当の佐野ラーメンが味わえると県外からもお客がやってくるほど。

今回はそんな宝来軒に行ってみた。



宝来軒

栃木県佐野市、大通りから一本外れた場所に変わらぬ姿で佇む宝来軒。

昭和5年(1930年)から90余年、三代続く青竹手打ち佐野ラーメンの元祖。
佐野ラーメン店の老舗中の老舗。

その始まりは大正時代にまで遡り、青竹手打ちの麺を提供していた洋食屋「エビス食堂」の中国人コックより先代が教わった青竹手打ちの技術をもとに、あっさり醤油スープを合わせたラーメンこそが青竹手打ち佐野ラーメンの始まりだという。

現在は試行錯誤が繰り返され、進化系佐野ラーメン店の台頭目覚ましいが、その当時の味を頑なに守り続けているのが「宝来軒」。

まさに本当の佐野ラーメンが味わえる老舗。

アクセス

アクセス詳細

住所 栃木県佐野市浅沼町801-2

車 東北道佐野インターより3.5km(およそ6分)
電車 両毛線佐野駅南口より1.8km

駐車場 6台

店舗正面と横に合計6台分の駐車場がある。

店内

昭和感じさせる年季の入った店内。
壁一面に有名人との記念写真やサインが大量に飾られる。

店内左手に厨房、カウンターは利用していないようだ。
店内窓際に2人掛けのテーブル席が3卓、中央に4人掛け2卓、奥側小上がりに4人掛け座卓3卓。

備え付けはなかなかに年季の入った、コショウ、七味、醤油と思われる。

宝来軒のメニュー

宝来軒のメニューはこんな感じ。

宝来軒メニュー

・ラーメン 600円
・ラーメン大盛 700円
・チャーシュウメン 900円
・ワンタンメン 800円
・コーンラーメン 700円
・わかめラーメン 700円
・ねぎラーメン(やや辛口) 800円
・バターコーンラーメン 750円

・大盛+100円

・ライス 200円
・半ライス 100円

・ウーロン茶 150円
・コーラ 150円
・ジュース 150円
・キリンレモン 150円
・ビール 500円
・冷酒 500円

残念ながら餃子はない。



チャーシュウメン食べてみた

昼飯に訪問したのは平日13時半頃。
先客は6組9名と程よく混み合う。

麺は1ロット3名分区切りのため、混雑時には少々時間がかる場合もあるようだ。

今回チョイスしたのはチャーシュウメン。

チャーシュウメン 900円

醤油の芳ばしい香りが食欲をそそる。
トッピングはチャーシュー6枚、メンマ、刻みネギとシンプル。

チャーシューのボリューム感がハンパない。

まずはスープから。

鶏ガラ、豚骨、野菜などを炊いて作るスープはまさにこれぞ佐野ラーメンといった味わい。
コクある醤油に優しい塩気と旨味、野菜の風味にダシの甘味も感じるあっさり味。

麺は元祖青竹手打ちで手切り手揉みの純手打ち系。

定番の不揃い感ある麺ながら、若干細めな麺が多い印象。
麺は硬めのもっちりコシある食べ応えに心地よい喉越し感。

まさに昔ながらの佐野ラーメン特有の麺というやつだ。

スープと合わせるともうちょっと塩気が欲しくなってくる。
コショウを加えると風味が増してちょうどいいかもしれない。

チャーシューは肉厚な肩ロース。
大ぶりで食べ応え抜群。

あっさりだけど肉感十分。
これならいくらでも食べられそう。

メンマはコリコリでこれぞ中華そばのメンマといった味わい。

思いのほかチャーシューがボリューム感あったので半ライスも追加してみた。

チャーシューでご飯がススム。
もうちょい塩気が欲しい感は否めないが、そこはセットの柴漬けと一緒に食うと最高。

最後に

佐野ラーメン元祖の味を求めて「宝来軒」に行ってみた。
昭和感じさせる年季の入った店内。
昔ながらのコシある麺にあっさりスープがとても食べやすい。

90余年受け継がれてきた老舗の味。
もしかしたら進化系佐野ラーメンに慣れた人には物足りないかもれしない。
佐野ラーメンの人気店にばかり行列が殺到するけど、たまにはこういう元祖系の味もあじわってみてほしい。

たいちょー

栃木で活動する雑記ブロガー。 栃木県の観光に役立つグルメやスポット情報を中心に紹介 | 栃木のグルメ・観光情報の発信(たまに他県も)/気になったことを自由にダラダラ綴ります | 社畜ゆえ多忙になるとメシネタ過多になります。




こちらもおすすめ

1

  リクナビNEXTでなにやら面白そうな診断ができるらしい。 無料で自分の強みを診断できるというグッドポイント診断がなんだか面白そうなので試してみた。 まぁ登録をしないといけないわけだが、そ ...

2

人生楽しんでる? きっと半数くらいの人が毎日、朝起きて仕事に行って、帰ったらだらだら過ごして、翌日の仕事に差し支えないように寝る。 職場では毎日ルーティンワークで、毎日がつまらないと答えることだろう。 ...

3

今回はちょっと趣向を変えてイケハヤ氏風に記事を書いてみたいと思う。   まだ他人に合わせて自分を消耗してるの? 他人に合わせて仕事をして自分を消耗するのはオワコンなんです。 ボクの職場を例に ...

-ラーメン, 栃木のラーメン, 食レポ
-, , ,

Copyright© 隊長がいろいろとやってみた , 2020 All Rights Reserved.