カフェ 食レポ

【栃木鹿沼】ボクらのひみつきち。ロマンあふれる秘密基地的な雑貨屋カフェ

栃木県鹿沼市の郊外にある隠れ家的な雑貨屋カフェ「ボクらのひみつきち」。

ちくわのような尻尾が可愛らしいぽんず店長のお店。
コンテナハウスを3棟並べた無骨ながらオシャレな建物は、男性でも気軽に訪問しやすい。

今回はそんな「ボクらのひみつきち」に行ってみた。

8月は土日祝のみ営業



ボクらのひみつきち

ここが今回訪問したボクらのひみつきち(BHK)。
テイクアウトと飲食ができるカフェ。

栃木県鹿沼市の郊外、旧国道293号沿いにある隠れ家的な雑貨屋カフェ。
2019年8月にオープンしたお店だ。

新国道293号バイパスが完成し、旧国道を通らない人も増えたので気づいていない人もいるだろう。

コンテナハウスが3棟連なった無骨ながらもオシャレさを感じるこの建物。
周囲は田畑に囲まれた自然豊かな場所に建つ。

この手のカフェはどうしても男が訪問するには抵抗感があるが、ここは気軽に訪問しやすいので日光方面へとツーリングに向かう途中に立寄るバイカーもいるという。

アクセス

アクセス詳細

住所 栃木県鹿沼市亀和田町781

車 北関東道都賀インターより6.1km(およそ11分)
電車 東武金崎駅より2.6km

駐車場 5台、砂利スペース複数台

駐車場は建物正面に舗装されたスペースが5台分。
右手の砂利スペースにも複数台駐車可能なようだ。

店内

三棟並ぶコンテナハウスの中央が厨房兼注文カウンター。

店内至る所に存在感ある雑貨が点在する。

かわいい雑貨がたくさん販売

左の棟にあるのは雑貨売り場TANAGOCOLO(たなごころ)。

店内には全国のハンドメイド作家による作品が展示販売されている。

かわいい系からシュール系までたくさんの雑貨が並ぶ。

入口横には多肉植物の販売もされている。
室内に彩りを与えるこんな植物もアリだな。

飲食スペース

屋外に飲食できるスペースが用意されている。

右の棟も飲食スペースになっている。
密にならない人数やタイミングなら利用可能だ。

無骨な外見とは裏腹に木目調の落ち着いた空間。
エアコンの風が涼しくてここから出たくなくなる(笑)

ぽんず店長がお出迎え

建物の右手ではぽんず店長がお出迎えしてくれる。

ちくわのような尻尾が特徴的だ。

ぽんず店長は暑さが苦手なので、8月はお店が土日祝のみの営業になるらしい。

ボクらのひみつきちのメニュー

ボクらのひみつきちはテイクアウトと飲食の利用が可能だ。
ひみつメニューはこんな感じ。



KOBARA-YAで色々食べてみた

折角なので色々と食べてみた。

サンライズ

まずはドリンクで喉を潤そう。
ドリンクメニューからチョイスしたのはサンライズ。

サンライズ(ラズベリー&オレンジ) 250円

ラズベリーとオレンジのジュースだ。
容器はお持ち帰り用の袋タイプで、持ち運びにも良さそうな作りになっている。
切り口はないが、手で簡単にカットすることができる。

これをガシガシと振って飲む。

オレンジの甘酸っぱさにラズベリーの酸味と香りがひろがる。
程よい甘みですっきりのど越しだ。

バジルコロッケ

2品目はバジルコロッケ。

バジルコロッケ 120円

カットするとスパイスの芳醇な香りが広がる。
中央にはチーズとスライスしたウインナーが包まれている。

衣は薄めのカリサク食感、中はアツアツのホックホクだ。
塩気がきいているのでそのままで美味しい。

バジルの風味がクセになる一品だ。

明太子ホットサンド

10種類のオリジナルホットサンドから、よく選ばれるという明太子をチョイス。

ホットサンド明太子 380円

特製明太子ソースにチーズ、海苔がサンドされている。

ホロホロな明太子の風味と塩気、チーズのコク感に海苔の風味がアクセント。
カリサク芳ばしくもっちりしたパンの風味もたまらない。
クセになる味だ。

特製コンビーフ丼

丼ものから特製コンビーフ丼をチョイス。

特製コンビーフ丼 650円

ご飯の上にキャベツの千切り、コンビーフ、卵黄、そして漬物が添えられている。

さっそくひとくち食べてみよう。

コンビーフの塩気に黄身のコク感が絶妙な懐かしさ感じる味。
醤油をちょっと垂らすと風味が増してこれまた美味い。

やっぱコンビーフはどんな姿になっても裏切らないな。

最後に

今回は栃木県鹿沼市にある「ボクらのひみつきち」に行ってみた。
雑貨と軽食のカフェ。

まさに秘密基地のような外観、男でも訪問しやすいカフェというのはうれしい。
オシャレなドリンクはドライブのお供にも良さそうだ。

お店ではぽんず店長が待っている!!

