テイクアウト 和菓子・スイーツ 食レポ

手作り焼きまんじゅう となり弥。群馬県みどり市の群馬ソウルフード焼きまんじゅうの店

群馬県みどり市にある、手作り焼きまんじゅう となり弥。

群馬県の名物『焼きまんじゅう』のお店。
蒸したふっくらまんじゅうを焼いて、濃厚で甘辛なタレをしっかり絡めた上州名物のソウルフード。

群馬県内にたくさんの専門店があり、江戸時代より続く老舗があるほど。
古くから郷土料理として家庭で作られていたものとされ、前橋で初めて販売されたものを起源とするのが有力とされているが定かではない。
お店によって味付けが異なり、昔ながらの甘辛な味噌だれや現在主流の黒蜜などいろんな味を求めて巡る楽しみ方も。

今回はそんな焼きまんじゅうのお店『手作り焼きまんじゅう となり弥』に行ってみた。

掲載された情報は訪問時点のものです。
営業時間や店休日、メニューや価格など変更になっている可能性があります。
最新の情報は公式サイトやSNS、店舗などで直接ご確認ください。
※最新情報の掲載を保証するものではありません




手作り焼きまんじゅう となり弥

今回訪問したのは群馬県みどり市大間々、国道122号線「銅街道」沿いからちょっと入ったところにある手作り焼きまんじゅう となり弥。

手作りの焼きまんじゅうを販売するテイクアウト店。
シンブルな焼きまんじゅうと餡入り焼きまんじゅうの2種類を販売。

お店はフジマートアバンセの隣にある。
だから「となり」ということか?

店主の話好きなおばあちゃんによると、県外からも焼きまんじゅうを求めて来る人も多いという。

となり弥へのアクセス

アクセス詳細

住所 群馬県みどり市大間々町桐原792

車 北関東道「太田藪塚インター」より11.6km(25分)
電車 わたらせ渓谷鉄道 大間々駅より1.3km

駐車場 なし

となり弥の店舗

自宅の一角を利用して営業するお店。

手作り感ある看板などがいいじゃないか。

ベンチなども設置されているので、焼きたてを味わうことも可能だ。

注文を受けてから焼き、焼きたてにたっぷり甘辛ダレを絡めてくれる。

となり弥のメニュー

となり弥のメニューはこんな感じ。
※2023年12月22日時点



となり弥行ってみた

訪問したのは2023年12月22日の昼時。
想像していたのと違った店構えに、あやうく見落とすところだったが無事に到着。

さっそく注文を済ませると、さっそく蒸したまんじゅうを串に刺したものを焼いてくれる。
たっぷりの黒蜜タレを絡めると、甘くて芳ばしい香りが広がり、非常に食欲をそそられる。

これが今回お持ち帰りした上州名物の焼きまんじゅう。

4つ連なっているのが普通の焼きまんじゅう、大きなものがアン入り。
どちらもこれで1本分ずつ。

ノーマル

まずはノーマルの焼きまんじゅうから。

焼き目香ばしく、ふんわり柔らかなまんじゅう。
中までタレが染み込んでいてトロリとした口当たり。

濃厚でコクのある甘辛な黒蜜だれと、焼きの芳ばしさが合わさる絶妙な旨み。

アン入り

今度はアン入りを食べてみよう。

大ぶりなので、生地の旨みとふんわり感をしっかり感じることができる。

中はこしあんで甘みの相乗効果で、とっても甘くて疲れがとれそうだ。

最後に

群馬県みどり市の「となり弥」に行ってみた。

群馬県のソウルフード焼きまんじゅうの専門店。
蒸したふんわりまんじゅうをその場で焼き、黒蜜をたっぷり絡めた焼きまんじゅうは、外は香ばしく中はふんわりで黒蜜染みたトロリとした口当たり。

とても甘いので、疲れが吹き飛びそうだ。
群馬県に来たらソウルフード『焼きまんじゅう』を味わってみては?

お店詳細

手作り焼きまんじゅう となり弥
住所 群馬県みどり市大間々町桐原792
TEL 090-3109-2676
営業時間 10:00〜16:00
定休日 火曜
支払い 現金のみ
駐車場 なし

たいちょー

栃木で活動する雑記ブロガー。 栃木県の観光に役立つグルメやスポット情報を中心に紹介 | 栃木のグルメ・観光情報の発信(たまに他県も)/気になったことを自由にダラダラ綴ります | 社畜ゆえ多忙になるとメシネタ過多になります。




-テイクアウト, 和菓子・スイーツ, 食レポ
-, , ,