料理してみた 料理レシピ 食レポ

料理研究家リュウジ氏×サッポロ一番コラボ『サッポロ一番 しょうゆ味油そば ガーリックバター風』が買えなすぎるので作ってみた

人気の料理研究家リュウジ氏とサッポロ一番がコラボした限定商品が2021年2月15日に発売開始した。

今回発売したのは『サッポロ一番 ごま味しょうゆまぜそば 辛口オイスター味』、『サッポロ一番 しょうゆ味油そば ガーリックバター風』の2種類。
ところがこれがあまりの人気に売り切れ続出となり、まったく手に入れることができない。

あれから1か月以上が経過したが、地域と数量が限定されているためまったくその姿を見ることはなかった。
実はこの商品、リュウジ氏のYouTubeチャンネルにて再現レシピが公開されている。

今回はそんなコラボ商品のひとつ、『ガリバタ油そば』を作ってみたので備忘録がてらまとめてみた。



ガーリックバター油そば

噂のガリバタ油そば、用意した材料はこんな感じ。

材料

・サッロポ一番しょうゆ味 1袋
・卵 1個
・ニンニク 1片
・バター 8g
・砂糖 小さじ1/3
・小ネギ 適量
・黒胡椒 適量
・水 500ml

作り方はこんな感じ。
ちなみに公式の作り方だと、そのまま食べると若干塩味が強い印象だったので微調整してある。
酒のつまみとして食べるなら公式のままで作るといいかもしれない。
それについてはリュウジ氏のYouTubeチャンネルを確認してほしい。

手順

  1. ニンニクをみじん切りにする
  2. フライパンで熱したバターでニンニクをこげ茶色になるまで炒める
  3. 炒めたら器に移し、特製スパイス、粉末スープを小さじ1.5、砂糖を加えておく
  4. 別容器に粉末スープ、卵白を入れておく
  5. 麺を3分茹で、ゆで汁大さじ1を器に入れて混ぜ合わせタレを完成させておく
  6. さらに別容器にゆで汁を120ml入れてかき混ぜ、小ネギと黒コショウをかける
  7. 麺を器に入れてタレをしっかり絡める
  8. 最後に小ネギを散らし、卵黄を乗せ黒コショウをかければ完成

まずはニンニクをみじん切りにしてフライパンで焦げ茶色になるまで炒める。

器に炒めたニンニク、粉末スープ小さじ1.5、特製スパイス、砂糖を入れておく。
普通のバターを使う場合は、粉末スープ小さじ1くらいに抑えないと塩気がしっかりきいてしまうので、規定通りに使うならば無塩バターを使うといいかもしれない。

酒のつまみとして作るなら規定通りで大丈夫だ。

残った粉末スープと卵白を入れておく。
これも結構濃いめの印象だったので粉末スープの量を調整するといいかもしれない。

麺を3分茹で、茹で上がったらゆで汁大さじ1を器に入れ、よく混ぜ合わせてタレをつくっておく。

別容器にもゆで汁を120mlほどいれ、軽くかき混ぜる。
湯温が低いと卵白が固まらないので、そんな時は40秒ほどレンチンすると良いそうだ。

あとは麺を器に移してタレとよく絡ませ、小ネギ散らして黒コショウを振り、中央に黄身をトッピングすれば完成。

ガリバタ油そば食べてみた

ということで完成。
ガーリックバター油そばと浮雲スープ。

さっそく卵を絡めて食べてみよう。

ニンニクのパンチきいた風味にバターの香りとコクがたまらなく旨い。
醤油の芳ばしい風味がまた味に深みをもたらす。

卵黄絡めるとこれがまたまろやかな風味になって箸がススム。
ただ、規定通りに作ったら若干塩気が強くなってしまったので、塩気が気になる人は微調整が必要かもしれない。

おすすめというタバスコも試してみる。

ピリッとした辛みと酸味が味変的にちょうどいい。
ガリバタースパイシー油そばもなかなかアリ。

そして浮雲スープ。
卵白が浮雲のように固まるからそう名付けたそうだ。

一度に2品作れるうえに、材料を無駄にしないというのが素晴らしい。
醤油スープのコク旨感に卵のふんわり食感が後を引く。

ただ、これもまたなかなか塩気が強いので微調整が必要。

最後に

リュウジ氏とサッポロ一番がコラボした『サッポロ一番 しょうゆ味油そば ガーリックバター風』が手に入らなかったので、リュウジ氏がYouTubeチャンネルにて公開している再現レシピを試してみた。

