ステーキ 食レポ

【栃木市】かずちゃんちの特製秘伝のタレ「かずのたれ」でステーキを食べてみた 88食目

かずちゃんちの特製秘伝のタレである「かずのたれ」の万能性について世に知らしめるべく活動しているかずのたれ推進委員会。
その活動はいたって簡単だ。
かずちゃんちのかずのたれを使ってからあげ以外のメニューを作ってもらう。
ただそれだけだ。

ヘタに説明をするよりも、実際にこうして使ってみることこそがかずのたれかいかに万能であるか、どんな料理に使っても美味しくしてしまうポテンシャルを秘めているかを説明するには十分だと思う。


スポンサーリンク


そんなわけで本日もお店が空いている時間帯を狙ってやってきたのはかずちゃんち。
今回はサーロインステーキ500gを持参しての訪問だ。

もちろん購入したのはアウトドアやバーベキューで肉を調達する時に利用しているザ・ミートガイだ。

なんといってもここのお店はブロック売りの品ぞろえもいいし、冷凍せずに冷蔵管理なので肉の質が無駄に落ちないのがいいところ。
そんなわけで今回はサーロインブロック500gから半分を使ってのステーキだ。

ちなみに残り半分はかずちゃんちに手間賃として提供w

かずちゃんちの料理人M氏の手により焼かれるサーロイン。
焼いた後にアルミホイルに包んで10分待つというこだわりだ。

そして完成したのがこれ。
サーロインステーキ かずのたれ(時価)。

なんという肉厚感。
惜しむらくはプレート皿がないことだな。
これで熱々のプレート皿に乗せたら最高だったろうけど、さすがにそこは仕方あるまい。

みごとなレア加減で寺門ジモンも納得w

肉の弾力はしっかり、しっとり瑞々しさのある旨味濃厚なステーキだ。
これで焼く前に叩きとかスジ切りしていたら食べやすかったかもしれないが、やはりこの厚みのサーロインだけありスジと脂が硬かった。

そしてフライパンで熱したかずのたれをかけ、香ばしさとニンニクなどの風味が増していてステーキとの相性も抜群だ。
これでご飯があったら最強だったかもしれない。

まぁやるよねw

やっぱご飯と合わさると美味さ倍増だな。

そして地味にコーンが美味い。
メインの美味さを底上げするだけでなく、脇役を主役に近づけるかずのたれ。
いつか販売とか開始してくれないものだろうか。

そんなわけでかずのたれ、ステーキにも合うことが実証された。

かずちゃんち
住所 栃木市大平町榎本628-6
TEL 0282-43-2900
営業時間 10:00~18:00
定休日 日曜、第二月曜

関連記事

-ステーキ, 食レポ
-,