やきそば 料理してみた 料理レシピ 食レポ

月星食品の焼そばソースで安い麺が究極に美味くなる焼きそば作ってみた

スーパーの安い麺が究極に美味くなる焼きそばを月星食品の「焼そばソース」で作ってみた。

スーパーで一玉60円ほどで売られている安価な焼きそば麺。
これを使ってひと手間かけて料理すると、プロが作るような絶品焼きそばがつくれるという。

ならば月星食品の焼そばソースと岩下の新生姜を加えたら究極の美味い焼きそばになるんじゃないか?
さっそくやってみた。



究極に美味い焼きそば作ってみた

今回のコンセプトは安い焼きそば麺を使用して美味しい焼きそばをつくること。
もちろん地元栃木市の中沢製麺謹製の『二度ぶかし焼きそば麺』を使用すれば美味しい焼きそばはできる。

それでは面白くない。
安い食材が美味くなるのが面白いんじゃないか。

ということでさっそく作ってみた。
用意した材料はこんな感じ。

材料

・安価な焼きそば麺 1玉
・豚肉 150g
・ネギ 5cmくらい
・五目野菜セット 1袋
・生姜 1かけ
・ごま油 大さじ1
・ラード 10g
・酒 大さじ1
・塩コショウ 適量
・月星の焼そばソース 50mlくらい
・かつおぶし 1パック
・青のり 適量
・岩下の新生姜 お好み

面倒なので五目野菜セット買ったけど、普通に玉ねぎ、キャベツ、もやしを買うだけで十分。
同様にもやしのひげ根もそのまま使用したが、さらに究極を目指したいならひげ根もしっかり取りたいところ。

手順

  1. 麺の表面を水洗いし油やぬめりを落とし、水気をしっかり切る
  2. 野菜の下準備(もやしはひげ根をとる)
  3. フライパンにごま油、カットした生姜を投入し中火で2~3分熱したら生姜を取り除く
  4. 麺を投入し、ヘラなどで押し付けて両面に焦げ目がつくまで焼いて、一旦フライパンから取り除く
  5. ラードを加え、野菜(もやしは除く)をしんなりするまで炒める
  6. 豚肉を加え色味が変わるまで炒める
  7. 具材をフライパンの端に寄せて麺を投入、麺に酒をかけて蓋をして1分蒸す
  8. 麺にソースをかけて絡めたら具材も混ぜ合わせる
  9. もやしを投入し強火でさっと炒めたら塩コショウで味をととのえる
  10. 皿に盛り付け、岩下の新生姜(刻んだ)、青のり、鰹節をかけたら完成

まずは焼きそば麺を水洗いして油を落とす。

キッチンペーパーなどを敷き、しっかり水気を切っておく。

生姜を適当にカット、ネギを斜め切り、岩下の新生姜を刻んでおく。
今回はカット野菜を買ってきたので、水洗いして独特の風味を洗い流しておく。
豚肉は塩コショウで下味をつけておく。

続いてフライパンにごま油、生姜を投入し2~3分炒めて、油に生姜の風味を移したら生姜を取り除く。

麺を投入し、ヘラでフライパンに押しつけながら焦げ目をつける。

ラードをフライパンに投入し、もやし以外の野菜を炒める。
しんなりし始めたら豚肉を投入、色味が変わるまで炒める。

野菜をフライパンの端に寄せ、麺を再び戻す。

勢いあまってもやしを入れてしまったけど、まだ入れてはいけない。
タイミングを間違えるとモヤシの水分で仕上がりがペチャッとなってしまうからだ。

麺に酒をかけて蓋をして1分蒸らす。
麺にソースをかけ混ぜ合わせてらか、具材を合わせて混ぜる。
この分量だとソース多いかなぐらいが丁度よかった。

最後にもやしを加えて強火で手早く炒めたら塩コショウで味を調える。

皿に盛り付け青のりと鰹節をふりかけ、岩下の新生姜を添えれば完成だ。



完全に別次元の焼きそば

鰹節と青のりの香りがたまらない。

さっそくひとくち。

スパイシーな香りが鼻腔を抜ける。
ふっくらもっちりな麺の食感と芳ばしい風味、野菜はシャキシャキでもやしの瑞々しさもそのまま。
もやしを先入れしてしまったが、ギリギリセーフだったようだ。

ソースのスパイシーな風味とほどよい甘み、コク旨感がありワンランク上の味に仕上げてくれている。

岩下の新生姜のピリッした辛みと酸味が絶妙で、焼きそばの美味さを引き立てる名脇役。
紅生姜もいいけど、一度岩下の新生姜トッピングの味を覚えたら紅生姜には戻れないな。

