アウトドア アウトドア料理 アウトドア装備

スキレットで作るスペアリブの間接焼き。じっくり焼いた柔らかジューシーな至高の一品

スキレットでスペアリブの間接焼きしてみた。

中まで火の通りにくいスペアリブには直火焼きではなく間接焼きが最適だ。
BBQ協会で推奨する焼き方もいいけれど、なんとか家でもアウトドア料理が再現できないものか。

スキレットを使用すれば、アウトドアシーン同様の間接焼きが再現できるんじゃないか?
頭の中でシミュレーションしてみたら意外といけそうな気がする。

ということで、さっそくスキレットで間接焼きに挑戦してみた。



スキレットでスペアリブの間接焼き

間接焼きとは、食材を直接火にかけないで、熱で間接的に焼く方法だ。
じっくり焼くので、火の通りにくい食材を焼く時には最適な調理方法。

一般的にはオーブンなどを使用するわけだが、それはアウトドアシーンでは存在しないアイテムだ。
なんとかアウトドアシーンで再現可能な調理方法はないものか。

今回はスキレットを使ってスペアリブの間接焼きに挑戦してみた。

間接焼きに使用した装備

用意する装備はこんな感じ。

ニトスキは持っていたけど、フタが無かったので後から調達した。
スキレット未所持なら、最初から蓋つきのやつを買っておけば間違いない。

こういうのとか。

レシピ

用意した食材はこれだ。

作り方

手順

  1. スペアリブを常温で30分放置
  2. ほりにしを肉全体にたっぷり揉み込む
  3. スキレットにアルミシートで受け皿を作り、焼き網を乗せる
  4. スキレットに触れないように焼き網に肉を乗せる
  5. 蓋をして弱火で40分間接焼きする
  6. タレを塗っては裏返し10分焼きを4回ほど繰り返す
  7. 中まで火が通っていたら完成

豚肉は安全面を考慮して中心まで65℃ほどでじっくりと間接焼きするのがベストだ。
今回は1時間くらい間接焼きして丁度よかった。
※装備や状況により異なるので一例として

経験と勘によりアバウトにやったが、正確に測りたいなら温度計などを用意するとベスト。

まずは冷蔵庫からスペアリブを取り出して常温で30分放置しておく。
常温に戻しておくことで火の通りがスムーズになる。

次にほりにしアウトドアスパイスをスペアリブの全面にたっぷり満遍なくすり込む。

スキレットに皿のようにしたアルミシートを入れ網を乗せる。

一般的なアルミホイルでもいいけど、溶けてしまう(品質によるが最低330℃)ことを考慮してアウトドア用の極厚アルミシートを使用した。
厚みがあるのである程度の加重でも安定することも考慮した。

