コスメ レビュー

めんどくさがり男性におすすめ!!「男のシャンプー」これ一本で全身が洗えるなんて!

男の肌はアブラっぽくなりやすい、いやアブラっぽい。

アブラっぽくテカテカで男臭さを振りまくワイルドメンならいざ知らず(?)、一般的には異性から不快な印象を受けることは避けられない。
そうはいっても日頃のケアなんて、そんな面倒なことしたくない。

意識高い系な男性ならば、シャンプーに洗顔、ボディーシャンプーと色々と使い分けたり、風呂上りのお肌のケアにも余念がない。
でも一般男性では、そういった細かなケアには無頓着な人も少なくない。

ぶっちゃけなんだったら頭からつま先まで1本のシャンプーで洗えてしまえば楽なのに、と思ったことはないだろうか?
そんなめんどくさがりにも、それ以外の人にもおすすめしたいのが、地の塩社(CHINOSHIO)より発売されている『ちのしお 男のシャンプー 』。

オールインワンの手軽さと清潔感を一挙両得できる、かもしれないシャンプー。
今回はそんな『ちのしお 男のシャンプー 』を実際に1か月ほど使ってみた。

スポンサーリンク

シャンプー一本で全身洗えたら楽なのに

シャンプーで頭を洗って、洗顔料で顔を洗い、次にボディーシャンプーで身体を洗って、とかマジで面倒だなと思う人は少なくないだろう。
部位によって肌がデリケートだったり、汚れが溜まりやすかったりするので全身を洗うならそれぞれの部位に合った洗浄料を使うのが好ましい。

でもそれって意外とメンドクサイ。
男の身体は独特の体臭があるので、ニオイケアまで考えたらもうわけわからない。

面倒だからボディーシャンプーで全身洗ってしまっている人もいたりと、男性は洗うに無頓着な人も少なくない。
本当は肌がデリケートな部分もあるので、そういった行為は推奨されない。
過剰に洗い過ぎると皮脂の分泌が促進され、体臭の原因になってしまうので男性は特に注意が必要だ。

20代女性

あらやだこの人なんか臭い

30代男性

うぷっコイツ酸っぱいなあっち行ってくれないかな

30代女性

くさいけどクセになる、もっと嗅ぎたい

ちゃんと洗っているのに陰で臭いとか言われているかと思うと恐怖でしかない。
男のニオイが好きな人なんて一握りに過ぎず、ほとんどの人が不快に感じているはず。

ならばと香水を振りかけたり、より一層過剰に洗うことでニオイが助長されてしまうという負の連鎖に陥ってしまいかねない。
まぁそうはいってもやっぱりメンドクサイ。

全身を洗えて清潔感とニオイケアが一度にできる

ならば全身を洗うことを前提としたシャンプーを使えば解決するのではないか?
ついでにニオイケアもできるならめちゃくちゃ楽だ。

ゴシゴシと全身を洗わなくても簡単にスッキリして、しかもニオイケアのできるシャンプーとかそんな都合よい商品があってたまるか!!
いやこれがあるんだな。

それが今回紹介する地の塩社から発売されている『ちのしお 男のシャンプー 』。

地の塩社って?

地の塩社は、人に塩が欠かせないように、目に見えないところで役に立つ生活に密着した製品を作り上げる会社。

自然の原料由来で人にやさしく、自然に還る環境にもやさしいをコンセプトに、さらには製品としての機能も維持された安心して使えることこだわりを持った取り組みを行っている。

その想いは偽りの無い「透明な品質」を生み出している。

透明な品質を維持するこだわり

地の塩社は透明な品質を維持するために4つのこだわりを持って製品づくりをおこなっている。

1.使用する原材料へのこだわり
毎日使う商品であるため、直接肌に触れたり、使った後は排水口から自然に排出される。
だからこそ自然由来の原料を中心に使うことで環境への負荷を軽減、同時に自然の力を感じ取れる製品づくりに取り組んでいる。

2.長年のたえまない研究努力
石鹸という分野から始まった地の塩社は、これまでのノウハウや分析を積み上げ、消費者のニーズに合致した製品を提供できるよう絶え間ない努力と研究を続けている。

3.自社工場での製造
良い原材料を使っていても、他社や海外に委託しているのと自社工場で生み出されるのではわけが違う。
自分たちの目の届く範囲で、間違いのない製品づくりを行い、時には手作業もいとわないその取り組みこそが良い製品を生み出す秘密。