最後に

安価な焼きそば麺を本格的な味に進化させる調理を試してみた。

1玉60円とは思えないもっちり感と風味、野菜を別に炒めることで麺がペチャッとなることもない。
野菜の旨味を感じられる一品。

勝手にコラボ的に月星食品のソースと岩下の新生姜を合わせてみたけど、どちらもいい仕事してくれたおかげで美味しく仕上げることができた。

ひと手間かかるけど、安価な麺でもかなり美味しく仕上げられるので是非一度試してみて欲しい。

2022/12/29

【再現レシピ】江戸時代のしもつかれ。大根の旨味に酢と醤油合わさるシンプルイズベストな一品

栃木県を代表する郷土料理『しもつかれ』。 鮭の頭に酒粕、大豆、鬼おろしで荒くおろした大根に人参など複数の具材を煮込んだ、独特のビジュアルと味わいの一品。 江戸時代から存在する伝統的な郷土料理だ。 文献によれば江戸時代には今と違った非常にシンプルな『しもつかれ』だったという。 株式会社アキモが、当時の『しもつかれ』を再現した商品を開発し、漬物グランプリ2022にて準グランプリを受賞するなど『しもつかれ』は今非常に注目されている。 残念ながら数量限定発売だったため、現在は購入することができない。 しもつかれ好 ...

ReadMore

2022/11/3

台湾丼。名古屋名物グルメを万能肉味噌アレンジで作ってみた

万能肉味噌を使った台湾丼を作ってみた。 台湾丼といえば、名古屋名物の台湾ラーメン発祥の味仙にて台湾ミンチを使用した派生グルメのひとつ。 ニンニクや唐辛子をきかせた台湾ミンチ、刻んだニラやネギなどを盛り付けた丼もので、卵黄とともに豪快に混ぜ合わせて食べる絶品ご当地グルメだ。 台湾ミンチを作るのにひと手間だが、それさえ作ってしまえばあとは簡単。 今回は台湾ミンチの替わりに、万能肉味噌をアレンジして作ってみた。 目次(タップできる)台湾丼最後に 台湾丼 前回作ってストックしてあった万能肉味噌、これをアレンジすれ ...

ReadMore

2022/10/24

万能肉味噌。アレンジ無限大の万能作り置きレシピ

坦々麺に麻婆豆腐、ジャージャー麺に肉味噌うどん、茄子の肉味噌炒めなどなど、肉味噌を使う料理は和洋中問わず多種多様なものが存在する。 その都度肉味噌を作るのも意外とめんどくさい。 そのひと手間さえなければ、もっと手軽に作れるのにって思ったことは少なからずあるだろう。 そんな時に重宝するのが「万能肉味噌」。 作り置きしておくだけで、調理の手間を大幅に省くことができる万能食材だ。 今回はそんな「万能肉味噌」を作ってみた。 目次(タップできる)万能肉味噌最後に 万能肉味噌 調理の手間を省いてくれる作り置き食材、今 ...

ReadMore

2022/10/22

おろしピンクニュージンジャーポン酢牛丼。吉野家の牛皿テイクアウトしてアレンジしてみた

吉野家の牛皿テイクアウトして、大根おろしに岩下の新生姜ピンクニュージンジャーポン酢かけた勝手にコラボメニュー作ってみた。 吉野家には「おろし牛カルビ丼」はあれど、いまだかつておろしポン酢牛丼が存在したことがない(※知っている範囲で)。 絶対旨いのに正規メニューにないのは、きっと大人の事情に違いない。 そんな制約の埒外にある場末のただのブロガーだからこそできることがある。 今回試すのは、吉野家の牛丼に、岩下食品から発売中のピンクニュージンジャーポン酢で味付けした大根おろしをトッピングした吉野家と岩下の新生姜 ...

ReadMore

2022/10/24

中沢製麺のオーション日本蕎麦。蕎麦?それとも中華麺?変幻自在の新感覚な麺

中沢製麺(なかざわ製麺)の「オーション日本蕎麦」を知っているだろうか? 蕎麦なのか?はたまた中華麺なのか? 蕎麦のような風味をかもしつつも、オーション麺特有の食感と見た目をした革新的な麺。 ざる蕎麦のように食べたり、G系ラーメンのようにして食べたりと変幻自在の新感覚なアレンジ麺だ。 今回はそんな「オーション日本蕎麦」を手に入れたので、さっそく6つのアレンジに挑戦してみた。 目次(タップできる)中沢製麺のオーション日本蕎麦オーション日本蕎麦アレンジしてみたつけ麺カレー蕎麦めんつゆ+ラー油+ニンニク背脂TKM ...