とても簡単に作れるのに、ヤミツキ感ハンパない絶品料理。
食べてみた感じだと塩気しっかりめなので、お酒を飲む人がつまみに食べると最高かもしれない。

普通にこれだけ食べるなら若干微調整とかが必要。
まぁ塩気の感じ方は人それぞれなので一度食べてみてから判断してほしい。


2022/6/19

飲む、コ酢メ。アレンジ自在!美味しいお酢を毎日の食生活の一部に【PR】

どこの家庭にでもある定番調味料「お酢」。 毎日飲むことで健康効果が期待できるとブームになり、今やさまざまなお酢が販売されている。 わかってはいるけど、どうもあの独特のクセある後味に長続きがしない。 飲んでも美味しくて、しかもついでに無添加で毎日続けても安心安全なお酢はないものか。 そんな条件を満たしてくれるお酢が存在した。 それが今回紹介するMicoas(ミコアス)の『飲む、コ酢メ』。 この記事はMicoas様より商品を提供いただきレビューしています。 無添加 飲料 飲むお酢 【飲む、コ酢メ。】 厳選され ...

ReadMore

2022/6/12

【日清】ラーメン有名店コラボ鍋つゆ。千里眼監修 濃厚にんにく豚骨醤油

日清より発売中の「ラーメン有名店コラボ麺つゆ」シリーズの『千里眼監修 濃厚にんにく豚骨醤油』が旨すぎた。 あの有名店、東京目黒区にある人気G系ラーメン店の千里眼が鍋つゆになった。 まさにG系のようなニンニクや脂の旨味をきかせたガッツリな鍋、これが想像以上のヤミツキ感に野菜が無限に食べられそうでヤバイ。 〆に麺なんていれようものなら、それはもう完全にG系ラーメンのそれだ。 今回はそんな『ラーメン有名店コラボ鍋つゆ 千里眼監修 濃厚にんにく豚骨醤油』で鍋を〆まで食べてみた。 目次(タップできる)ラーメン有名店 ...

ReadMore

2022/5/28

背徳感と罪悪感の塊『チャーシュー唐揚げ』。ザクザク衣とジューシーな肉の旨味がヤバイ!!

背徳感と罪悪感の塊『チャーシュー唐揚げ』。 みんな大好き唐揚げとチャーシュー、それぞれが肉の旨味を引き出す定番にして至高の料理だ。 とある偉人が考えた、唐揚げとチャーシュー、そのどちらも旨いなら、チャーシューを唐揚げにしたらもっと旨いんじゃないか? 人間の食に対する探究心は時に革命的な料理を生み出す。 そんな革命的な料理こそ『チャーシュー唐揚げ』に他ならない。 目次(タップできる)チャーシュー唐揚げ最後に チャーシュー唐揚げ チャーシュー唐揚げ、それはチャーシューに唐揚げ粉をつけて揚げるというシンブルなも ...

ReadMore

2022/4/26

さいももさんの「ガリ丼」。寿司屋バイト時代にまかないで好きだったという謎の丼再現してみた

斉藤百香さんが寿司屋バイト時代にあまりに好きすぎて、まかないでいつも食べていたという『ガリ丼』。 スーパーで岩下の新生姜を物色していた時に、ふと前にNACK5のラジオ番組内で、話していたのを思い出して無性に食べてみたくなった。 インターネッツの大海原を世界の果てを目指して漕ぎだすも、まったくその片鱗すらのぞくこと叶わなかった伝説の丼もの。 そこは知恵と創意工夫でなんとかなる。 つまるところ想像で作ってみた。 目次(タップできる)さいももさんの愛すべきガリ丼材料作り方食べてみた最後に さいももさんの愛すべき ...

ReadMore

2022/4/10

アボカドソースのステーキライス。ソースが旨くて肉が無限に食える!!

アボカドソースのステーキライス作ってみた。 料理家の河瀬璃菜さん(@Linasuke0508)がテキトーランチと題してSNSにアップした一品。 これがアボカドソースが旨過ぎて、ステーキが無限に食えるんじゃないかと思うほどの抜群の相性だった。 目次(タップできる)アボカドソースのステーキライス作り方アボカドソースが旨くて肉無限に食える最後に アボカドソースのステーキライス 今回作るのは、料理家の河瀬璃菜さん(@Linasuke0508)がテキトーランチと題してSNSにアップしたアボカドソースのステーキライス ...

