カップ麺・インスタント麺 食レポ

日清ラ王 濃香トリュフ醤油。ラ王30周年記念の濃厚トリュフが贅沢なカップ麺

日清ラ王が2022年9月で30周年を迎えた。
それを記念してスペシャルな一杯『日清ラ王 濃香トリュフ醤油』が2023年1月2日より発売。

なんと世界三大珍味のひとつ『トリュフ』の芳醇な香りと旨味を味わえる、素材の風味を感じることのできる30周年限定ならではの特別なラ王。

今回はそんな『日清ラ王 濃香トリュフ醤油』を味わい、ついでにアレンジしてみた。



日清ラ王 濃香トリュフ醤油

日清ラ王は、1992年9月に登場したラーメンの王様を冠するカップ麺。
2022年9月で30周年を記念した、スペシャルな一杯が2023年1月2日より発売された。

なんと世界短大珍味『トリュフ』の芳醇な香りと旨味を味わえる、プチ贅沢なラーメンの王様にふさわしい至高の一杯。
それが『日清ラ王 濃香トリュフ醤油』。

データ

日清ラ王 濃香トリュフ醤油
発売日 2023年1月2日
販売 全国
価格 500円(税別)
内容量 121g(めん70g)
熱量 481kcal
タンパク質 11.4g
脂質 22.6g
炭水化物 58.0g
食塩相当量 6.4g

その時代の王道の味へと進化しつづけるブランドで、昨今の高級食材を駆使したラーメン、特にトリュフを使用したラーメンが注目されていることから誕生した『黒トリュフ』を味わえる一杯。

今回のスペシャルな一杯に使用するスープは、醤油発祥の地のひとつ和歌山県産の杉樽で熟成させた湯浅醤油をベースに名古屋コーチンのエキスを食加えた芳醇で香り立つコク深い醤油スープ。

さらにまるで生麺のようなしなやかな食感と啜り心地を感じさせるノンフライ中細ストレート麺を使用。
そこに「特製トリュフペースト」「特製トリュフオイル」を合わせることで、芳醇な香りと旨味を感じることができる一杯に仕上げているという、素材の美味しさを感じることのできる特別なラ王。

パッケージにはラーメン王が描かれ、その手には黒トリュフが掴まれている。

表情こそ変えないが、黒トリュフに狂喜乱舞し奇声を上げるラ王。

白ベースに黒文字というシンプルな容器からも、プチ贅沢な一杯に対するラ王の想いがあふれ出しているかのようだ。

開封

さっそく開封してみよう。

中に鎮座するとはノンフライ中細麺。

別添え「特製醤スープ」「特製トリュフオイル」「特製トリュフペースト」のみ。

かやくはなく、麺とスープとトリュフのみというシンプルに素材のおいしさを堪能できる仕様。

お湯を注ぎ待つこと5分、麺をほぐしたら特製醤油スープと特製トリュフオイルを投入。
よく混ぜ合わせたら最後に特製トリュフペーストを入れて完成だ。

トリュフをしっかり感じられる一杯

完成したのがこれだ。
芳醇なトリュフの香りが広がる。

素ラーメンにどす黒いペーストがなんだかすごいインパクトだ。

まずはスープから。

鼻腔を抜ける芳醇なトリュフオイルの香りとオイリな口当たり。
芳ばしくキレのある醤油のコク深い風味、名古屋コーチンの濃厚な旨味が広がる。

完飲を誘うこの旨さはヤバい。

お次は麺だ。
ズズッと心地よい啜り心地と鼻腔を突きぬけるトリュフの香り。

スープの絡み良く、プリパツな食感がまたいい。
さすがはラ王、スープ、麺ともにかなり旨い。

今度はトリュフペーストを溶かしてみよう。

たいちょー
トリュフゥゥゥゥゥゥゥゥゥゥゥゥゥゥゥゥゥゥ

いっきにトリュフ感が強くなる。
いや強いというより強すぎる、日清のいつものやりすぎ感でちゃってるやつ。

ペーストの効果でコクと甘味が増しているが、とにかくクセが強い。
シンプルな構成だけにそのクセが際立つ。

これは具材を加えるなどのアレンジを加えたら化けるかもしれない。



日清ラ王 濃香トリュフ醤油 アレンジしてみた

アレンジというか単純に具材を加えただけなんだけど。

用意した材料はこんな感じ。

レシピ

  • 日清ラ王 濃香トリュフ醤油 1個
  • サラダチキン(チャーシュー味) お好み
  • 刻みネギ お好み
  • メンマ お好み
  • 味玉 1個

お湯を入れ5分、フタで温めておいたスープとオイルを器に投入。
麺をほぐしたら器に投入してスープとオイルをしっかり合わせ、具材をトッピングして最後にトリュフオイルを添えたら完成だ。