ReadMore

2022/6/19

飲む、コ酢メ。アレンジ自在!美味しいお酢を毎日の食生活の一部に【PR】

どこの家庭にでもある定番調味料「お酢」。 毎日飲むことで健康効果が期待できるとブームになり、今やさまざまなお酢が販売されている。 わかってはいるけど、どうもあの独特のクセある後味に長続きがしない。 飲んでも美味しくて、しかもついでに無添加で毎日続けても安心安全なお酢はないものか。 そんな条件を満たしてくれるお酢が存在した。 それが今回紹介するMicoas(ミコアス)の『飲む、コ酢メ』。 この記事はMicoas様より商品を提供いただきレビューしています。 無添加 飲料 飲むお酢 【飲む、コ酢メ。】 厳選され ...

ReadMore

2022/6/12

【日清】ラーメン有名店コラボ鍋つゆ。千里眼監修 濃厚にんにく豚骨醤油

日清より発売中の「ラーメン有名店コラボ麺つゆ」シリーズの『千里眼監修 濃厚にんにく豚骨醤油』が旨すぎた。 あの有名店、東京目黒区にある人気G系ラーメン店の千里眼が鍋つゆになった。 まさにG系のようなニンニクや脂の旨味をきかせたガッツリな鍋、これが想像以上のヤミツキ感に野菜が無限に食べられそうでヤバイ。 〆に麺なんていれようものなら、それはもう完全にG系ラーメンのそれだ。 今回はそんな『ラーメン有名店コラボ鍋つゆ 千里眼監修 濃厚にんにく豚骨醤油』で鍋を〆まで食べてみた。 目次(タップできる)ラーメン有名店 ...

ReadMore

2022/5/28

背徳感と罪悪感の塊『チャーシュー唐揚げ』。ザクザク衣とジューシーな肉の旨味がヤバイ!!

背徳感と罪悪感の塊『チャーシュー唐揚げ』。 みんな大好き唐揚げとチャーシュー、それぞれが肉の旨味を引き出す定番にして至高の料理だ。 とある偉人が考えた、唐揚げとチャーシュー、そのどちらも旨いなら、チャーシューを唐揚げにしたらもっと旨いんじゃないか? 人間の食に対する探究心は時に革命的な料理を生み出す。 そんな革命的な料理こそ『チャーシュー唐揚げ』に他ならない。 目次(タップできる)チャーシュー唐揚げ最後に チャーシュー唐揚げ チャーシュー唐揚げ、それはチャーシューに唐揚げ粉をつけて揚げるというシンブルなも ...

ReadMore

2022/4/26

さいももさんの「ガリ丼」。寿司屋バイト時代にまかないで好きだったという謎の丼再現してみた

斉藤百香さんが寿司屋バイト時代にあまりに好きすぎて、まかないでいつも食べていたという『ガリ丼』。 スーパーで岩下の新生姜を物色していた時に、ふと前にNACK5のラジオ番組内で、話していたのを思い出して無性に食べてみたくなった。 インターネッツの大海原を世界の果てを目指して漕ぎだすも、まったくその片鱗すらのぞくこと叶わなかった伝説の丼もの。 そこは知恵と創意工夫でなんとかなる。 つまるところ想像で作ってみた。 目次(タップできる)さいももさんの愛すべきガリ丼材料作り方食べてみた最後に さいももさんの愛すべき ...

ReadMore

2022/4/10

アボカドソースのステーキライス。ソースが旨くて肉が無限に食える!!

アボカドソースのステーキライス作ってみた。 料理家の河瀬璃菜さん(@Linasuke0508)がテキトーランチと題してSNSにアップした一品。 これがアボカドソースが旨過ぎて、ステーキが無限に食えるんじゃないかと思うほどの抜群の相性だった。 目次(タップできる)アボカドソースのステーキライス作り方アボカドソースが旨くて肉無限に食える最後に アボカドソースのステーキライス 今回作るのは、料理家の河瀬璃菜さん(@Linasuke0508)がテキトーランチと題してSNSにアップしたアボカドソースのステーキライス ...

ReadMore

たいちょー

栃木で活動する雑記ブロガー。 栃木県の観光に役立つグルメやスポット情報を中心に紹介 | 栃木のグルメ・観光情報の発信(たまに他県も)/気になったことを自由にダラダラ綴ります | 社畜ゆえ多忙になるとメシネタ過多になります。




-やきそば, 料理してみた, 料理レシピ, 食レポ
-,

Copyright© 隊長がいろいろとやってみた , 2023 All Rights Reserved.