料理してみた 料理レシピ 食レポ

究極で至高に旨いポテトサラダ。無限に食べられる食べすぎ注意なポテサラ

究極で至高な罪深きヤミツキになるポテトサラダを作ってみた。

ポテトサラダの奥深さを知ってしまい、なんだかやる気スイッチが入ってしまってまたポテトサラダを作ってしまった。
マヨネーズたっぷりにクリーミーな食感、濃厚なコクと旨味が後を引くポテサラ。

これを食べたらもう他のポテサラなんて食えない。
かどうかはしらんけど、さっそく作ってみた。



究極で至高に旨いヤミツキポテトサラダ

罪深い一品を作ってしまった。
究極で至高に旨いヤミツキ感がハンパないポテトサラダ。

その材料はこんな感じ。

材料

・じゃかいも 中3個
・玉ねぎ 1/2個
・キュウリ 1/3本
・ベーコン 70g
・ニンニク 2欠
・オリーブオイル 小さじ1
・粒マスタード 小さじ1
・砂糖 小さじ1
・クリームチーズ 50g
・塩 小さじ1/2
・黒コショウ 小さじ1
・マヨネーズ 大さじ7

仕上げ用
・卵黄 1個
・粉チーズ 適量
・黒コショウ 適量

さっそく作ってみよう。

ポイント

  1. じゃがいもを適当にカット、ニンニクをみじん切り、タマネギを薄切りし半分にカット
  2. 1を耐熱容器に入れて500Wで11分
  3. ベーコンを細かくカットしてオリーブオイルでこんがり炒める
  4. きゅうりを薄切りして塩を振って揉んだら5分ほど放置、キッチンペーパーで水分を切る
  5. 2を混ぜ合わせ人肌になるまで放置
  6. 粗熱がとれたらきゅうりを加えて混ぜ合わせる
  7. 調味料を混ぜ合わせる
  8. 皿に盛り付け、溶いた卵黄をかけ、その上に粉チーズ、黒コショウをかけたら完成

まずは玉ねぎを細かくカットし長さを半分にカット、ニンニクはみじん切り、じゃがいもは適当なサイズにカット。
ニンニク、タマネギ、じゃがいもの順に入れ水を大さじ2加えたら蓋をして500W11分レンチン。

きゅうりを薄切りし、塩ひとつまみ加えて塩揉みして5分ほど放置。
水分を出して雑味をとる。

水分が出たらキッチンペーパーで水分を切っておく。

次にベーコンを細かくカットして、鍋にオリーブオイル小さじ1をくわえてこんがりするまで炒める。

ここでベーコンに塩コショウや醤油などで濃いめに風味をつけておくのもアリだ。

レンチンしたものを混ぜながら潰しておき、そこにベーコンを油ごと投入してしっかり混ぜ合わせておく。

このまま人肌程度の温度になるまで放置。
熱いうちにマヨネーズを入れると 油が分離してしまうので必ずこの工程を経てから次の工程へ。

粗熱が取れたらきゅうりを入れて混ぜ合わせる。

次に粒マスタード→クリームチーズ→砂糖→塩、黒コショウの順に加えながらその都度混ぜていく。
最後にマヨネーズを加えてしっかり混ぜ合わせる。

完成したのがこれ。
ここで好みの塩加減に調整してくといい。

皿に盛り付け、溶いた卵黄をかけ、粉チーズをふり黒コショウをかけたら完成。

ペコリーノチーズとかを使うなら塩加減は表記のままがおすすめ。



ヤミツキになる無限に食えるポテサラ

※卵白はもったいないので浮雲スープにした。

まずは浮雲スープからひとくち。

コンソメの風味とふわふわな卵白が絶妙に旨い。
これも後を引く。

さっそくポテサラをいってみよう。

クリーミーでなめらかな舌触り。
濃厚でコクのあるクリームチーズに卵黄でダメ押し、マスタードの辛味のアクセントもたまらない。
シャキシャキの野菜の食感、ベーコンの旨味にニンニクの風味か後を引く。

