やきそば 料理してみた 料理レシピ 食レポ

月星食品の焼そばソースで安い麺が究極に美味くなる焼きそば作ってみた

スーパーの安い麺が究極に美味くなる焼きそばを月星食品の「焼そばソース」で作ってみた。

スーパーで一玉60円ほどで売られている安価な焼きそば麺。
これを使ってひと手間かけて料理すると、プロが作るような絶品焼きそばがつくれるという。

ならば月星食品の焼そばソースと岩下の新生姜を加えたら究極の美味い焼きそばになるんじゃないか?
さっそくやってみた。



究極に美味い焼きそば作ってみた

今回のコンセプトは安い焼きそば麺を使用して美味しい焼きそばをつくること。
もちろん地元栃木市の中沢製麺謹製の『二度ぶかし焼きそば麺』を使用すれば美味しい焼きそばはできる。

それでは面白くない。
安い食材が美味くなるのが面白いんじゃないか。

ということでさっそく作ってみた。
用意した材料はこんな感じ。

材料

・安価な焼きそば麺 1玉
・豚肉 150g
・ネギ 5cmくらい
・五目野菜セット 1袋
・生姜 1かけ
・ごま油 大さじ1
・ラード 10g
・酒 大さじ1
・塩コショウ 適量
・月星の焼そばソース 50mlくらい
・かつおぶし 1パック
・青のり 適量
・岩下の新生姜 お好み

面倒なので五目野菜セット買ったけど、普通に玉ねぎ、キャベツ、もやしを買うだけで十分。
同様にもやしのひげ根もそのまま使用したが、さらに究極を目指したいならひげ根もしっかり取りたいところ。

手順

  1. 麺の表面を水洗いし油やぬめりを落とし、水気をしっかり切る
  2. 野菜の下準備(もやしはひげ根をとる)
  3. フライパンにごま油、カットした生姜を投入し中火で2~3分熱したら生姜を取り除く
  4. 麺を投入し、ヘラなどで押し付けて両面に焦げ目がつくまで焼いて、一旦フライパンから取り除く
  5. ラードを加え、野菜(もやしは除く)をしんなりするまで炒める
  6. 豚肉を加え色味が変わるまで炒める
  7. 具材をフライパンの端に寄せて麺を投入、麺に酒をかけて蓋をして1分蒸す
  8. 麺にソースをかけて絡めたら具材も混ぜ合わせる
  9. もやしを投入し強火でさっと炒めたら塩コショウで味をととのえる
  10. 皿に盛り付け、岩下の新生姜(刻んだ)、青のり、鰹節をかけたら完成

まずは焼きそば麺を水洗いして油を落とす。

キッチンペーパーなどを敷き、しっかり水気を切っておく。

生姜を適当にカット、ネギを斜め切り、岩下の新生姜を刻んでおく。
今回はカット野菜を買ってきたので、水洗いして独特の風味を洗い流しておく。
豚肉は塩コショウで下味をつけておく。

続いてフライパンにごま油、生姜を投入し2~3分炒めて、油に生姜の風味を移したら生姜を取り除く。

麺を投入し、ヘラでフライパンに押しつけながら焦げ目をつける。

ラードをフライパンに投入し、もやし以外の野菜を炒める。
しんなりし始めたら豚肉を投入、色味が変わるまで炒める。

野菜をフライパンの端に寄せ、麺を再び戻す。

勢いあまってもやしを入れてしまったけど、まだ入れてはいけない。
タイミングを間違えるとモヤシの水分で仕上がりがペチャッとなってしまうからだ。

麺に酒をかけて蓋をして1分蒸らす。
麺にソースをかけ混ぜ合わせてらか、具材を合わせて混ぜる。
この分量だとソース多いかなぐらいが丁度よかった。

最後にもやしを加えて強火で手早く炒めたら塩コショウで味を調える。

皿に盛り付け青のりと鰹節をふりかけ、岩下の新生姜を添えれば完成だ。



完全に別次元の焼きそば

鰹節と青のりの香りがたまらない。

さっそくひとくち。

スパイシーな香りが鼻腔を抜ける。
ふっくらもっちりな麺の食感と芳ばしい風味、野菜はシャキシャキでもやしの瑞々しさもそのまま。
もやしを先入れしてしまったが、ギリギリセーフだったようだ。

ソースのスパイシーな風味とほどよい甘み、コク旨感がありワンランク上の味に仕上げてくれている。

岩下の新生姜のピリッした辛みと酸味が絶妙で、焼きそばの美味さを引き立てる名脇役。
紅生姜もいいけど、一度岩下の新生姜トッピングの味を覚えたら紅生姜には戻れないな。

