料理してみた 料理レシピ 食レポ

ヤミツキ注意!きのことペコリーノ・ロマーノのチーズリゾット

塩気の強いチーズ、ペコリーノ・ロマーノ(羊乳)はさまざまな料理との相性が抜群だ。
特にパスタやリゾットに使用すると抜群に旨い。

今回はそんなペコリーノ・ロマーノを使い、ヤミツキになる旨さの一品、きのこ香る濃厚なチーズリゾットを作ってみた。



きのことペコリーノ・ロマーノのチーズリゾット

今回作るのはペコリーノ・ロマーノを使ったきのこの風味香るチーズリゾット。

用意した材料はこんな感じ。

材料(2皿分)

・米 1合
・キノコ お好みで60g
・にんにく 1片
・ブイヨン 3カップ分
・オリーブオイル 大さじ2
・白ワイン 大さじ1
・ローリエ 2枚
・ペコリーノ・ロマーノ 30g
・黒コショウ 少々
・オリーブオイル(仕上げ用) 適量

作り方

さっそく作ってみよう。

手順

  1. ニンニク、キノコをみじん切りにする
  2. フライパンでオリーブオイルを入れ、ニンニク・キノコを加えて香りがたってくるまで中火軽く炒める
  3. 生米を加えて油を絡まるよう炒める
  4. ブイヨンを温めておく
  5. ブイヨンを入れて米を炊く
  6. ペコリーノ・ロマーノを加えてい混ぜ合わせる
  7. さらに盛り付けベコリーノ・ロマーノ(分量外)をかけ、黒コショウを振れば完成。

まずはニンニク、キノコ(粗め)をみじん切りにする。

フライパンにオリーブオイル大さじ2を投入、ニンニクとキノコを加えて中火で香りが立つまで炒める。

生米を投入し、オイルと馴染むように5分ほどやさしく混ぜながら炒める。
焦がしたり乱暴に炒めないようにし、じっくりとオイルでコーティングさせるように炒めていく。

同時に600mlのブイヨンを作り、白ワインとローリエを加えて中火で常に温度を保っておく。

米の表面の色味が白くなってきたら弱火にしてブイヨンをお玉2杯投入して米を炊く。
米がブイヨンを吸収し、表面がフツフツしてきたらお玉で1杯ずつ加えていく。

焦げつかないように、時々底をこそいだりフライパンをふりながら20分ほど。
この時に木べらでかき混ぜすぎるとおじやのようになってしまうので、軽く優しく混ぜるようにする。

米がふっくらしてきて、ほんのり芯残るくらいまで炊き上がったら火を止め、ベコリーノ・ロマーノを削り入れて混ぜ合わせる。

最後に皿に盛り付けてペコリーノ・ロマーノを振りかけ、黒コショウをかけたらオリーブオイルを回しかければ完成。

塩気が足りないと思ったら贅沢にペコリーノ・ロマーノで調節しよう。



ヤミツキになる旨さ

さっそく食べてみよう。

ペコリーノ・ロマーノ独特の芳醇な香りがただよう。

ほんのり芯が残る米の食感が絶妙。
キノコのシャキシャキした食感もいいアクセントになっている。

キノコの旨みにチーズのコク、塩は加えてないけどペコリーノ・ロマーノ由来の塩気だけで十分。
オリーブオイルの爽やかな香りに黒こしょうのスパイス感もまたいい。

最後に

ペコリーノ・ロマーノを使ったきのこの風味香るチーズリゾット作ってみた。

おじやとは全然違うこのホロホロ感と芯の残る食感がいい。
チーズのコク感も絶妙でヤミツキになる味わいだ。

これをつまみに白ワインもアリ。

シンプルだけど奥が深いリゾットうまし。

2021/7/1

【小山市】麺処TANAKAの限定お土産チャーシューで作る『メガ盛りセルチャー丼』

6月27日に開催された次世代コンビによる「TANAKA×ハイマウント超コラボ」。 イベント時に販売された『限定お土産チャーシュー』、これがまた絶品の旨さだった。 そのまま食べてもいいけど、何かいつもと違った食べ方はないか。 そうだセルフチャーシュー丼にして食べればいいじゃないか。 ※いつもと同じ ということでちょっと趣向を凝らしてセルチゃー丼作ってみた。 目次(タップできる)メガ盛りセルチャー丼食べてみた最後に メガ盛りセルチャー丼 今回作るのはメガ盛りセルチゃー丼だ。 さっそく作ってみよう。 用意した材 ...

