食レポ

【栃木市】ゴールデンウィーク限定かずCafeがオープンしたのでブランチに行ってみた

今日からゴールデンウィークの人、奇跡の9連休を満喫しているなんて人もいるだろう。
一般企業では今日から3日間のゴールデンウィークが始まったわけだが、せっかくの休みだけど遠出するには車は渋滞がネックだし電車も混んでいる。
観光地に行っても混みまくりなのはお約束だ。

家庭を持つ人だとこの時期はそんな混み合う中にあえて飛び込む試練が発生しているとことと思う。
でも独り身ならわざわざそんな混み合う場所にあえて行く必要はないし、なんだったらどこにも行かなくていいやって人は多いはず。

でもそれだけじゃあつまらない。
そんなわけで今回はゴールデンウィーク限定オープンのかずCafeで優雅にブランチにしてみた。


スポンサーリンク


 

かずCafeオープン

やってきたのは10時。
さっそく注文を済ませるとオープンテラスでブランチだ。

廃車マニアにはたまらない風景を眺めながら優雅なひととき。

ちなみにメニユーはこんな感じ。

 

本日のブランチはフレンチトースト

注文したのはフレンチトーストのチョコとマスカルポーネ。

木製のテーブルに映えるデザインのランチョンマットがオシャレ。

手え前がフレンチトーストのチョコ、ホイップクリームにバターがトッピングされている。

奥側がマスカルポーネ。
はちみつをかけ、バターのトッピングにマスカルポールチーズが添えられている。

そして左に見えるのは特製のブルーベリージャム。

無造作に置かれフレッシュなグレープフルーツは搾りたてをいただく(持参)。

 

食べてみた

それではいただきます。

まずはチョコから。

極厚のトースト生地は牛乳でトロトロのフワフワ。
チョコの甘味にホイップクリームの甘味が効いている。
そしてとどめの特製ブルーベリージャムの酸味の効いた甘さがブーストされる。

甘いもの大好き女子にはたまらない一品だ。
ちなみに甘いもの好き男子としては甘すぎたw

続いてマスカルポーネ。

ちなみにどうもフレンチトーストの種類を聞くとチョコ一択なお客ばかりが目立っていたので、きっとマスカルポーネチーズと効いていわゆるチーズを想像している人が多いのかもしない。
なので補足するとマスカルポーネチーズはティラミスとかにも使われる生クリームベースのスイーツだ。
けしてフレンチトーストにとろけるチーズが乗っているようなそんなものではないので安心してほしい。

香ばしい焦げた風味にハチミツの風味が相性抜群。
そしてまろやかでクリーミーでコクのあるマスカルポーネがまた絶妙。

甘さもほどよくおすすめだ。

搾りたて果汁100%のグレープフルーツジュースのさわやかな酸味と甘みがスイーツで甘々になった口の中をリセットするのに最適。

 

最後に

コアな読者諸君ならもう最初の時点で気づいていたかと思うが、かずちゃんちのゴールデンウィーク限定メニューのひとつだ。

初めてブランチにフレンチトーストを食べてみたが、こういうのもなかなか悪くない。
ちょっとフレンチトーストがトロトロになりすぎている感がいなめないが、これはこれでいいんじゃないだろうか。

甘めが好きならチョコ、さっぱりが好きならマスカルポーネがおすすめ。
そしてフルーツ酢のグレープフルーツを同時注文するか、グレープフルーツジュースを調達するとさらに美味しいくいただけると思う。

限定オープンのかずCafeは5月3日から5月6日までだが、フレンチトーストが完売次第で終了となるので早めの来店をおすすめする。

かずちゃんち
住所 栃木市大平町榎本628-6
TEL 0282-43-2900
営業時間 10:00~18:00
定休日 日曜、第二月曜

関連記事

 

-食レポ
-, ,