最後に

安価な焼きそば麺を本格的な味に進化させる調理を試してみた。

1玉60円とは思えないもっちり感と風味、野菜を別に炒めることで麺がペチャッとなることもない。
野菜の旨味を感じられる一品。

勝手にコラボ的に月星食品のソースと岩下の新生姜を合わせてみたけど、どちらもいい仕事してくれたおかげで美味しく仕上げることができた。

ひと手間かかるけど、安価な麺でもかなり美味しく仕上げられるので是非一度試してみて欲しい。

2021/2/28

月星食品の黒麻婆豆腐の素。豆腐に乗せてレンチンするだけで簡単本格美味しい

栃木県足利市の月星食品の『黒麻婆豆腐の素』で簡単レンチンだけで本格黒麻婆豆腐ができてしまう。 月星食品のソースデリシリーズは食材にかけるだけで本格的な料理が作れてしまう便利ソース。 手軽に短時間で料理をしたい時にとても重宝する。 今回はそんなソースデリシリーズのひとつ『黒麻婆豆腐の素』を手に入れたので食べてみた。 目次(タップできる)黒麻婆豆腐の素で簡単本格中華最後に 黒麻婆豆腐の素で簡単本格中華 今回手に入れたのは、栃木県足利市のソースメーカーとして地元で有名な「月星食品」が発売中の『黒麻婆豆腐の素』。 ...

ReadMore

2021/2/27

背徳感とヤミツキ感が異常!『シュクメルリ』が究極に旨くてカロリー摂りすぎ注意

ニンニクたっぷりに乳製品をこれでもかと使う『シュクメルリ』が衝撃的に旨かった。 シュクメルリは伝統的なジョージアの郷土料理で、鶏肉やニンニク、牛乳をメインに使うシンプルだけどヤミツキ感が異常な「世界一にんにくを美味しく食べられる料理」。 松屋の『シュクメルリ鍋』でその存在を知ったという人も多いだろう。 松屋総選挙で1位を獲得し、2021年1月に復刻発売をした『シュクメルリ鍋定食』は日本のご飯に合うようにカスタマイズされた一品。 なんとなく作ってみたいと思っていたら「料理研究家リュウジ@ore825」氏のつ ...

ReadMore

2021/2/23

めんや天夢のグレーなG系『にぼG』カスタマイズ。スパイスニボG(仮)作ってみた

めんや天夢のグレーなG系『にぼG』のテイクアウトを使ってアレンジしてみた。 今回チャレンジするのは『スパイスニボG』。 試作した麺に合うスパイスを合わせたスパイスの風味をきかせたニボG、それが『スパイスニボG(仮)』 果たしてどんな味に変化するのか? さっそく作ってみた。 目次(タップできる)スパイスニボG食べてみた最後に スパイスニボG 今回アレンジするのは、めんや天夢でテイクアウトされているグレーなG系『ニボG』にスパイスを合わせたラーメン。 そのまま食べればめちゃくちゃ旨い『ニボG』をアレンジするな ...

ReadMore

2021/2/19

麺に合うオリジナルスパイス調合したので試作にパスタを作ってみた

スパイスの調合を始めてから7年、なんとなく麺に合うスパイス作りたいなと考えから試作までおよそ1年が過ぎた。 カレーっぽさも無く、それでいてスパイス感がしっかり感じられつつも奥深い味になる調合ができないものか。 ついにそれなりのものを完成させることができた(気がする)。 これを『麺に合うスパイスver.2.0』と呼称しよう。 作ったはいいけど、何はともあれ麺に合わせてみないことには始まらない。 まずは手軽なところでパスタに合わせてみることにした。 目次(タップできる)麺に合うスパイスver.2.0スパイスト ...

ReadMore

2021/2/19

ヤミツキ注意!きのことペコリーノ・ロマーノのチーズリゾット

塩気の強いチーズ、ペコリーノ・ロマーノ(羊乳)はさまざまな料理との相性が抜群だ。 特にパスタやリゾットに使用すると抜群に旨い。 今回はそんなペコリーノ・ロマーノを使い、ヤミツキになる旨さの一品、きのこ香る濃厚なチーズリゾットを作ってみた。 目次(タップできる)きのことペコリーノ・ロマーノのチーズリゾット作り方ヤミツキになる旨さ最後に きのことペコリーノ・ロマーノのチーズリゾット 今回作るのはペコリーノ・ロマーノを使ったきのこの風味香るチーズリゾット。 用意した材料はこんな感じ。 材料(2皿分) ・米 1合 ...

ReadMore

2021/2/10

しもつかれ味噌鍋煮込みうどん。7日熟成のしもつかれで作る究極ギリギリの激ウマな一品

しもつかれ作ったはいいけど、作りすぎてしまって余ってしまったけど、もう7日(※)も経ってるからそろそろ限界。 でもさすがにこのまま食べるのも飽きたし何か無いかな? そんな時に是非お勧めしたい究極の旨い『しもつかれアレンジレシピ』がある。 それは『しもつかれ味噌鍋煮込みうどん』だ。 鍋で煮込まれた濃厚でコク深い味噌にしもつかれの風味が絶妙にマッチする。 これこそもっともおすすめしたい一品。 ※別に7日目である必要もないし、モノによって限界は違うので日数が経過したものを使用する場合は自己責任で! 目次(タップ ...