ReadMore

2021/6/26

ウインナーはフライパンで焼く?鍋でボイルする?一番美味しいのはこんな簡単なことだったなんて

皮はパリッと中からジューシーな肉汁あふれるウインナー。 あの食感と旨味は弁当や食卓で不動の人気モノ。 調理する時にはフライパンに油をしいて焼く派?それとも鍋に入れてお湯でボイルする派? 実は一番美味しいのはそのどちらでもなかった。 目次(タップできる)ウインナーが一番旨くなるのはこれだ!焼いたような芳ばしさとボイルの美味しさが合わさる究極の味最後に ウインナーが一番旨くなるのはこれだ! ウインナーを買ってくるとパッケージの裏にはこう書かれている。 「フライパンで焼く」「鍋に沸かしたお湯でボイルする」この二 ...

ReadMore

2021/5/29

かねふくストアのしもつかれアレンジ。しもつかれパスタ&しもつかれやきそば

しもつかれといえば節分時期につくられる栃木県が誇る郷土料理。 実は蔵の街栃木の裏路地にあるかねふくストアでは出来立ての『しもつかれ』が通年購入可能だ。 そのまま食べてもいいけど、『しもつかれ』の可能性を広げるためにもここはアレンジに挑戦してみよう。 ということで、『しもつかれパスタ』と『しもつかれやきそば』を作ってみた。 目次(タップできる)しもつかれパスタしもつかれやきそば最後に しもつかれパスタ しもつかれパスタの材料はこんな感じ。 材料 ・しもつかれ お好みで ・にんにく 1欠 ・輪切り唐辛子 1本 ...

ReadMore

2021/5/16

めんや天夢のサプライズお土産。もやし2kgと端豚をアレンジしてみた

めんや天夢の不定期限定グレーなG系『にぼG』を食べに行ったある日のこと。 帰り際に思わぬサプライズ的なお土産をいただいてしまった。 これは小菅店長夫妻からの「これを使ってなんかやってみろ」的な何かしらのミッションに違いない。 さっそくこれらの具材を使って色々とアレンジしてみた。 目次(タップできる)めんや天夢のサプライズお土産もやしのピリ辛酢漬けゴマ香るピリ辛ツナもやしもやしと端豚炒め元祖宇都宮 熟成やみつきしげちゃんホルモンともやし炒めもやしとニラのふわとろ卵炒め端肉の塩釜焼き最後に めんや天夢のサプラ ...

ReadMore

2021/4/29

岩下の新生姜ごはんの素。そのまま入れるだけで生姜香る炊き込みご飯に!!

岩下食品から発売中の『岩下の新生姜ごはんの素』で炊き込みご飯作ってみた。 岩下の新生姜好きならハマること間違いなしな、生姜が香る炊き込みご飯が簡単に作れてしまう。 ぶっちゃけ混ぜ込みでも可能なので、ご飯さえあればすぐにでも食べられるという手軽感。 岩下の新生姜の風味きいた炊き込みご飯とか旨いに決まっている。 ということでさっそく作ってみた。 目次(タップできる)岩下の新生姜ごはんの素作ってみた岩下の新生姜の風味が爽やかな一杯最後に 岩下の新生姜ごはんの素 これが岩下食品から発売中の『岩下の新生姜ごはんの素 ...

ReadMore

2021/4/11

ごちレピライス ガパオソースで作る『ガパオライス』的なレタス過多な何か

ハウス食品から発売中の「ごちレピライス」シリーズのガパオソースで『ガパオライス』を作ってみた。 ごちレピライスは、ひき肉と玉ねぎをさっと炒めてルウと煮るだけで簡単にできる、プチごちそうライスメニューをコンセプトにしたブランド。 映えを意識した商品は、誰でも簡単に映える美味しいライスメニューを作れてしまう。 現在「キーマカレー」「タコライスソース」「ガパオソース」の3種類が発売されている。 今回はそんな中から「ガパオソース」でガパオライスを作ってみた。 目次(タップできる)ごちレピライス「ガパオソース」ガパ ...