皿にすることで間接焼きだけでなく、スキレットの掃除が楽になることも考慮している。

スキレットに触れないように肉を網の上に並べる。

蓋をして弱火で40分ほど間接焼きする。

30分でこれくらい。
もう少し火を通しておきたいところだ。

40分経ったら、全体に秀んのたれを塗って裏返してさらに10分焼く。
これを3回ほど繰り返す。

火の通りが甘いようだったら、安全のために回数や時間を増やしてしっかり内部まで火を通そう

皿に盛り付けたら完成だ。



スペアリブ食べてみた

塗っては焼いてを繰り返したので、しっかりタレにコーティングされている。
芳ばしい香りが食欲をそそる。

さっそく食べてみよう。

中までちゃんと火が通っている。
ほりにしのスパイスがきいていて、そこに秀んのたれの甘辛な味わいが絶妙。

これは金色のシュワシュワドリンクがススム。

骨から身がきれいに取れるのは、ナイスクックの証。

最後に

スキレットでスペアリブの間接焼きしてみた。

アウトドアの装備で作ったので、アウトドアシーンでの再現も可能だ。
柔らかジューシーでスパイスとタレのコク旨感きいた味は、大人の炭酸飲料との相性も抜群。

機会があったらキャンプに行った時にでも試してみよう。

2022/1/24

スキレットで作るスペアリブの間接焼き。じっくり焼いた柔らかジューシーな至高の一品

スキレットでスペアリブの間接焼きしてみた。 中まで火の通りにくいスペアリブには直火焼きではなく間接焼きが最適だ。 BBQ協会で推奨する焼き方もいいけれど、なんとか家でもアウトドア料理が再現できないものか。 スキレットを使用すれば、アウトドアシーン同様の間接焼きが再現できるんじゃないか? 頭の中でシミュレーションしてみたら意外といけそうな気がする。 ということで、さっそくスキレットで間接焼きに挑戦してみた。 目次(タップできる)スキレットでスペアリブの間接焼き間接焼きに使用した装備レシピ作り方スペアリブ食べ ...

ReadMore

2021/11/11

スキレットで熱々ふっくらジューシー煮込みハンバーグ。なんかちょっとオシャレで贅沢

スキレットで煮込みハンバーグ作ってみた。 スキレットといえばアウトドア料理器具の代名詞。 普段使いにもおすすめで、普通に作るよりも映え感もあるし、なんだか雰囲気補正で料理がおいしく感じる魔法のアイテムだ。 今回はそんなスキレットの定番料理のひとつ「煮込みハンバーグ」を作ってみた。 目次(タップできる)煮込みハンバーグ作り方熱々ジューシーで旨しハンバーグ最後に 煮込みハンバーグ 煮込みハンバーグといったらハンバーグが無くては始まらない。 挽肉買ってきて作るのもいいけど、スーパーには成形済みかつ火が通してあっ ...

ReadMore

2021/10/31

キッチンでキチンピング。キッチンで鉄板とバーナーを使ってただ肉を焼き喰らう

キッチンでアウトドア用の鉄板とバーナーを使ってバーベキュー的なことをしてみた。 アウトドア用品を使って焼く肉は、ただフライパンで肉を焼くのとはひと味違う。 雰囲気補正もあるかもしれないが、やはりその場で焼きながら焼きたてを食べる、これに勝るものはない。 キッチンでアウトドア、さしずめキッチンピングいや「キチンピング」とでも言おうか。 さっそくキチンピングしてみた。 目次(タップできる)キッチンでBBQ「キチンピング」BBQブームはアメリカから始まったキチンピングしてみたサンクゼール 韓国万能だれ(ねぎ塩味 ...

ReadMore

2021/10/4

ゆるキャン△再現レシピ。イヌ子特製トマトすき焼きがワインが欲しくなる案件だった

ゆるキャン△の再現レシピ、イヌ子特製『トマトすき焼き(トマすき)』を作ってみた。 多くのファンが試したであろう、再現レシピの中ても大人気な『トマトすき焼き』。 アニメ版ゆるキャン△第一期のエピソード11「クリキャン!」に登場した、すき焼き鍋の洋風リメイク技でトマトの酸味と牛肉の旨味が絶品だという。 本編ではすき焼き→トマトすき焼き→〆のチーズパスタという流れだったが、今回はダイレクトにトマトすき焼きを作ってみた。 目次(タップできる)イヌ子特製トマトすき焼き作り方ワインが欲しくなる案件だった〆はチーズパス ...

ReadMore

2022/3/30

ホットサンドメーカーで作る餃子が最強旨い。アウトドアにもおすすめ簡単手軽で絶品仕上がりに

衣はパリッと中はジューシーなお店で食べるような餃子を家でも食べられないものか? 簡単そうで意外と奥が深い焼き餃子、もっと簡単手軽に美味しい餃子が作れたらいいのに。 実は簡単手軽で後片付けまで楽になる方法がある。 そう、「ホットサンドメーカー」ならね。 目次(タップできる)ホットサンドメーカーで絶品餃子餃子の焼き方簡単手間いらずで最強旨い最後に ホットサンドメーカーで絶品餃子 最近はホットサンドメーカーブームも手伝って、持っているという人も多くなった。 ホットサンドメーカーは、餃子を焼くにも非常に適している ...