4.生産者とのつながり
地の塩社のある熊本県では豊富な種類の農産品が生産される地でもある。
そんな恵みを生かした製品づくりを行うのだから、生産者とのつながりも重要だ。
栽培をお願いしている農家さんと一緒になって土壌づくりから取り組むなど、自然の恵みをいだたいているという意思を常に持ちながら取り組んでいるという。

ちのしお 男のシャンプー

そんなこだわりを持つ地の塩社(CHINOSHIO)で人気トップ3(2020年6月時点)に含まれるのが、今回使用した『ちのしお 男のシャンプー 』。

データ

ちのしお 男のシャンプー
用途 全身用洗浄料
価格 1320円(税込)
内容量 950ml(直販限定)
詰め替え 有(ちのしお 男のシャンプー詰め替え用250ml )
成分 水、カリ石ケン素地、クエン酸Na、グリセリン、カキタンニン、メントール、乳酸Na、炭酸Na、 トコフェロール、エタノール、BG、香料

なかなかインパクトのあるパッケージが特徴的だ。

そんな男らしいビジュアルとは裏腹に繊細な泡立ちで清潔感ある好感度抜群な男性を目指せる一品。
※個人差あり(笑)

渋い男をサポートする短髪用の全身洗浄用の石鹸シャンプー。

一般的なメーカーでは頭はシャンプー、顔用の洗顔ソープ、身体用のシャンプーなど色々買い揃えなきゃいけないところだが、豪快な名前そのままになんと頭からつま先まで全身くまなく洗い上げることができる。

950mlという大容量なので全身に使ってもすぐには使い切る心配もないので色んな意味でめんどくさくないてうれしい。

短髪用という縛りはあるが、それは使ってみて気づくことができる。

こだわりポイント

ちのしお 男のシャンプーにはいくつかもこだわりポイントがある。

ポイント1 爽快感

爽快感を生み出すため、メントール・柿タンニンを配合している。
柿タンニンとはいわゆる未熟の果実に多く含まれる渋味「柿渋」のことで、防腐剤などにも使用される。

全身を洗い上げるだけで爽やかさを体感でき、特に夏などの暑い季節や運動後に気持ちいい。
しかも液体せっけんなので、皮脂汚れもしっかり洗え、泡切れもいいので洗い流しも楽でさっぱり気持ちよく洗える。

爽快感を重視したシャンプーだ。

ポイント2 肌に優しい

一般的にシャンプーにはキシミ感を抑えるためにシリコンが含まれる。
これがあまり肌に良いとされていないので、ノンシリコンタイプを利用する人も少なくない。
洗い上がりに頭皮がかゆくなる人などはシリコンの影響を受けているかもしれない。

その点、合成界面活性剤を使用しない液体せっけんをベースに作られた全身用シャンプーゆえに肌にもやさしく、それでいてさっぱりした洗い上がりが心地よい。

他にも、防腐剤不使用、無着色、ノンパラベン、エタノール不使用、鉱物油不使用、酸化防止剤不使用など肌に刺激があるようなものが排除されているので安心だ。

ポイント3 香り

シトラス系ミントのクールな香りを配合しているので、男臭さを感じさせない。

使用方法

・頭
頭を洗う時には少し多め(2プッシュくらいがおすすめ)を手に取り髪に塗布して水分を加えて十分に泡立てる。
あとは頭皮をすすぐつもりでよく洗い流すだけ。

・顔
タオルやスポンジなどに取り(1プッシュくらい)、しっかり泡立てたら顔を泡でなでるように洗う。
鼻脇など気になるところは指の腹の部分で軽くこすってやるといい。
これだけで十分脂がとれてすっきりする。

・体
適量をタオルやスポンジに取ったら、しっかり泡立て、ニオイの気になるところなどをたっぷりの泡でしっかり洗うと効果的。



男のシャンプーを一か月使ってみた

実際に一か月使ってみた使用感だが。

まずノズルをプッシュして出てきた洗顔料に驚く。
これがなんと無色透明なシャバシャバ系の液体だった。

無駄な着色料など余計な混ぜ物がないからこそのこの透明度。
シトラス系ミントの爽やかな香りが心地よい。

それにしても想像以上にシャバシャバで、ちょっと粘度があるけどほぼほぼ水のようである。
泡立てネットにかけようものなら、そのまま床へ流れ落ちるほど。

うまく手で受けつつ、泡立てネットで泡立ててみた。

泡立ちはなかなか良くて、きめ細やかな泡になる。
もともと粘度は低めなので、泡が消えるのも一派的なシャンプーよりも早め。
そういったところも洗い流しやすさに一役買っているのだろう。

