テイクアウト 食レポ

【栃木小山】アジアンデリ ブリス。創作アジア料理のテイクアウト専門店

栃木県小山市に本格的な創作アジア料理の惣菜や弁当を扱うテイクアウト店が2020年7月15日よりオープンした。
そのお店の名は「アジアンデリブリス」。

タイ・台湾・インドネシアを実際に訪れ現地の味をあじわい、本格的かつ日本人にも食べやすい味に仕上げた一品が揃う。
クセの強い料理が多いだけに、苦手な人も少なくないエリアではあるが、それを見事に日本人好みの味に仕上げたお店だ。

今回はそんな創作アジアの弁当をテイクアウトしてみた。



アジアンデリ ブリス

ここが今回訪問した小山市にオープンして間もない「アジアンデリ ブリス」だ。

新築の一戸建て住宅が真新しい、そんな一角に併設されたこじんまりとしたテイクアウト店。
それがアジアンデリ ブリス。

創作アジア料理の惣菜や弁当を専門とするテイクアウト店。
東京やアメリカの飲食店での料理経験を重ねた経歴を持つオーナーシェフが腕を振るう。
実際にタイやインドネシア、台湾におもむき、現地の味をあじわい、本格的かつ日本人にも好まれる味に仕上げられている。

そんな本格的な創作アジア料理を手軽にテイクアウトできると、オープンから人気が絶えない。
まさに電話予約必須の注目店。

店舗横にはキッチンカーが鎮座する。

実はこのお店、台湾スイーツやアジアンフードをキッチンカーで販売する「スイーツブリス」の姉妹店にあたる。
日曜のみ営業し、イベント中心に出店するお店では台湾かき氷やタピオカなどが味わえる。

現在はアジアンフードはアジアンデリブリスで販売、日曜は駐車場(イベント出店時は除く)にてスイーツの販売を行っているようだ。

アクセス

アクセス詳細

住所 栃木県小山市喜沢191-4

車 日光街道、おやまゆうえんハーヴェストウォークの信号を東に向かい最初の信号を左に曲がり400m右手(およそ3分)
電車 小山駅より2.6km

駐車場 3台

旧日光街道沿いにあるため、若干車の駐車に苦戦するかもしれない。

駐車場に頭から駐車すると出る時に苦戦するので、北側からきてバックで駐車がおすすめ。
店舗前には若干だが一時停止できるスペースがあるので、安全を確認してから慌てず駐車しよう。

おやまゆうえんハーヴェストウォークからも近いので、帰り際に寄り道するにも最適。

店内

こじんまりとした店内のため、現在最大2名までの入店制限がされている。
入口に手用の消毒液も設置されていて対策万全だ。
マスクの着用も忘れずに訪問しよう。

店内はこんな感じ。

完全にテイクアウト専門店なため、イートインスペースなどは併設されていない。
店内すぐのところのガラスケースには惣菜が並び、聞きなれない名前のト品があるゆえにどんな商品か視覚で確認可能なのはありがたい。
まぁ聞けばいいんだけど。

アジアンデリブリスのメニュー

アジアンデリブリスのメニューはこんな感じ。

一度に2つの味が楽しめるハーフ&ハーフやごはんおかずが大盛りのメガ盛りメニュー、ヘルシーなサラダ弁当などバリエーション豊富。
各国の弁当だけでなく定番弁当や丼もの惣菜まであるので、珍しいもの好きも定番もの好きも満足。

オードブルメニューもあるので、ちょっとしたパーティーなどにも便利だ。

メモ

・注文を受けてから調理のため電話で事前予約おすすめ
・1万円以上は宅配可(配達エリア限定)
・仕出し弁当、大量注文可

1万円以上の注文は宅配が可能(エリア限定)。
仕出し弁当や大量注文が可能なので、いつもと違った弁当を注文したい、なんて時にもおすすめだ。

また袋は有料なのでマイバッグなどを持参しよう。

注文を受けてから調理をするためオープン間もないのもあり現在混み合っている。
予約優先のため店頭注文しても受け取りに1時間以上かかる場合があるので事前に電話予約がおすすめ。

