そば 食レポ

2021年ももうすぐ終わり。中沢製麺の「2021年年越し限定黄金二八そば」で年越し蕎麦

2021年ももうすぐ終わり。
今年も波瀾万丈な1年だったが、なんとか大晦日を迎えることができた。

相も変わらずプロブロガーには程遠いけど、来年こそは何かしらの形が残せる年にしたいものだ。

そんなわけで、今年最後の記事もいつものように年越し蕎麦。
お約束の中沢製麺で今回は「2021年年越し限定黄金二八そば」という縁起がよさそうな蕎麦が販売されていたのでさっそく食べてみた。



中沢製麺で年越し蕎麦買ってきた

例年のごとく、中沢製麺に年越し蕎麦を購入に行ってきた。
これまでがたまたまタイミングが良かったのか、はたまた訪問した時間帯か、今年はいつにも増してお客が多く10組ほどの先客。

その後も続々お客が訪れていた。

在庫は無くなるたびに補充され潤沢、大丈夫問題ない。

小山駅きそばの閉店を聞きつけて訪問する人もいるようで、きそばセットを大量買いする姿も見られた。
小山駅きそば、ホントたくさんの人に愛されてたんだな。

【悲報】小山駅きそばが2022年1月14日閉店。全国のファンから惜しまれつつ70年の歴史に幕を閉じる?

続きを見る

そんなわけで今回も年越し蕎麦では食べきれないほど買ってしまった。

今回の戦利品

・オリジナル二八蕎麦と金箔入りめんつゆ2食入り 1,000円
・破天荒生蕎麦2食入り 190円
・八割蕎麦(細) 130円
・えきそばのつゆ 150円×3
・きそばの天ぷら 150円×2 

2021年年越し限定黄金二八そば

今年の年越し蕎麦にチョイスしたのは、2021年年越し限定黄金二八そば。

金箔入りのめのんつゆとは、これまた縁起がいい。
なんだか来年は金運に恵まれそうじゃないか。

めんつゆを熱湯250mlで薄め、そこに120秒ほど茹でた麺を投入。

薬味は、かねふくストアで購入した宮ねぎを使おう。

宮ネギ、岩下の新生姜、きそばの天ぷらをトッピングすれば完成だ。

黄金二八そば食べてみた

かねふくストアで購入した自家製たくあん(350円)も一緒にいただこう。

金箔入り二八蕎麦を使用した、プレミアムなきそばの完成だ。

さっそくひとくち。

コシがありのど越しも良い。
噛むほどに蕎麦の風味と甘味が広がる。

めんつゆはダシきいたあっさりした味。
きそばを想像して食べると、控えめな印象。

どこか上品さを感じる味わいだ。

本物のきそばの天ぷらはやはり味が全然違う。
スーパーの天ぷらでは役不足か。

たまにかねふくストアの自家製たくあんをつまみながら。

塩味がしっかりきいているので、ご飯のおかず的な食べ方も良さそうだ。

最後に

毎年恒例の中沢製麺で年越し蕎麦を買ってみた。

今回は2021年年末限定の「金箔入り二八蕎麦」が販売。
なんか縁起がよさそうで、来年は金運にも恵まれそう。

今年もプロブロガーには到底及ばなかったが、来年こそは何かしらの形残したいものだ。
目標は1日3万PV!!

そんなわけで、今年のブログ更新もこれにて終了。
最後に一言添えて2021年ブロ活を終わりたいと思う。

ギュッ!!

たいちょー

栃木で活動する雑記ブロガー。 栃木県の観光に役立つグルメやスポット情報を中心に紹介 | 栃木のグルメ・観光情報の発信(たまに他県も)/気になったことを自由にダラダラ綴ります | 社畜ゆえ多忙になるとメシネタ過多になります。




-そば, 食レポ
-, , , ,

Copyright© 隊長がいろいろとやってみた , 2022 All Rights Reserved.