頭は若干キシキシ感がある

さっそく2プッシュほど手に取り頭に塗布して洗ってみると、これが驚くほどきめ細やかで肌触りのよい泡が立つ。
きめ細やかな泡立ちだからか、結構細部まで行きわたり頭皮のアブラを除去してくれるのだろう。
洗い上がりはすっきり爽快だ。

ただ、短髪でも洗い上がりは若干だがキシキシ感がある。
ノンシリコンなのにこの程度に抑えられているのだから十分だろう。
なるほどこれは短髪専用なのも納得といったところか。

顔は撫でる程度でも十分

続いて洗顔をしてみよう。
しっかり泡立てたら顔をなでる様に洗う。
鼻横とか気になる場所は、指の腹で軽く擦る程度で十分だ。

これだけで十分、顔もスッキリ爽快。
ただアブラ落ちがいいので、乾燥肌の人はカサつくかもしれないのでやりすぎ注意。

最後は身体を洗ってみる。
しっかり泡立てたタオルで全身くまなく洗い、特に気になる部位には多めに泡立ててしっかり洗う。
泡立ちは良いけど持続性はほどほどなので全身洗いには何度か追いプッシュが必要。
洗い流した瞬間からスースー気持ちいい。

たいちょー
デリケートなところ泡立て過ぎたらスースーヤバイ

スポンサーリンク

総評 全身爽快すっきりでやばい

全身の水分をふき取ると、髪はサラサラ、肌はツルスベ感がある。
スースー爽快感があり、5月の暑い日程度では夜風が冷たく感じるほど。

夏場の本格的に暑くなった時にはたまらないだろう。

男のニオイ?それはさすがに自分ではわからない(笑)

総評

△シャバシャバ系できめ細やかな泡立ちだけど、一般的なシャンプーより泡が崩れるのも早い
〇頭はたっぷりめのシャンプーで洗うと細かな泡で細部までスッキリ感がある
△ノンシリコンだけに洗い上がりに若干のキシキシ感がある
〇顔はしっかり泡立てなでる程度で十分
×顔を洗い過ぎると若干肌がカサつくのでやりすぎ注意
△体は普通のボディーシャンプーよりも1・2プッシュ多めに必要※個人差あり
〇ヌルヌル感がなく泡切れがいいので洗い流しやすい
〇風呂上りはすっきり爽快、肌はツルスベ、髪はさらさら
△結構スースーするから寒い日にはヤバイので使う時期を選ぶ
〇夏とか暑い日に使ったら最高
◎とにかくこれ一本で楽

これ一本で全身すっきり爽快で、男のアブラッぽさも綺麗に洗い流してくれる。
爽快感とツルスベ感は一見の価値ありだ。

めんどくさがりもそうでない人も、『ちのしお 男のシャンプー 』お試しあれ。

たいちょー

栃木で活動する雑記ブロガー。 栃木県の観光に役立つグルメやスポット情報を中心に紹介 | 栃木のグルメ・観光情報の発信(たまに他県も)/気になったことを自由にダラダラ綴ります | 社畜ゆえ多忙になるとメシネタ過多になります。




こちらもおすすめ

1

  リクナビNEXTでなにやら面白そうな診断ができるらしい。 無料で自分の強みを診断できるというグッドポイント診断がなんだか面白そうなので試してみた。 まぁ登録をしないといけないわけだが、そ ...

2

人生楽しんでる? きっと半数くらいの人が毎日、朝起きて仕事に行って、帰ったらだらだら過ごして、翌日の仕事に差し支えないように寝る。 職場では毎日ルーティンワークで、毎日がつまらないと答えることだろう。 ...

3

今回はちょっと趣向を変えてイケハヤ氏風に記事を書いてみたいと思う。   まだ他人に合わせて自分を消耗してるの? 他人に合わせて仕事をして自分を消耗するのはオワコンなんです。 ボクの職場を例に ...

-コスメ, レビュー
-, , ,

Copyright© 隊長がいろいろとやってみた , 2020 All Rights Reserved.