スイーツブリスメニュー

台湾かき氷
・マンゴーミルク 600円
・イチゴミルク 600円
・マンゴーミルクスペシャル 1000円
・イチゴミルクスペシャル 1000円

ドリンク
・黒糖タピオカドリンク 540円
・パックドリンクマンゴー&オレンジ 600円



アジアンデリブリスの弁当テイクアウトしてみた

今回訪問したのは、土曜日の17時過ぎ。
注文予約が殺到していて、80分ほどで購入することができた。

店頭での注文予約は先払い

折角なので色々な弁当を食べ比べしてみた。

アジアンポテトサラダ

まずは惣菜からアジアンポテトS。

アジアンポテトサラダS 300円

カレー粉の入ったポテトサラダだ。

カレースパイスがしっかりきいていて、ほんのり酸味にピリッとした辛み、ビター感のあるスパイシーな一品。
ジャガイモはクリーミーな舌触りで甘味があり、タマネギはシャキシャキ。

台湾弁当

ハーフ&ハーフの台湾弁当。

台湾弁当 910円

ルーロー飯と台湾唐揚げがセットになったハーフ&ハーフ弁当。

ルーロー飯には豚肉、高菜、ほうれん草、味玉が添えられている。

生姜の風味きいた甘いタレで煮込まれた豚肉は、食感ホロホロで脂身はトロトロ。
シャキシャキでピリッとした高菜と一緒に食べてもいいし、ほうれん草でさっぱりといただくのも美味い。

気をつけないとルーロー飯だけで唐揚げ用のご飯まで完食してしまいそうになる。

台湾唐揚げは、程よいサイズ感の唐揚げが4個とボリューム満点。

衣はサクサクで、塩気とほんのり甘みがきいた味付け。
噛むほどに鶏の旨味があふれ、甘みとの相性も良い。

さらに一品もので甘みのきいたピクルス、黒胡椒のきいたピリッとスパイシーなマカロニ。

そらにピリッとした豆板醤の辛みきいた鶏肉も付いている。

美味いメシのおかずが多いので、はっきり言ってご飯が足りない(笑)
ご飯大盛オプションとかあったらいいのにな。



タイのグリーンカレー

丼メニューからタイのグリーンカレー。

タイのグリーンカレー 680円

鶏肉、ナスやオクラ、黄赤パブリカ、ピーマン、ごぼうの千切り、ジャガイモの千切りなど夏野菜が豊富だ。

スパイスの風味や酸味がきいていて、オイリーでコクがある。
口の中にココナッツの風味が広がるが、そこまで強烈ではないので比較的食べやすい。

キレのある辛味がきいていて最初からガツンとしっかりした辛みが襲ってくる。
スパイスがしっかりきいているので食べる程に汗がふきだす。

シャキシャキのパプリカの甘味に、ピーマンのビター感、ナスはトロッとして甘味があり、野菜の旨味を堪能できる一品。

最後に

小山市に2020年7月15日にオープンした創作アジア料理がメインのテイクアウト専門店「アジアンデリブリス」に行ってみた。

本格的なアジア料理を日本人好みにカスタマイズしているのでとても食べやすい。
特に今回食べたグリーンカレーは、好みにみごとハマっていて気に行ってしまった。

ハーフ&ハーフにするか悩んだが、単品グリーンカレーをチョイスして正解だった。

オープン間もないのもあって予約が一杯で、注文から1時間以上待ちも当たり前な状態。
もし訪問する予定があるなら、あらかじめ電話予約をしてから訪問することをオススメする。

お店詳細

アジアンデリ ブリス
住所 栃木県小山市喜沢191-4
TEL 0285-50-6430
営業時間 11:00~14:00(LO13:45)/17:00~19:30(LO19:15)
定休日 日月
支払い PayPay利用可