ポテトに黒コショウという鉄板の組みあわせが旨くないわけがない。

味変で無限大の味わい方

ここで味変にラー油を加えてみよう。

ラー油の芳ばしさにピリッとした辛みが味に深みをもたらし、ヤミツキ感が3倍マシ。
タバスコや花椒などお好みの味変を是非試してほしい。

最後に

究極で至高に旨いヤミツキになるポテトサラダを作ってみた。

濃厚クリーミーでコク旨でクセになるこの味わい。
大量に作ったのに気づいたら半分も食べていた、という罪深きポテサラだ。

味変推奨で、カスタマイズ次第ではとんでもない一品に化ける可能性がある。
もし挑戦する時には是非アレンジにも挑戦してほしい。

2021/10/12

しもつかれアレンジ『しもつかれクリームシチュー』。あればあるだけ食べてしまう罪作りな旨さ

  しもつかれと言えば鮭と酒(酒粕)、鮭と言えば鮭のクリームシチュー。 あれ?もしかしてしもつかれとシチューって親和性高いんじゃないか? しもつかれには鮭のクリームシチューに必要な材料が含まれているし、ついでに途中工程を省略できてしまう。 これは試さない手はない。 ということで、今回はしもつかれを使って『しもつかれクリームシチュー』を作ってみた。 目次(タップできる)しもつかれクリームシチュー作り方無限に食える旨さ最後に しもつかれクリームシチュー 今回しもつかれをアレンジするのは「鮭のクリーム ...

ReadMore

2021/10/9

鉄フライパンで焼く目玉焼きが旨過ぎる。黄身はトロトロ、白身パリサク芳ばしい

鉄フライパンで焼く目玉焼きがヤバイくらいに旨い。 黄身はトロトロで、白身は絶妙なメイラード反応によりパリパリのサクサク食感の焼き目に仕上がる。 そこに塩コショウをふるだけ。 たったこれだけでヤバいくらいに旨い目玉焼きができてしまう。 目次(タップできる)鉄フライパンで焼く目玉焼きヤバイくらいに旨い最後に 鉄フライパンで焼く目玉焼き 鉄フライパンで焼く目玉焼きは、テフロン加工のフライパンとはひと味もふた味も違った焼きあがりになる。 アツアツに熱せられた鉄フライパンでいっきに焼き上げることで、食材の水分を保つ ...

ReadMore

2021/10/4

スキレットで焼くステーキって旨いんだぜ。ゆるキャン△あきちゃんおすすめの焼き方を試してみた

スキレットで焼くステーキはひと味違う。 ゆるキャン△アニメ版エピソード8であきちゃんの言った名言「スキレットで焼いた肉ってめっちゃうまいんだぜ~。肉、食うかい?」。 スキレット、いわゆる鉄フライパンで焼くステーキは普通のフライパンで焼くステーキとはひと味違った旨さがある。 今回は新たな鉄フライパンを手に入れたので、焼き初めにステーキを焼いてみた。 目次(タップできる)鉄フライパンでステーキ焼いてみた柔らかジューシー旨し最後に 鉄フライパンでステーキ焼いてみた スキレットで焼くステーキはひと味違う。 もちろ ...

ReadMore

2021/10/4

ゆるキャン△再現レシピ。イヌ子特製トマトすき焼きがワインが欲しくなる案件だった

ゆるキャン△の再現レシピ、イヌ子特製『トマトすき焼き(トマすき)』を作ってみた。 多くのファンが試したであろう、再現レシピの中ても大人気な『トマトすき焼き』。 アニメ版ゆるキャン△第一期のエピソード11「クリキャン!」に登場した、すき焼き鍋の洋風リメイク技でトマトの酸味と牛肉の旨味が絶品だという。 本編ではすき焼き→トマトすき焼き→〆のチーズパスタという流れだったが、今回はダイレクトにトマトすき焼きを作ってみた。 目次(タップできる)イヌ子特製トマトすき焼き作り方ワインが欲しくなる案件だった〆はチーズパス ...

ReadMore

2021/10/1

ご飯なら3合食えるほど旨い『至高のナスみそ』。ご飯3合炊いたはずなのにまさかの?

茄子料理が最強に旨いと定評のある、料理のお兄さんリュウジ氏の至高シリーズのひとつ『至高のナスみそ』。 ご飯なら3合、ビールなら2リットルいけると断言するその味、果たしてどんな味なのか? 先日、かねふくストアで頂いた『若林さんちの小ナス竜馬』があったのでさっそく作ってみた。 目次(タップできる)至高のナスみそ作り方ガチでご飯3合いける旨さ最後に 至高のナスみそ 料理研究家リュウジ氏考案の『至高のナスみそ』作ってみた。 用意し舌材料はこんな感じだ。 材料 ・ナス 3本 ・白ナス 1/2本 ・塩コショウ 適量 ...

ReadMore

2021/9/27

無限に食える白ナスステーキ。若林さんちの白ナスでつくるふわとろ柔らかヤミツキになる一品

かねふくストアで手に入れた白ナスで『ガーリックソース風味の白ナスステーキ』作ってみた。 かねふくストアで取り扱う、地元農家「若林さんち」の野菜シリーズのひとつ「白ナス」。 これがステーキに最適な大ぶりサイズながら、1個50円という激安価格なうえに旨いという最強の一品。 そんな白ナスを使った白ナスステーキが旨くないわけがない。 ということでさっそく作ってみよう。 目次(タップできる)無限に食える白ナスステーキ作り方ふわとろでヤミツキ注意な白ナスステーキ最後に 無限に食える白ナスステーキ 白ナス特有の熱が加わ ...