意外とそれっぽいじゃないか。

トリュフペーストはお好みの量を溶かしながら食べるとベストだ。

まずはスープから。

トリュフペーストを合わせる前は抜群に旨い。
濃厚な醤油のコク、芳醇なトリュフの香りもちょうどいい。

スープを吸ったサラダチキンはしっとりオイリーで、ベースがチャーシュー味なので相性抜群。

器に移すだけカップ麺じゃないようで、どことなく麺もより一層美味しく感じる(プラシーボ効果的な)。

さてトリュフペーストも合わせてみよう。
ネギを合わせたの正解だ。

ネギの風味がトリュフペーストのクセをマイルドしてくれる。
やはりトッピングというやつは偉大だな。

スープの完飲は無理だったけど、美味しくいただくことができた。

最後に

日清ラ王30周年限定の『日清ラ王 濃香トリュフ醤』食べてみた。

その名の通り、濃厚に香るトリュフがハンパない。
あまりのクセの強さに、日清のいつものやりすぎ感が出ていたが、まぁそれでこそ日清。

素ラーメン的な感じが寂しいので、ちょっとアレンジしてトッピングを施したりするのも面白い。
是非自分だけの完成形を楽しんでみてほしい。

2023/1/14

日清ラ王 濃香トリュフ醤油。ラ王30周年記念の濃厚トリュフが贅沢なカップ麺

日清ラ王が2022年9月で30周年を迎えた。 それを記念してスペシャルな一杯『日清ラ王 濃香トリュフ醤油』が2023年1月2日より発売。 なんと世界三大珍味のひとつ『トリュフ』の芳醇な香りと旨味を味わえる、素材の風味を感じることのできる30周年限定ならではの特別なラ王。 今回はそんな『日清ラ王 濃香トリュフ醤油』を味わい、ついでにアレンジしてみた。 目次(タップできる)日清ラ王 濃香トリュフ醤油開封トリュフをしっかり感じられる一杯日清ラ王 濃香トリュフ醤油 アレンジしてみた最後に 日清ラ王 濃香トリュフ醤 ...

ReadMore

2022/11/10

【セブンイレブン】熱狂!麺フェス。札幌すみれ監修 濃厚みそラーメン

セブンイレブンの「熱狂!麺フェス」。 全国17の麺の銘店のひとつ『札幌すみれ監修 濃厚みそラーメン』。 赤味噌をはじめとした数種類の味噌を合わせることで香ばしさとコクを感じる味わいに。 さらに香味油を加えることで本場の味に近づけた味に仕上がっている。 麺にも北海道産小麦を使用するなどこだわりのある一杯。 今回はそんな『札幌すみれ監修 濃厚みそラーメン』食べてみた。 目次(タップできる)札幌すみれ監修 濃厚みそラーメン開封実食最後に 札幌すみれ監修 濃厚みそラーメン 今回食べるのは、札幌すみれ監修 濃厚みそ ...

ReadMore

2022/9/24

新旬屋本店『金の鶏中華乾麺』。こだわりの絶品スープと究極の麺が自宅で味わえる!

山形の人気ラーメン店「新旬屋本店」の『金の鶏中華』が乾麺になって発売中だ。 ラーメングランプリで3回の優勝、東京ラーメンショーで最優秀賞を受賞したこだわりの一杯。 乾麺一筋35年の職人とともに1年もの歳月をかけて完成した究極の麺、さらに新旬屋本店のこだわりの黄金スープがセットになった自宅でいつでも『金の鶏中華』が味わえる。 今回はそんな『金の鶏中華』を実際に食べてみた。 目次(タップできる)新旬屋 金の鶏中華レシピ作り方金の鶏中華食べてみた最後に 新旬屋 金の鶏中華 山形を代表する人気店「新旬屋」の名物ラ ...

ReadMore

2021/12/12

【日清カップ麺】SUSURUがイマ食べたいこってり第1位 麺や六等星 濃厚豚骨醤油

ラーメンYouTuberでおなじみのSUSURU氏がイチオシのこってりラーメン「六等星こってり」を再現した、『SUSURUがイマ食べたいこってり第1位 麺や六等星 濃厚豚骨醤油』が日清より発売中だ。 SUSURU氏と日清のコラボにより実現したこの一杯、カップ麺化が困難といわれる「麺や六等星」の味を1年もの試行錯誤を重ねて完成した至玉の一杯。 自らもカップ麺として啜ってみたい、全国のみんなにも啜って欲しいという想いから実現した一杯。 今回はそんな『SUSURUがイマ食べたいこってり第1位 麺や六等星 濃厚豚 ...

ReadMore

2021/11/20

蒙古タンメン中本『チーズの直撃』。ヤミツキになるチーズ感と〆アレンジが鬼旨い

セブンイレブン限定の日清から発売中の蒙古タンメン中本『チーズの一撃』が進化して2021年11月15日より新発売した。 その名は蒙古タンメン中本チーズの直撃。 創業より50年(蒙古タンメン中本オープンから21年)を迎えた蒙古タンメン中本、2021年は新たな商品が続々登場。 今回は期待大の大本命の一品が登場したわけだ。 果たしてチーズの直撃とはどんな味に進化したのか? さっそく食べてみよう。 目次(タップできる)蒙古タンメン中本 チーズの直撃すでにチーズの香りが漂う〆にひと手間で激ウマ中本チーズリゾット実食最 ...

