まとめ

注文できるかどうかは三女次第!かずちゃんちのこれまでの裏メニューまとめ

2017/06/23

かずちゃんち。
栃木県栃木市大平町にあるからあげとやきそばのお店。
ここに通いつめること100数回、ブログの記事にしていないのも入れれば110回は余裕で超えているだろう。
使った金額にして8万円以上。

よくもここまでと思うかもしれないが、やはり気軽に立ち寄れるスタイルであるということとお店の雰囲気がそうさせるんじゃないだろうか。
そしてこれまで数々の通常メニューに無いものを食べてきた。

せっかくなのでその裏メニューを今後もしかしたら食べてみたいという人がいた時のためにリスト化してみることにした。
当然だが、これらのメニューはかずちゃんちの三女がいる時限定であり作ってもいいと思った時のみ、そしてお店が暇な時間帯にしか注文することはできない。
注文してもお店が忙しくなったら1時間でも2時間でも待てるくらいでなくては食すことはかなわない。

詳細については各記事を参照してもらいたい。


スポンサーリンク


 

三女之創作品目

かずちゃんちの三女がいる時限定で作ってもいいかなという気分な時かつ暇な時間帯という前提条件は多いが、それだけに食べられたらラッキーだ。
そして臆することなく注文する勇気も必要だ。

ビッグマックかずのたれ豆腐チキンバーガー

豆腐をバンズに見立てた豆腐チキンバーガー。
自作したビッグマックソースがかずのたれとマッチして美味い。

必須材料
・隊長作のビッグマックソース
・豆腐1丁

 

岩下の新生姜味からあげ

自作の岩下の新生姜パウダーをまぶしただけのもの。

必須材料
・岩下の新生姜パウダー
・味付けをしていないからあげ

 

かずのたれ焼鳥丼

かずのたれで焼いた焼鳥が激ウマ。
香ばしさとマヨの風味が抜群。

必須材料
・注文する勇気

 

かずのたれ焼鳥丼ライト

かずのたれで焼いた焼鳥をたっぷりの野菜、豆腐にのせたヘルシーメニュー。
動物性タンパク質と植物性タンパク質が同時に摂取できるお得なやつ。

必須材料
・中村屋豆腐店の豆腐1丁
・合言葉を言う

 

レタスたっぷりからあげ二段丼

たっぷりのレタス、丼の上に乗せられたからあげ、そしてご飯とご飯の間にタレからというボリューム満点な一杯。
激辛パウダーを混ぜた激辛マヨが彩りを添える?

必須材料
・激辛マヨ
・たっぷりレタス

 

辛いタレから丼

特に変わったところはない。
タレから弁当を丼に盛ってもらったものに、野菜を多めにし、最後に激辛パウダーをかけただけ。

必須材料
・激辛パウダー

 

ポークベリー丼

豚バラを贅沢に使ったローストビーフ丼ならぬポークベリー丼。
わさびマヨが抜群に合う。

必須材料
・わさびorわさびマヨ
・豚バラの在庫があるとき
・合言葉を言う

 

スーパープレミアムミックスフライ丼

GW前の月末最後の金曜日のスーパープレミアムフライデーに姿を現すその場限りの一発メニュー。
もう二度と食べることはできない勢いで作ってしまったやつ。

必須材料
・フライ
・4月最終の金曜日がGW連休と直結していこと

 

からあげ丼

とんでもない丼に見えるが、ご飯普通盛りに野菜たっぷりかさまししたところにからあげ200gを乗せただけ。
マヨネーズが多いくらいでいたって普通。

必須材料
・たっぷりの野菜

 

からあげオリジナル味

からあげの味付けをポテトチップのオリジナル味で味付けしただけ。
完全に日清製粉のから揚げ粉味だ。

必須材料
・ポテトチップのオリジナル味の粉

 

かずのたれステーキ

絶対美味いはずだとサーロインステーキを購入して試したやつ。
かずのたれは万能だ。

必須材料
・サーロインステーキ 食べる分+おみやげ

 

かずモコ

ロコモコ風のメシ。

必須材料
・特になし

 

和風焼き鳥丼

和風ハンバーグのタレで焼いた焼鳥をキャベツたっぷりの丼にのせたもの。
弁当用のタレが余った時しか食べられない。

必須材料
・和風ハンバーグのタレ

 

タレからドゥーン

タレから300gにご飯大盛りというやっちゃった系丼。
タルタルソースがトドメをさす。

必須材料
・タルタルソース
・カロリープライスレスな心

 

焼からあげ

からあげを揚げずにフライパンで焼いたやつ。
揚げ油がしみていない分ヘルシー。

必須材料
・無駄な努力

 