2021/1/16

立川マシマシの『マシ鍋』。背徳感あるヤミツキ注意な冬の新定番

立川マシマシからまた罪深き旨しメシが登場した。 その名は『マシ鍋』。 立川マシマシのスープに専用の具材で作るテイクアウト専用の背徳感満点なG系鍋。 それがマシ鍋だ。 発売に先駆けて2021年1月12日より、栃木県足利市にある「立川マシマシ足利総本店」より販売開始(順次他店舗も販売予定)となった。 今回はさっそく『マシ鍋』ゲットに立川マシマシ足利総本店に行ってみた。 目次(タップできる)立川マシマシのマシ鍋マシ鍋作ってみた背徳感あるヤミツキになる極上鍋〆エンドレス的なヤバいやつ最後に 立川マシマシのマシ鍋 ...

ReadMore

2021/1/15

【栃木小山】Chez Fraise(シェフレ)。いちご農家直営のスイーツ店

栃木県小山市にあるChez Fraise(シェフレ)。 いちご農家篠原ファームの直営スイーツ店。 朝穫りの新鮮いちごを使ったケーキにジェラート、苺感満載なドリンク、焼き菓子なども揃う。 テイクアウトだけでなく、イートインも可能なスイーツ屋さん。 今回はそんなChez Fraise(シェフレ)に行ってみた。 目次(タップできる)Chez Fraise(シェフレ)アクセス店内シェフレのカフェメニューケーキテイクアウトしてみた最後に Chez Fraise(シェフレ) ここが栃木県小山市喜沢、旧4号線沿いにある ...

ReadMore

2021/1/17

めん屋みやびのテイクアウト。中沢製麺に出店のキッチンカーでラーメンを喰らう

茨城県筑西市の「めん屋みやび」が3連休に中沢製麺に3日連続出店するというので行ってみた。 中沢製麺駐車場に不定期で出店される「めん屋みやび」のキッチンカー。 お店の人気メニューをはじめとした、キッチンカー限定メニューなどお店並の品揃えの気になるお店。 平日出店が多く、なかなか訪問する機会がなかったが、今回やっと念願かなって訪問することができた。 しかも今回は夜に屋台営業もあるという。 屋台も気になるところだが、今回はテイクアウトで利用してみた。 目次(タップできる)めん屋みやびのキッチンカーめん屋みやびキ ...

ReadMore

2021/1/11

玉子屋てっちゃん。移動販売店で人気の玉子焼き屋さんが栃木市でも買える!!

県内で人気のキッチンカー「玉子屋てっちゃん。」が栃木市内でも不定期ながら気軽に買いに行けるようになった。 これまで道の駅しもつけを中心に出店していた、黄色い車体が目印の「玉子屋てっちゃん。」。 焼きたての絶品玉子焼きは味だけでなく、ボリューム満点なビジュアルも特徴的。 これまで新聞などにも取り上げられ、数々の芸能人も訪れたほど。 6種類の味わいが楽しめる玉子焼きはどれも人気。 今回はそんな玉子屋てっちゃん。が栃木市の中沢製麺に出店しているので行ってみた。 目次(タップできる)玉子屋てっちゃん。玉子屋てっち ...

ReadMore

2021/1/11

18DINERS(エイティーン・ダイナーズ)。足利市のハンバーガーショップの移動販売車に行ってみた

栃木県足利市にあるハンバーガーショップ「18DINERS(エイティーン・ダイナーズ)」。 県内イベントや栃木市の中沢製麺などに定期的に移動販売車が出店している。 一度お店に行ってみようと思ったこともあったが、移動販売車が出店している時にはお店が休みのため断念したこともあった。 そんな18DINERSが栃木市の中沢製麺に出店していたので、このチャンスを逃すまいとさっそく行ってみた。 目次(タップできる)18DINERS(エイティーン・ダイナーズ)18DINERSのメニュー色々テイクアウトしてみた最後に 18 ...