ReadMore

2020/4/24

しらすオリーブオイルのペンネペペロンチーノ作ってみた

しらすのオリーブオイル漬けを使ってペンネペペロンチーノ作ってみた。 前回ご飯のススムおかずとして作った「しらすをオリーブオイルに漬けたやつ」だが、パスタとかに使ったら絶対美味いやつ感を醸し出していた。 折角のチャンス、ここで作らない手はない。 ということで、アウトドア料理にも使えそうなちゃちゃと作れてしまう簡単激ウマなペペロンチーノ。 今回はそれに挑戦だ。 目次(タップできる)しらすオイルのペンネペペロンチーノ作ってみたピリッと辛くてしらすの旨味がクセになる最後に しらすオイルのペンネペペロンチーノ さて ...

ReadMore

2018/11/18

年に一度のいい肉(1129)の日。ダッチオーブンでローストビーフ作ってみた

今年もいい肉の日がやってきた。 11月29日、それは一年に一度やってくる肉の祭典、いい(11)肉(29)の日。 いい肉を食ってスタミナつけて、1年のラストスパートを頑張ろうという意味合いがあるかどうかは知らないけど、とにかくいい肉を食おう。 いい肉を食うだけで「こんな美味い肉を来年も食えるように頑張ろう」という気持ちになれるというもの。 今年2018年のいい肉は、ダッチオーブンで作るローストビーフ。 アウトドア料理で美味いローストビーフを食べよう。 スポンサーリンク   目次(タップできる)ダッ ...

ReadMore

2018/7/8

牛バラ肉の激辛ペースト漬けでバーベキューしてみた

みじかい梅雨も明け、今年も暑い夏がやってきた。 長いようでみじかい夏、満喫しようと思っていたら気づけば秋なんてことだけは避けたい。 色々計画して夏だからこその遊びを堪能しよう。 夏といえばバーベキュー。 夏じゃなくてもバーベキューだけど、まぶしい太陽、真っ青な空に映える入道雲、汗だくになりながら食べるバーベキューを堪能できるのは夏だからこそ。 ということで我々Exlporersも夏ベキューを開催することとなった。 でもメンバーが集まらないのでプチベキューだ。 メンバーが集まらないなら延期すればいい? いや ...

ReadMore

2018/1/13

【スキレット料理】インスタ映えするチーズダッカルビを作ってみた

昨年からインスタ映えすると話題のチーズダッカルビ。 作り方も簡単そうだし、アウトドア料理との相性もよさそうだなーと思ったのが昨年末のこと。 なんとなく機会がなく今さらではあるが実際に作ってみることにした。 今回はスキレットを使ってやってみよう。 スポンサーリンク   目次(タップできる)チーズダッカルビ材料下準備手順食べてみた チーズダッカルビ チーズダッカルビとは甘辛く味付けされた肉や野菜をトロトロのチーズに絡めて食べる料理だ。 そのビジュアルからインスタ映えする料理と話題になっている。 今回 ...

ReadMore

2017/12/16

【アウトドアメシ】飯盒は大体極めた!最高のメシを食うために野外炊飯をしてみた

アウトドアでメシといったらまず最初に頭に浮かぶのは飯盒だ。 飯盒炊爨てやつはメシを作ために適した器具なのでセオリー通りに作れば、よほどのことがない限りはペチャッとしたご飯や芯の残ったご飯になってしまうことは少ない。 実際いまだに一度も失敗したことはないし、慣れてくると目視や匂いなどの感覚によって炊き加減が予測可能なほどに安定性がある。 そろそろ飯盒炊爨にも飽きてきたので、ここらで野外炊飯に挑戦してみることにした。 野外炊飯といったも手順さえ覚えておけば、安定した美味いメシが炊けるばす。 さっそく始めてみよ ...

ReadMore

たいちょー

栃木で活動する雑記ブロガー。 栃木県の観光に役立つグルメやスポット情報を中心に紹介 | 栃木のグルメ・観光情報の発信(たまに他県も)/気になったことを自由にダラダラ綴ります | 社畜ゆえ多忙になるとメシネタ過多になります。




-アウトドア, アウトドア料理, アウトドア装備
-, ,

Copyright© 隊長がいろいろとやってみた , 2022 All Rights Reserved.