お店詳細

ボクらのひみつきち(BHK)
住所 栃木県鹿沼市亀和田町781
TEL 不明
営業時間 10:30~17:00 
定休日 水曜


2020/9/27

【栃木鹿沼】Bonsai Cafe(盆栽カフェ)。鹿沼市花木センターにあるカフェ

栃木県鹿沼市の花木センターにある盆栽をもチープにしたスイーツを味わえる「Bonsai Cafe」。 園芸に興味のある人が集まる鹿沼市花木センター内にオープンしたカフェ。 店内に飾られた苔玉や盆栽などを眺めながら食べる苔玉スイーツ、園芸マニアにはたまらない(かもしれない)。 今回はそんなBonsai Cafeに行ってみた。 目次(タップできる)Bonsia Cafe(盆栽カフェ)アクセス店内Bonsai Cafeのメニュー苔玉スイーツ食べてみた最後に Bonsia Cafe(盆栽カフェ) ここが今回訪問した ...

ReadMore

2020/8/12

【栃木市】北蔵カフェひがの。明治の歴史感じる文化財でいただく名物ロールケーキとおかき

北蔵cafeひがの。 蔵の街とちぎの街道沿いに建つ、明治中期に建てられた国登録有形文化財『北蔵』にある和カフェ。 栃木市昭和町に本店を置く地元で有名な「おかき処ひがの」の日向野商店が運営するお店。 淹れたてのコーヒーや手作りスイーツ、軽食などを歴史感じる趣ある店内でいただける。 今回はそんな北蔵cafeひがのにやってきた。 目次(タップできる)北蔵cafeひがのアクセス店内北蔵cafeひがののメニュー北蔵ロール食べてみた最後に 北蔵cafeひがの 歴史を感じさせる外観が印象的な建物、ここが北蔵cafeひが ...

ReadMore

2020/8/12

【栃木市】wakura cafe(ワクラカフェ)。老舗呉服店丸萬プロディースの和カフェ

蔵の街とちぎにある和カフェ「wakura cafe(ワクラカフェ)」に行ってみた。 栃木市倭町、かつての栃木市の商店街の姿を今に残す数少ないエリアにあるお店だ。 和をモチーフにしたお店では本格的なエスプレッソや抹茶スイーツを味わえる。 ゆったりした雰囲気の店内でひと時を過ごすことができる。 今回はそんな「wakura cafe(ワクラカフェ)」に行ってみた。 目次(タップできる)wakura cafe(ワクラカフェ)アクセス店内wakura cafeのメニューwakuraパフェ食べてみた最後に wakur ...

ReadMore

2020/8/11

【栃木鹿沼】ボクらのひみつきち。ロマンあふれる秘密基地的な雑貨屋カフェ

栃木県鹿沼市の郊外にある隠れ家的な雑貨屋カフェ「ボクらのひみつきち」。 ちくわのような尻尾が可愛らしいぽんず店長のお店。 コンテナハウスを3棟並べた無骨ながらオシャレな建物は、男性でも気軽に訪問しやすい。 今回はそんな「ボクらのひみつきち」に行ってみた。 8月は土日祝のみ営業 目次(タップできる)ボクらのひみつきちアクセス店内ボクらのひみつきちのメニューKOBARA-YAで色々食べてみたサンライズバジルコロッケ明太子ホットサンド特製コンビーフ丼最後に ボクらのひみつきち ここが今回訪問したボクらのひみつき ...

ReadMore

2020/8/8

【栃木小山】Cafe Mikoto(カフェミコト)。小山ロブレ3階のカフェでミコト夏祭り開催中

栃木県小山市、小山駅西口ROBLE(ロブレ)3FにあるCafe Mikotoに行ってみた。 駅前デパートとして賑わいを見せていたロブレが苦境に立たされること早幾年、再生に向け新たな試みが始まりいくつかのテナントが営業をしている。 そんなお店のひとつが今回訪問するCafe Mikoto。 目次(タップできる)Cafe Mikotoアクセス店内Cafe Mikotoのメニューミコト夏祭り開催中 2020年8月8日~12日大将のシーフードカレー食べてみた最後に Cafe Mikoto ロブレ3階フロアの北エリア ...

ReadMore

2020/6/23

【栃木那珂川町】谷田便利軒。田園にひっそり佇む隠れ家的カフェで朝食を

栃木県の県北に位置する那須郡那珂川町、のどかな田園風景が広がる一角にある谷田便利軒。 これぞまさに隠れ家的と言わんばかりの知る人ぞ知るお店だ。 群馬出身の星野店主が県民性に惚れ、この地に移住を決断、新居横にこじんまりとしたカフェをオープンさせた。 口コミや人の輪による繋がりが人を呼び、お店を求めて遠方から来る人もいるほど。 今回はそんな谷田便利軒に朝食に訪問してみた。 目次(タップできる)谷田便利軒アクセス店内谷田便利軒のメニューモーニングセット食べてみた最後に 谷田便利軒 ここが今回訪問した谷田便利軒。 ...