ReadMore

2022/3/23

白菜が無限に食える!!とろとろ白菜のゴルゴンゾーラソース

白菜が無限に食える!!「とろとろ白菜のゴルゴンゾーラソース」。 料理家の河瀬璃菜さん(@Linasuke0508)が大好きなお店で食べた料理を再現したという一品だ。 ツイートを観てあまりにうまそげだったので、さっそく作ってみた。 これが無限白菜と言ってもいいくらいに白菜が旨くてヤバかった。 目次(タップできる)とろとろ白菜のゴルゴンゾーラソースレシピ作り方白菜が無限に食える!!〆はリゾット風に最後に とろとろ白菜のゴルゴンゾーラソース 今回作るのは、料理家の河瀬璃菜さん(@Linasuke0508)がツイ ...

ReadMore

2022/3/21

岩下の新生姜まぜ飯おむすび。簡単混ぜるだけでヤミツキになる旨さ

セブンイレブンで2週間限定で特定店舗のみで試験販売された『岩下の新生姜混ぜ飯おむすび』。 県内20店舗近くを巡ったが残念ながらゲットすることができなかった、今となっては伝説(今後商品化するかは不明)の商品。 岩下の新生姜好きとしてはその味是非とも味わってみたい。 ということでセブンイレブンで手に入る材料縛りで作ってみた。 目次(タップできる)岩下の新生姜混ぜ飯おむすびレシピ作り方新生姜の風味に茎わかめの食感がクセになる最後に 岩下の新生姜混ぜ飯おむすび 岩下の新生姜混ぜ飯おむすびは、3月上旬に2週間限定で ...

ReadMore

2022/3/21

【栃木小山】一品香城東店『魅惑の肉脂』。アレンジ無限大の至高のお土産&店内トッピング

栃木県小山市の至宝「一品香城東店」でとんでもないお土産メニューが誕生した。 その名は『魅惑の肉脂』。 コロナ禍の中、「月曜夜のマル秘」としてスタートした月曜夜のお土産販売営業。 お土産営業だけの丼もの販売として2021年年末に終了したシリーズだが、2022年2月に装いも新たに『新月曜夜のマル秘』として復活。 通常営業下でも提供できるものとして誕生したのが、一品香城東店しんぺー氏発案の特製旨トロ肉脂『魅惑の肉脂』。 これが想像を超えるアレンジ無限大の至高の一品だった。 目次(タップできる)一品香城東店『魅惑 ...

ReadMore

2022/3/20

【再現料理】セブンのがっつり炙り焼きソーセージのおむすび風丼

セブンイレブンの『がっつり炙り焼きソーセージのおむすび』を知っているだろうか? 甘辛なテリヤキソーで味付けされたジューシーな肉厚ソーセージにガーリックマヨネーズ、スパイシーな黒胡椒ご飯が後を引く、人気の定番おむすびだ。 実は平日昼はほぼ毎日のようにこればっかり食べてるくらいにマイブームの一品。 あれが家で作れたら好きなだけ食べられて最高なのに。 ということで再現してみた。 目次(タップできる)セブンのがっつり炙り焼きソーセージのおむすび風丼最後に セブンのがっつり炙り焼きソーセージのおむすび風丼 『がっつ ...

ReadMore

2022/2/22

【しもつかれアレンジ】パスタ・コン・レ・シモツカレ。栃木の郷土料理をシチリア料理にアレンジしてみた

しもつかれをアレンジして『パスタ・コン・レ・サルデ』ならぬ『パスタ・コン・レ・シモツカレ』作ってみた。 栃木県の郷土料理がまさのシチリア料理にクラスチェンジ。 これが想像した以上に旨くて、しもつかれの新たな可能性を感じる一品だった。 さっそく作ってみよう。 目次(タップできる)パスタ・コン・レ・シモツカレ手順食べてみた最後に パスタ・コン・レ・シモツカレ 用意した材料はこんな感じ。 レシピ ・ブカティーニ 160g ・サフラン 0.2g ・イタリアンパセリ 1パック ・しもつかれ 1/2袋 ・オリーブオイ ...

ReadMore

たいちょー

栃木で活動する雑記ブロガー。 栃木県の観光に役立つグルメやスポット情報を中心に紹介 | 栃木のグルメ・観光情報の発信(たまに他県も)/気になったことを自由にダラダラ綴ります | 社畜ゆえ多忙になるとメシネタ過多になります。




-料理してみた, 料理レシピ, 食レポ
-,

Copyright© 隊長がいろいろとやってみた , 2022 All Rights Reserved.