チキン南蛮焼きそば丼

ご飯の上に色々と盛っただけのやつ。
炭水化物祭りだ。

必須材料
・限定のチキン南蛮

 

チキン南蛮丼

ご飯の上にチキン南蛮を乗せただけで特にかわったものではない。

必須材料
・キャベツ炒め
・限定のチキン南蛮

 

豚バラ肉巻きおにぎり

ご飯を豚バラで巻いて焼きおにぎりにしたやつ。
豚バラの旨味がご飯にしみて美味い。

必須材料
・豚バラ

 

焼きそばのおにぎらず

焼きそばを具材にしたおにぎらず。
ソースのしみたご飯が美味い。

必須材料
・こってり焼きそば

 

タレからマヨの爆弾おにぎり

タレからを具材にした爆弾おにぎりだ。
食べごたえハンパない。

必須材料
・タレから
・マヨネーズ

 

かずちゃんちオブデス

辛いのぶっかけやきそば。
辛さへの飽くなき追及。

必須材料
・激辛ソース

 

大平マシマシ

もうわけわからないやつ。
とにかく乗せとけ的な。

必須材料
・いろいろ盛っただけ

 

 

番外編

これらはかずのたれ師匠(通称)がいる時にしか注文できない激レアメニュー。
遭遇できるかどうかは運しだい。

かずのたれチャーハン

かずのたれでご飯を炒めたもの。
このチャーハンをおかずに白飯が食えるレベル。

必須材料
・かずのたれ
・マヨネーズ

 

かずのたれやきそば

必須材料
・かずのたれ

 

おまけ

かずちゃんちの限定メニュー(コラボ系除く)もついでにまとめてみた。

マサライス

かずちゃんち3周年を記念して立川マシマシのマシライスをモチーフに作られたやつ。
これまでの限定史上最高傑作だ。

登場
・2017年6月
・2017年5月
・2017年4月
・2017年2月

 

フレンチトースト

GW限定オープンかずカフェのフレンチトースト。

登場
・2017年5月

 

チキン南蛮

登場
・2017年6月
・2016年9月
・2016年5月
・2016年4月
・2016年3月
・2016年2月

 

ホルモン焼きそば

ニンニク入れますか?という言葉が言いたいがために作ってしまったやつ。
ガッツリ効いたニンニク、ホルモンの食感がたまらない。

登場
・2016年12月

 

ハロから

ハロウィン限定のからあげ。
かぼちゃ風味にデスソースが加えられた年齢制限ありの品。

登場
・2016年10月

 

革のニンニク・オニオン焼き

かずのタレで味付けした鳥皮にニンニクがガッツリ効いていて激ウマ。

登場
・2016年7月
・2016年5月
・2016年3月

 

ビックフット

ビックフットの足跡に見立てて平らにしたムネ肉を揚げたもの。
手間がかかりすぎて限定10個だった。
ハバネロパウダーが効いている。

登場
・2016年6月

関連記事

 

和牛入りハンバーガーセット

色々な条件が重なることで登場した1日だけの20食限定ハンバーガー。
はたして再登場はあるのか?

登場
・2016年4月

 

ピリ辛ネギ塩からあげ

高級鶏を使用した限定メニュー。
ネギ塩があっさりして美味い。

登場
・2016年3月

 

ゆりちゃんからあげ

2cmはあろうかという肉厚な豚肉のからあげ。
これ1個でご飯1杯はいける激ウマな一品。

登場
・2016年3月

 

カレー焼きそば

焼きそばの上にキーマカレーが乗っただけのもの。
キーマカレー単体でも十分美味い。

登場
・2015年12月

 

キムチ焼きそば

焼きそばにキムチ風スパイスをかけたもの。
程よい辛さが効いたやつ。

登場
・2015年11月

 

シックスセンス

竹末食堂のシックスセンスをモチーフに作られたもの。
揚げたゴボウやソースで濃いめに味付けされたそぼろ肉が美味い。

登場
・2015年6月

 

最後に

そんなわけで今まで食べてきた裏メニューや正規の限定メニューをまとめてみた。
裏メニューは気分次第、限定は要望次第で復活もあると思うので、気になる人はとりあえず通いつめて常連になるところから始めようw

くれぐれもこれらの裏メニューを注文する時には先ほど書いた条件を理解したうえで注文してほしい。

 

かずちゃんち
住所 栃木市大平町榎本628-6
TEL 0282-43-2900
営業時間 10:00~18:00
定休日 日曜、第二月曜

関連記事

-まとめ
-, , ,