ReadMore

2020/5/19

【栃木市】サロン ド カフェ いかくら。田園風景のなかにひっそり佇む隠れ家的カフェ

栃木県栃木市北部に広がる田園地帯、地元民なら知っているミツカン工場のすぐ近くにひっそり佇む隠れ家的なカフェがある。 その名は、サロン ド カフェ いかくら (Salon.de Cafe いかくら)。 もとカラオケ居酒屋のあった場所に2019年4月27日よりオープンしたお店。 かつての建物から一転、オシャレなお店へとフルリノベーションされた建物は田園にとてもよく映える。 本格的な炭火焙煎珈琲や15種類にもおよぶこだわりの紅茶がオススメで、焼きたてのワッフルや昼どきにはランチメニューが人気だという。 今回は、 ...

ReadMore

2020/8/9

【栃木市】1cafe。栃木駅北口近くにオープンしたこだわり珈琲のカフェ

栃木市境町、栃木駅北口前にコーヒーをメインとするカフェが5/2新規オープンした。 元小学校教諭という経歴を持つ店主の営むお店「1cafe」。 オリジナルブレンドを中心に一杯一杯を丁寧に抽出したコーヒーのいただけるお店だ。 5/2よりプレオープンスタートということで、今回はその初日に訪問してみた。 目次(タップできる)1cafeアクセス店内アプリがお得1cafeメニュー最新メニュー1cafe堪能してみたソフトクリーム濃厚バニラコーヒーとベーグルと最後に 1cafe ここが今回訪問した1cafe。 栃木駅北口 ...

ReadMore

2020/3/29

【茨城笠間】かさまカフェの幸せだんご。笠間稲荷の門前通り食べ歩きグルメ

笠間稲荷の門前通りにある、かさまカフェの幸せだんご食べてみた。 三大稲荷のひとつに数えられる茨城県笠間市にある笠間稲荷。 門前通りには数々の名物グルメの味わえるお店が軒を連ねる。 笠間稲荷の門前にひときわ目立つお地蔵様のイラストが目印のカフェがある。 そこで販売されているテイクアウトメニューも人気のひとつだ。 今回は名物のひとつ『幸せだんご』を食べてみた。 目次(タップできる)かさまカフェアクセス店内かさまカフェのメニュー幸せだんご食べてみた最後に かさまカフェ 笠間稲荷の門前通りに建つかさまカフェ。 こ ...

ReadMore

2020/3/22

【茨城笠間】cafeきものレンタル千成屋 笠間店。笠間の街を着物で散策体験のできるお店

笠間市に着物レンタルのできるカフェがある。 そのお店の名は「cafeきものレンタル千成屋 笠間店」。 カップルや女子友達と仲良く笠間の街を着物で街歩きするちょっと特別な体験のできる一風変わったカフェ。 稲荷神社の参拝、毎年開催される陶炎祭(ひまつり)、つつじまつり、菊まつりなどを着物や夏には浴衣を着て散策できる。 今回はそんなカフェに休憩がてら寄り道してみた。 目次(タップできる)cafeきものレンタル千成屋 笠間店アクセス店内着物レンタルで街歩きcafeきものレンタル千成屋 笠間店のメニュー抹茶スムージ ...

ReadMore

たいちょー

栃木で活動する雑記ブロガー。 栃木県の観光に役立つグルメやスポット情報を中心に紹介 | 栃木のグルメ・観光情報の発信(たまに他県も)/気になったことを自由にダラダラ綴ります | 社畜ゆえ多忙になるとメシネタ過多になります。




こちらもおすすめ

1

  リクナビNEXTでなにやら面白そうな診断ができるらしい。 無料で自分の強みを診断できるというグッドポイント診断がなんだか面白そうなので試してみた。 まぁ登録をしないといけないわけだが、そ ...

2

人生楽しんでる? きっと半数くらいの人が毎日、朝起きて仕事に行って、帰ったらだらだら過ごして、翌日の仕事に差し支えないように寝る。 職場では毎日ルーティンワークで、毎日がつまらないと答えることだろう。 ...

3

今回はちょっと趣向を変えてイケハヤ氏風に記事を書いてみたいと思う。   まだ他人に合わせて自分を消耗してるの? 他人に合わせて仕事をして自分を消耗するのはオワコンなんです。 ボクの職場を例に ...

-カフェ, 食レポ
-, ,

Copyright© 隊長がいろいろとやってみた , 2020 All Rights Reserved.