食レポ

中沢製麺「岩下の新生姜 生そうめん」。ほんのり新生姜の風味がクセになる一品

岩下食品と中沢製麺が共同開発した『岩下の新生姜 生そうめん』。

中沢製麺の夏の名物「生そうめん」に岩下の新生姜パウダーを練り込んだ特製生そうめん。
新生姜のピンクが映えるだけでなく、その味も新生姜好きにはたまらないクセになる味。

今回は中沢製麺にて購入した『岩下の新生姜 生そうめん』を食べてみた。



岩下の新生姜 生そうめん

これが岩下食品と中沢製麺のコラボにより誕生した『岩下の新生姜 生そうめん』。

データ

岩下の新生姜 生そうめん
発売日 2018年3月29日
販売 中沢製麺
価格 290円
内容量 130g×2玉
エネルギー 256kcal
タンパク質 6.8g
脂質 1.3g
炭水化物 54.3g
食塩相当量 2.44g
※100gあたり

中沢製麺の夏の定番人気商品「生そうめん」に、岩下の新生姜パウダーを0.5%配合した新生姜の風味きいたピンクのそうめん。
生そうめんでしか味わえないもちもち感が特徴的な麺だ。
※ピンク色は新生姜由来ではないのであしからず

茹で時間もあったの50秒というお手軽感もいい。

クセになる食感と美味さ

さっそく作ってみた。

今回は2玉分茹でてみた。
そして最後に追い新生姜して完成だ。

まずは汁につけずのそのまま食べてみる。
新生姜のほのかな風味を感じ、麺そのままでも全然いける。

今度は麺つゆにつけて食べてみよう。

もっちりした食感に新生姜の風味が広がる。
麺つゆのダシ感がまた絶妙に合う。

さらに新生姜を添えて食べてみる。

新生姜のピリッとした辛みに酸味がこれまた絶品だ。
是非一度試してみてほしい。

最後に

中沢製麺で夏季限定発売中の生そうめんの限定版『岩下の新生姜 生そうめん』食べてみた。

もっちりした食感が新しく、新生姜の風味がまたクセになる。
ダシのきいた麺つゆに合わせるとこれまた美味い。

ちなみに中沢製麺の直売所か通販、または新生姜ミュージアム内のカフェにて食べることができる。

 

たいちょー

栃木で活動する雑記ブロガー。 栃木県の観光に役立つグルメやスポット情報を中心に紹介 | 栃木のグルメ・観光情報の発信(たまに他県も)/気になったことを自由にダラダラ綴ります | 社畜ゆえ多忙になるとメシネタ過多になります。




こちらもおすすめ

1

  リクナビNEXTでなにやら面白そうな診断ができるらしい。 無料で自分の強みを診断できるというグッドポイント診断がなんだか面白そうなので試してみた。 まぁ登録をしないといけないわけだが、そ ...

2

人生楽しんでる? きっと半数くらいの人が毎日、朝起きて仕事に行って、帰ったらだらだら過ごして、翌日の仕事に差し支えないように寝る。 職場では毎日ルーティンワークで、毎日がつまらないと答えることだろう。 ...

3

今回はちょっと趣向を変えてイケハヤ氏風に記事を書いてみたいと思う。   まだ他人に合わせて自分を消耗してるの? 他人に合わせて仕事をして自分を消耗するのはオワコンなんです。 ボクの職場を例に ...

-食レポ
-, ,

Copyright© 隊長がいろいろとやってみた , 2020 All Rights Reserved.