ReadMore

2021/1/31

しもつかれウィーク2021。かねふくストアのしもつかれで『しもつカレー』作ってみた

今年もしもつかれの季節「しもつかれウィーク」がやってくる。 今回は何かしもつかれを使ったうましメシはできないものか、もっとこう万人受けするような味。 そうだカレーがあるじゃないか、「しもつかれカレー」すなわち『しもつカレー』。 カレーなら万人受けするし、しもつかれのイメージアップにもつながるのではないか? 今回作るのはしもつかれを加えるカレーではなく、どこを食べても完全しもつかれなカレー。 数多の人たちが挑戦してきた『しもつカレー』、さっそく作ってみた。 目次(タップできる)しもつカレーしもつカレー食べて ...

ReadMore

2021/1/29

一品香城東店の『お土産ラーメン』アレンジ。ピリッとして辛味がクセになる?ピリ辛ピンコ冷やし中華

一品香の最強に旨い『お土産ラーメン』をアレンジしてピリ辛な冷やし中華を作ってみた。 それは遡ること半年前の2020年7月のこと。 ※決して記事にするのを忘れていたわけではない? ラーメン食べたいけど暑いし冷やし系が食べたい。 そういえばちょうど一品香のお土産ラーメンのストックがあるし、これを冷やし中華にアレンジすれば最高に旨いんじゃないか? これはさっそく試してみなくては!ということで実際にやってみた。 目次(タップできる)ピリ辛ピンコ冷やし中華作り方ピリ辛ピンコ冷やし中華食べてみた最後に ピリ辛ピンコ冷 ...

ReadMore

2021/1/28

シチリアの伝統料理『パスタ・コン・レ・サルデ』。絶品ご当地系いわしのパスタがクセになる

イタリアには日本人が知らない絶品パスタがまだまだ沢山存在する。 パスタ・コン・レ・サルデもそのひとつ。 シチリアのパレモルの郷土料理として長年親しまれてきたご当地系パスタ。 港町ならではの新鮮なイワシの他に干しブドウやパン粉などを使った特徴的な一品。 また、シチリア発祥の中心が空洞のパスタ「ブカティーニ」が広く使われているのも特徴。 今回はブカティーニでパスタ・コン・レ・サルデを作ってみた。 目次(タップできる)パスタ・コン・レ・サルデパスタ・コン・レ・サルデ作ってみたパスタ・コン・レ・サルデ食べてみた最 ...

ReadMore

2021/1/25

中沢製麺の低加水パスタフレスカ トンナレッリで作る『トンナレッリ カーチョ・エ・ペペ』。シンプル簡単激ウマだけど・・・

中沢製麺の低加水パスタフレスカ トンナレッリを使って『トンナレッリ カーチョ・エ・ペペ』作ってみた。 中沢製麺に行くと普段お目にかかれないレアな麺やパスタ、蕎麦に出会うことができる。 今回もそんなレアなパスタとの出会いから、トンナレッリのカーチョ・エ・ペペを作ったらこれがとにかく簡単で激ウマだった。 『トンナレッリ カーチョ・エ・ペペ』は、ローマの代表的な郷土料理のひとつ。 四角い切り口が珍しい「トンナレッリ」を使い、「カーチョ(古い言葉でチーズを意味する)」と「ペぺ(胡椒を意味する)」合わせたシンプルだ ...

ReadMore

たいちょー

栃木で活動する雑記ブロガー。 栃木県の観光に役立つグルメやスポット情報を中心に紹介 | 栃木のグルメ・観光情報の発信(たまに他県も)/気になったことを自由にダラダラ綴ります | 社畜ゆえ多忙になるとメシネタ過多になります。




こちらもおすすめ

1

  リクナビNEXTでなにやら面白そうな診断ができるらしい。 無料で自分の強みを診断できるというグッドポイント診断がなんだか面白そうなので試してみた。 まぁ登録をしないといけないわけだが、そ ...

2

人生楽しんでる? きっと半数くらいの人が毎日、朝起きて仕事に行って、帰ったらだらだら過ごして、翌日の仕事に差し支えないように寝る。 職場では毎日ルーティンワークで、毎日がつまらないと答えることだろう。 ...

3

今回はちょっと趣向を変えてイケハヤ氏風に記事を書いてみたいと思う。   まだ他人に合わせて自分を消耗してるの? 他人に合わせて仕事をして自分を消耗するのはオワコンなんです。 ボクの職場を例に ...

-やきそば, 料理してみた, 料理レシピ, 食レポ
-,

Copyright© 隊長がいろいろとやってみた , 2021 All Rights Reserved.