うどん そば 食レポ

【栃木小山】小山に帰ってきた!きそば。小山駅東の屋台村で『きそば』が復活!

栃木県小山市にきそばが復活!!
小山に帰ってきた!きそば。

昨年1月に惜しまれつつ閉店した小山駅構内にあった「小山駅きそば」が、小山駅東にある屋台村内にて2023年1月4日にグランドオープンした。
ついに小山市にきそばの常設店が復活、また小山市で『きそば』を味わえる日がやって来ようとは。

今回はそんな「小山に帰ってきた!きそば」に行ってみた。



小山に帰ってきた!きそば

今回訪問したのは栃木県小山市駅東、汽車ポッポ通り沿いにある小山東屋台村内内の「小山に帰ってきた!きそば」。

2022年12月29日よりプレオープンを経て2023年1月4日にグランドオープンを果たしたお店。
2022年1月に惜しまれつつ閉店した「小山駅きそば」、あれからおよそ1年の歳月を経て小山市に復活。

中沢製麺直営ではないが、もちろん中沢製麺公認店なので「きそば」のあの味そのままだ。

小山東屋台村の正面から入って一番奥の右手がお店。

途中の通路には営業中のパネル、そしてメニューが設置されている。
店名表記はない。

アクセス

アクセス詳細

住所 栃木県小山市駅東通り2-34-9小山東屋台村内

車 国道50号バイパス駅南4丁目交差点より1.5km(4分)
電車 小山駅東口より450m

駐車場 17台(共有)

店内

横長な店内。
厨房前にL字のカウンター席が10席。

卓上調味料は七味唐辛子。

小山に帰ってきた!きそばのメニュー

小山に帰ってきた!きそばのメニューはこんな感じ。
※2022年12月30日プレオーブーン時

タップ拡大可

注文は券売機ではなくオーダー制。



小山に帰ってきた!きそば行ってみた

訪問したのはブレオープン2日目の2022年12月30日昼時。
お店が分からずにさまよう人やラーメン店の行列に並んでしまう人が多数。

なるほど納得、まだお店に看板が無いらしい。
ちょうど先客ナシ、後客2組3名ほど。

本日すでに牛丼、きそば号、山崎とハシゴしているので、ここで何をチョイスすべきか悩みどころだ。

天ぷらそば+岩下の新生姜

そんなわけで、条件反射のようにオーダーしたのは、天ぷらそば+岩下の新生姜。

提供スピードおよそ2分以内と小山駅きそばを彷彿させる。

大判な天ぷらに刻みネギ、そして追加の岩下の新生姜。

さっそくひとくち。
麺はほんのり柔茹で、ズルズルと啜れば、香ばしい醤油のコクと香りにダシの旨味感じ、甘い余韻が口腔内に広がる。

大ぶりな天ぷらは、汁染みが強くサクトとした口当たり。
エビの芳ばさ、玉ねぎの甘味きいた味わいだ。

天ぷらの油分溶け出す汁は、後半になるにつれまろやかでコク引き立つ味わいに変化する。
これこそが天ぷら入りの醍醐味。

岩下の新生姜のピリッとした辛味と酸味のアクセントが、またスープとの相性抜群でなくてはならない名脇役。

ハシゴして4軒目だというのに、安定の完飲完食ごちそうさま。

最後に

およそ1年ぶりに小山市に復活の『きそば』店「小山に帰ってきた!きそば」に行ってみた。

中沢製麺公認なので、もちろんそのすべてが小山駅きそば当時の味そのもの。
その勢力範囲を広げ続ける「きそば」、果たして次とどこにオープンするのだろうか?

2015年3月31日に閉店した栃木駅きそばの復活する日も近い!?

おかえり小山。

お店詳細

小山に帰ってきた!きそば
住所 栃木県小山市駅東通り2-34-9小山東屋台村内
TEL 不明
営業時間 11:]00~15:00 
定休日 無し
支払い 現金のみ
駐車場 17台(共有)
公式SNS Instagram

 

たいちょー

栃木で活動する雑記ブロガー。 栃木県の観光に役立つグルメやスポット情報を中心に紹介 | 栃木のグルメ・観光情報の発信(たまに他県も)/気になったことを自由にダラダラ綴ります | 社畜ゆえ多忙になるとメシネタ過多になります。




-うどん, そば, 食レポ
-, , ,

Copyright© 隊長がいろいろとやってみた , 2023 All Rights Reserved.