ReadMore

2021/3/31

料理研究家リュウジ氏×サッポロ一番コラボ『サッポロ一番 しょうゆ味油そば ガーリックバター風』が買えなすぎるので作ってみた

人気の料理研究家リュウジ氏とサッポロ一番がコラボした限定商品が2021年2月15日に発売開始した。 今回発売したのは『サッポロ一番 ごま味しょうゆまぜそば 辛口オイスター味』、『サッポロ一番 しょうゆ味油そば ガーリックバター風』の2種類。 ところがこれがあまりの人気に売り切れ続出となり、まったく手に入れることができない。 あれから1か月以上が経過したが、地域と数量が限定されているためまったくその姿を見ることはなかった。 実はこの商品、リュウジ氏のYouTubeチャンネルにて再現レシピが公開されている。 ...

ReadMore

2021/3/3

究極で至高に旨いポテトサラダ。無限に食べられる食べすぎ注意なポテサラ

究極で至高な罪深きヤミツキになるポテトサラダを作ってみた。 ポテトサラダの奥深さを知ってしまい、なんだかやる気スイッチが入ってしまってまたポテトサラダを作ってしまった。 マヨネーズたっぷりにクリーミーな食感、濃厚なコクと旨味が後を引くポテサラ。 これを食べたらもう他のポテサラなんて食えない。 かどうかはしらんけど、さっそく作ってみた。 目次(タップできる)究極で至高に旨いヤミツキポテトサラダヤミツキになる無限に食えるポテサラ味変で無限大の味わい方最後に 究極で至高に旨いヤミツキポテトサラダ 罪深い一品を作 ...

ReadMore

2021/3/3

至高のポテトサラダ。料理のお兄さんリュウジ氏考案の超簡単時短で激旨ポテサラ作ってみた

料理のお兄さんリュウジ氏(@ore825)のバズレシピのひとつ「至高シリーズ」が究極に旨いとハマる人が続出。 今回はそんな噂の至高シリーズから『至高のポテトサラダ』を作ってみた。 これがポテトサラダの面倒を省いた簡単手間要らずで至高に旨いポテサラだった。 目次(タップできる)至高のポテトサラダヤミツキになる至高の味最後に 至高のポテトサラダ さっそく用意した料理のお兄さんリュウジ氏(@ore825)考案の至高のポテトサラダを再現すべく用意した材料はこんな感じ。 材料 ・ジャガイモ 中2個 ・たまねぎ 1/ ...

ReadMore

2021/3/2

マヨネーズで作るパラパラ卵チャーハン。簡単混ぜるだけでパラパラ仕上がりに

キユーピーマヨネーズを油の代わりに使うだけで簡単にパラパラチャーハンが作れてしまう。 キユーピーマヨネーズキッチンに掲載されている、「キユーピーマヨネーズ裏ワザレシピ」にはマヨネーズを使った絶品レシピが多数掲載されている。 何故か知らないけど、冷蔵庫にマヨネーズまみれのご飯があったので、今回はそんな中のひとつ、マヨネーズで作るパラパラチャーハンを作ってみた。 目次(タップできる)マヨネーズで作るパラパラ卵チャーハンコク旨パラパラで旨い最後に マヨネーズで作るパラパラ卵チャーハン マヨネーズで作るパラパラ卵 ...

ReadMore

たいちょー

栃木で活動する雑記ブロガー。 栃木県の観光に役立つグルメやスポット情報を中心に紹介 | 栃木のグルメ・観光情報の発信(たまに他県も)/気になったことを自由にダラダラ綴ります | 社畜ゆえ多忙になるとメシネタ過多になります。




こちらもおすすめ

1

  リクナビNEXTでなにやら面白そうな診断ができるらしい。 無料で自分の強みを診断できるというグッドポイント診断がなんだか面白そうなので試してみた。 まぁ登録をしないといけないわけだが、そ ...

2

人生楽しんでる? きっと半数くらいの人が毎日、朝起きて仕事に行って、帰ったらだらだら過ごして、翌日の仕事に差し支えないように寝る。 職場では毎日ルーティンワークで、毎日がつまらないと答えることだろう。 ...

3

今回はちょっと趣向を変えてイケハヤ氏風に記事を書いてみたいと思う。   まだ他人に合わせて自分を消耗してるの? 他人に合わせて仕事をして自分を消耗するのはオワコンなんです。 ボクの職場を例に ...

-料理してみた, 料理レシピ, 食レポ
-,

Copyright© 隊長がいろいろとやってみた , 2021 All Rights Reserved.