ReadMore

2021/9/26

加藤さんちのオクラ「まるみちゃん」。ご飯が無限に食えるオクラの生姜醤油和え

かねふくストアでオクラを手に入れたので『オクラの生姜醤油和え』作ってみた。 地元のこだわり野菜を生産する農家直送の新鮮野菜が並ぶかねふくストア。 これがまた大手スーパーとは比べ物にならないくらい安価な値段で購入できる。 生で食べても美味しいという、加藤さんちのオクラ「まるみちゃん」を使って簡単な一品を作ってみた。 これが思わずご飯を無限に食べられてしまいそうなヤミツキになる味だった。 目次(タップできる)オクラの生姜醤油和え作り方ご飯が無限にすすむヤミツキになる味最後に オクラの生姜醤油和え 今回作るのは ...

ReadMore

2021/9/25

鬼盛りオイルサーディンのペンネアラビアータ。余っていた食材の消費がてら適当に作ってみたら旨かったやつ

なんとなく買ってはみたけど、どうも食指が動かずあまり使う機会のないまま賞味期限が近づく缶詰やパスタなどの保存食材。 このままではもったいないお化けがでてしまうので、一気に消費すべくオイルサーディンのペンネアラビアータっぽいものを作ってみることにした。 どこのご家庭にでもあるオイルサーディン、そして大量のペンネにトマトペースト。 これらがあればペンネアラビアータっぽい料理が簡単に作れてしまう。 目次(タップできる)鬼盛りオイルサーディンのペンネアラビアータ作り方意外と美味しいペンネアラビアータもどき最後に ...

ReadMore

2021/9/24

自家製はちみつレモンでつくるレモネード。はちみつの甘みとレモンのすっきり後味がたまらない

レモンのすっきりとした酸味にはちみつの甘みがたまらない、はちみつレモンでつくるレモネード。 レモンの果汁たっぷりのシロップを冷水で割れば「レモネード」に、炭酸水で割ればレモンスカッシュとして味わうことのできるレモンシロップ。 はちみつで漬け込むとまた一味ちがった味わいになり、ついでに漬け込んだレモンも美味しく味わえる。 今回はそんな「はちみつレモンシロップ」を作ってみた。 生のままはちみつを使用するため乳幼児のいる家庭の人は気をつけよう 目次(タップできる)はちみつレモンシロップレモンの酸味にはちみつの甘 ...

ReadMore

2021/9/22

ホットサンドメーカーで作る餃子が最強旨い。アウトドアにもおすすめ簡単手軽で絶品仕上がりに

衣はパリッと中はジューシーなお店で食べるような餃子を家でも食べられないものか? 簡単そうで意外と奥が深い焼き餃子、もっと簡単手軽に美味しい餃子が作れたらいいのに。 実は簡単手軽で後片付けまで楽になる方法がある。 そう、「ホットサンドメーカー」ならね。 目次(タップできる)ホットサンドメーカーで絶品餃子餃子の焼き方簡単手間いらずで最強旨い最後に ホットサンドメーカーで絶品餃子 最近はホットサンドメーカーブームも手伝って、持っているという人も多くなった。 ホットサンドメーカーは、餃子を焼くにも非常に適している ...

ReadMore

たいちょー

栃木で活動する雑記ブロガー。 栃木県の観光に役立つグルメやスポット情報を中心に紹介 | 栃木のグルメ・観光情報の発信(たまに他県も)/気になったことを自由にダラダラ綴ります | 社畜ゆえ多忙になるとメシネタ過多になります。




こちらもおすすめ

1

  リクナビNEXTでなにやら面白そうな診断ができるらしい。 無料で自分の強みを診断できるというグッドポイント診断がなんだか面白そうなので試してみた。 まぁ登録をしないといけないわけだが、そ ...

2

人生楽しんでる? きっと半数くらいの人が毎日、朝起きて仕事に行って、帰ったらだらだら過ごして、翌日の仕事に差し支えないように寝る。 職場では毎日ルーティンワークで、毎日がつまらないと答えることだろう。 ...

3

今回はちょっと趣向を変えてイケハヤ氏風に記事を書いてみたいと思う。   まだ他人に合わせて自分を消耗してるの? 他人に合わせて仕事をして自分を消耗するのはオワコンなんです。 ボクの職場を例に ...

-料理してみた, 料理レシピ, 食レポ
-

Copyright© 隊長がいろいろとやってみた , 2021 All Rights Reserved.