食レポ

29の日過ぎたけど一人肉フェス。かずちゃんちでポークベリー丼を食べたら美味すぎた

2017/05/03

29の日から2日過ぎてしまったけど、一人肉フェスを開催すべく本日の昼飯はかずちゃんちへ。
さて、ここでお約束的には一人肉フェスとか言うくらいだから、どうせからあげ450gのからあげ1ポンド丼とか食べるんでしょ?とか思うだろう。

そんな普通じゃ面白くない。
ここはやはりあれでしょ。
そう豚バラだ!!
かずちゃんちといえば、表向きのボスはからあげだが、裏からトップの座を虎視眈々と狙い続ける豚バラの存在を忘れてはいけない。

数々の限定が登場しているのだから、豚バラが主役の限定メニューが登場してもいいはずだ。
そんな願いも込めて今回は豚バラのポテンシャルを試す一品に挑戦してみた。

※どこかに秘密の合言葉あり。


スポンサーリンク


ローストビーフ丼ならぬ、ポークベリー丼だ(時価)。

そのビジュアルはローストビーフ丼に負けず劣らず。

トップには卵の黄身、そしてソースはマヨネーズにわさびを混ぜ合わせたもの。
ヨーグルトソースではなくマヨネーズというところがミソだ。

そして1枚50gほどの豚バラ(ポークベリー)を9枚の層でご飯を包み込む。

甘い豚バラの漬けタレの香ばしいかおりが食欲をそそる。

それでは黄身とマヨを絡めてひとくち。

ジューシーな豚バラの甘いタレはローストビーフのソースにひけを取らない。
豚バラとの相性抜群のマヨネーズはわさびの風味がアクセントに最高。

黄身のまろやかさがよく合う。
「秘密の合言葉:たいちょうのブログ見た丼」

わさびはもうちょっとがっつり効かせてもよさそうだ。

ちなみに中はこんな感じ。

ご飯と豚バラの間にキャベツの千切りの層があるので、さっぱり感もあるしご飯があぶらでペチャっとするのを防いでくれる。
しかも豚バラの旨味がしみ込んだキャベツは絶品だ。

いままで食べた勝手に裏メニュー史上最高の完成度なんじゃないだろうか?
是非とも正式な裏メニューとして登場させてもらいたいものだw

 

当ブログを見た人限定。
かずちゃんちで秘密の合言葉を三女に言うととこの「ローストビーフ丼風の豚バラ丼」を注文することができる。
※秘密の合言葉は記事のどこかに記載

三女がいない時に店頭で合言葉を言うと恥ずかしい思いをするだけなので注意だw
ちなみに忙しい時間帯は注文できないのでしばらく待つか、暇になった時間帯を狙って訪問しよう。

 

 

かずちゃんち
住所 栃木市大平町榎本628-6
TEL 0282-43-2900
営業時間 10:00~18:00
定休日 日曜、第二月曜

関連記事

 

-食レポ
-, , ,