ReadMore

2021/10/25

明星チャルメラ もやしが超絶うまい まぜそばニンニクしょうゆ味。とにかくもやしが旨くでヤバイ!

明星チャルメラシリーズにもやしの旨さに特化したガッツリ系まぜそば『明星チャルメラ もやしが超絶うまい まぜそばニンニクしょうゆ味』が発売中だ。 最近の即席袋麺市場は空前のガッツリ系ブームだ。 日清からは爆裂シリーズにガッツリ系が登場し、明星チャルメラシリーズにもガッツリ系が登場するほど。 ※正確にはどちらも日清グループだけど もやしが超絶うまいとかハードル上げすぎ感は否めないが、その真偽のほどを探るべく試してみた。 目次(タップできる)明星チャルメラ もやしが超絶うまい まぜそばニンニクしょうゆ味開封して ...

ReadMore

2021/10/25

日清爆裂豚道 強ニンニク醤油ラーメン。ヤミツキになるガッツリ系ラーメンな即席麺

日清の即席麺「日清爆裂」シリーズにガッツリ系ラーメンな『日清爆裂豚道 強ニンニク醤油ラーメン』が新登場した。 突き抜けた刺激の個食袋麺をコンセプトにする「日清爆裂」シリーズ。 豚の旨味に強烈なニンニクのパンチきいた豚ニンニク醤油味に、ワシワシ極太麺は即席麺の常識を超えた。 レンチンしたモヤシを加えれば、それはもう二郎インスパイア系な一杯。 さっそくその味試してみた。 目次(タップできる)日清爆裂豚道 強ニンニク醤油ラーメン開封してみた作り方食べてみた最後に 日清爆裂豚道 強ニンニク醤油ラーメン これが20 ...

ReadMore

2021/10/9

日清カップヌードル辛麺。辛さ(全然辛くないけど)の先の旨さ特化な酸味と辛味がクセになる

日清のカップヌードルに激辛の新定番として2021年8月30日に『カップヌードル辛麺(からめん)』が新発売した。 2021年で50周年を迎えるカップヌードルが、カップヌードル史上最大量の唐辛子「ぶっかけ焙煎唐辛子」を使用したというこの一杯。 激辛ブームもいまや定番化し、食生活の一部となりつつある今、王者が激辛市場へと参入した。 果たしてカップヌードル辛麺、激辛マニアも納得の旨さに仕上がっているのか? さっそく食べてみよう。 目次(タップできる)カップヌードル辛麺最後に カップヌードル辛麺 激辛カップ麺市場に ...

ReadMore

2021/9/25

チキンラーメンビッグカップ 屋台のやきとり味。夏祭り気分が味わえる!

日清のチキンラーメンシリーズに夏祭り気分を味わえる「おうちで縁日気分! ひよこちゃん祭り」をテーマにした人気屋台メニューをアレンジした3品が2021年8月16日より発売された。 屋台のじゃがバターを再現した「チキンラーメンどんぶり 屋台のじゃがバター味』、屋台の王道焼きそばを再現した『チキンラーメンどんぶり 屋台のソース焼そば』、そしてタレをつけて焼き上げる芳ばしい煙がそそる屋台の人気メニューやきとりを再現した『チキンラーメンビッグカップ 屋台のやきとり味』。 今回はそんな中から『チキンラーメンビッグカッ ...

ReadMore

2021/9/18

ペヤング極激辛にんにくやきそば。地獄の辛さと強烈なニンニク臭のダブルパンチ

ペヤングからこの夏、獄激辛シリーズの第4弾「ペヤング獄激辛にんにくやきそば」が発売した。 ペヤング史上最強クラスの辛さというだけでヤバイのに、今回さらに強烈なニオイを放つ食材四天王に君臨するにんにくが加わった。 もうユーザーを仕留めにきいているとしか思えないほどの強烈な一品。 ところがこれが意外や意外、あんなことになろうとは。 目次(タップできる)ペヤング獄激辛にんにくやきそば強烈なニンニク臭と辛味が追いかけてくる衝撃作最後に ペヤング獄激辛にんにくやきそば ペヤングから発売中の獄激辛シリーズ。 これまで ...

ReadMore

たいちょー

栃木で活動する雑記ブロガー。 栃木県の観光に役立つグルメやスポット情報を中心に紹介 | 栃木のグルメ・観光情報の発信(たまに他県も)/気になったことを自由にダラダラ綴ります | 社畜ゆえ多忙になるとメシネタ過多になります。




-カップ麺・インスタント麺, 食レポ
-, ,

Copyright© 隊長がいろいろとやってみた , 2023 All Rights Reserved.