ReadMore

2020/12/15

【栃木小山】みのりちゃんマゴコロ弁当。ボリューム満点リーズナブルな手作り弁当店

栃木県小山市にある、みのりちゃんマゴコロ弁当。 昔ながらの町の小さな手作り弁当屋さん。 路地を入った住宅地の一角にある弁当屋さんは、注文を受けてからひとつひとつ手作りされる。 出来立てアツアツの弁当が味わえる。 今回はそんな「みのりちゃんマゴコロ弁当」行ってみた。 目次(タップできる)みのりちゃんマゴコロ弁当アクセス店舗みのりちゃんマゴコロ弁当のメニューピリ辛鳥弁当食べてみた最後に みのりちゃんマゴコロ弁当 今回訪問したのは、栃木県小山市駅南町にある「みのりちゃんマゴコロ弁当」。 大通りから路地に入った住 ...

ReadMore

2020/12/13

【茨城結城】おにぎりおおくらや。おばあちゃんの作る素朴で美味しいおにぎり屋さん

茨城県筑西市にあるおにぎりや「おおくらや」。 おばあちゃんのにぎる、ふっくらおにぎりが自慢のお店。 昭和感じる年季の入った外観が物語るその旨さは間違いない。 数種類のおにぎりを創業当時と変わらぬ安さで提供、毎日数時間かけて仕込む「まぜ御飯の具」もとても人気だ。 コンビニでは手に入らない破格の安さの大きなおにぎりがお持ち帰りできる。 今回はそんな「おおくらや」に行ってみた。 目次(タップできる)おおくらやアクセス店内おおくらやのメニューおにぎりテイクアウトしてみたたらこしゃけごまこんぶまぜ御飯食べてみた最後 ...

ReadMore

2020/12/7

【栃木高根沢町】ミートショップこしみず。まさかの組み合わせ!?手作り惣菜とギターの店

栃木県塩谷郡高根沢町に実に不思議な精肉店がある。 その名もミートショップこしみず。 コロッケやメンチカツなどの惣菜店の中にギターがたくさん並ぶ、手作り惣菜とギターのお店。 実は知る人ぞ知る有名なギターショップでもあるという。 果たして本業は惣菜なのか、それともギターなのか、実にモヤッとしたお店の真相を探りに行ってみた。 目次(タップできる)ミートショップこしみずアクセス店内ミートショップこしみずのメニューフライ買ってみたポテトフライおばちゃんコロッケおばちゃんメンチ最後に ミートショップこしみず ここが今 ...

ReadMore

たいちょー

栃木で活動する雑記ブロガー。 栃木県の観光に役立つグルメやスポット情報を中心に紹介 | 栃木のグルメ・観光情報の発信(たまに他県も)/気になったことを自由にダラダラ綴ります | 社畜ゆえ多忙になるとメシネタ過多になります。




こちらもおすすめ

1

  リクナビNEXTでなにやら面白そうな診断ができるらしい。 無料で自分の強みを診断できるというグッドポイント診断がなんだか面白そうなので試してみた。 まぁ登録をしないといけないわけだが、そ ...

2

人生楽しんでる? きっと半数くらいの人が毎日、朝起きて仕事に行って、帰ったらだらだら過ごして、翌日の仕事に差し支えないように寝る。 職場では毎日ルーティンワークで、毎日がつまらないと答えることだろう。 ...

3

今回はちょっと趣向を変えてイケハヤ氏風に記事を書いてみたいと思う。   まだ他人に合わせて自分を消耗してるの? 他人に合わせて仕事をして自分を消耗するのはオワコンなんです。 ボクの職場を例に ...

-テイクアウト, 食レポ
-, , ,

Copyright© 隊長がいろいろとやってみた , 2021 All Rights Reserved.