キッチン用品 レビュー

【SOYMILブレンダー】できたて豆乳が自宅でいつでも気軽につくれる【PR】

豆乳って健康・美容に良いとかダイエットにも良いと聞くし、毎日飲みたいけど地味に続かないしコスパが悪い。 なぜかって飲みきりサイズは無駄にならないけど地味に割高。
1Lパックは一見コスパがよさそうだけど、実は2~3日で使い切らないといけないから毎日飲むにもペース配分間違えると最後のほうは無理して飲みがち。

たいちょー
実はいつも期限切れになったの飲みがち
そしてなにより、頻繁に買い足さないといけないのが地味にめんどくさくて、はじめてみたはいいけど長続きしない。 もっと手軽に必要なときに必要なだけ手に入れることはできないものか?
そんな時におすすめしたいのが、SOYMILから発売している「SOYMILブレンダー」。  

SOYMILブレンダー

SOYMILブレンダーは、SOYMILが販売する豆乳メーカー。
使うのは大豆と水だけ、そのまま投入してボタンひとつで30分ほどで手軽に豆乳が作れる。

スペック

サイズ 103×124×215mm
重量 950g
容量 350ml
材質 本体・フタ・洗浄ブラシ・防水カバー ポリプロピレン
本体内部・刃 ステンレス
セット内容 本体・フタ・洗浄ブラシ・電源コード(0.8m)、防水カバー、取扱説明書
原産国 中国
定格電圧 AC100V 50/60Hz
消費電力 400W(加熱時)/160W(ミキサー時)
定格時間 豆乳モード(約30分)/スープモード(約25分)/ジュースモード・クリーンモード(約2分)
保証期間 1年

豆乳は、牛乳が飲めない人が代用品として飲むにも最適。
飲むだけでなく料理の材料にもなる。 SOYMILブレンダーは豆乳が作れるだけでなく、スープやポタージュ、ジュースやスムージーなども作れるので利便性も高い。

圧倒的に安価で豆乳がつくれる

市販の無調整豆乳は200ml飲みきりサイズや、1,000mlサイズなどが一般的。 飲みきりサイズは176(100ml換算38)程度、1,000mlサイズは1230(100ml換算23)程度で購入できる。
Amazon調べ
1,000mlサイズの方がリーズナブルではあるが、開封後は23日で飲み切ることが推奨されているため、飲み切るに苦労した経験がある人も少なくないはず。 SOYMILブレンダーの良いところは、必要な時に適量をすぐに作れるところ。
しかも材料は大豆と水だけ。 この圧倒的なコスパの良さはどうだ?

抜群のコストパフォーマンス

  • 大豆代 20g/12円
  • 水道代 330ml/0.066円
  • 電気代 1回5円

※豆乳350mlにかかる一般的な平均価格

350mlの豆乳を作るのにたった18(100ml換算4.9)
SOYMILセレクトのこだわり品種でも155円※公式サイト調べと圧倒的な安価。
※利用状況による

豆乳の栄養を余すことなく味わえる

大豆を含む豆類は健康づくりに欠かせない食材とされ、厚生労働省では1日に100g摂取を推奨している。
そんな大豆を材料とする豆乳には以下のような豊富な栄養成分が含まれている。

豆乳の栄養価

  • 大豆たんぱく
    肥満を予防・動脈硬化防止の効果が期待できる
  • イソフラボン
    がん予防・骨粗鬆症予防の効果が期待できる
  • サポニン
    肥満体質の改善及び予防・血流改善や肝機能を高める効果による動脈硬化や老化の予防、免疫力を高める効果が期待できる
  • レシチン
    脳細胞の活性化を促し脳の老化を予防・コレステロール低下による生活習慣病予防の効果が期待できる
  • オリゴ糖
    整腸作用や腸内細菌を増やす作用があり、便通をよくする効果も期待できる
  • フィチン酸
    抗酸化作用があり、細胞の酸化を防ぐことで発がん予防への効果が期待できる
  • ビタミンB群
    エネルギーの代謝を高め、疲労感の改善・ストレスの解消などの効果が期待できる
  • ビタミンE
    強い抗酸化作用や血行を良くする作用があり「若返りのビタミン」とも呼ばれ、細胞膜を健全に保つ効果・皮膚の新陳代謝を高めるなど美肌効果も期待できる
  • カリウム
    体内のナトリウムを排出する作用があり、塩分摂取が多いと言われる日本人には重要で、高血圧の予防の効果が期待できる
  • マグネシウム
    人体に必要なミネラルの一種で、骨の形成や体内の様々な代謝を助ける効果が期待できる
  • 不飽和脂肪酸
    体内で合成できない必須脂肪酸と言われ、生活習慣病の予防にも期待できる

おからまるごと味わえる

市販の豆乳は口当たりを良くするために「おから」は取り除かれている。
なんと「おから」にはこれだけの栄養が豊富に含まれている。 SOYMILブレンダーでは大豆をそのまま使用するので、「おから」までもれなく摂取することができる。
そのため市販の豆乳よりも栄養価が豊富だ。

SOYMILブレンダーのレビュー

今回SOYMIL様より提供いただいたのは、「SOYMILブレンダー」と「国産大豆 飲み比べキット」。

SOYMILブレンダー

SOYMILブレンダー本体のセットの構成は以下の通り。

詳細

  • 本体(フタ・防水カバー付き)
  • コンセント
  • 計量カップ
  • 掃除ブラシ
  • 取扱説明書
本体にはパッキン付きのフタがセットになっている。 本体とフタ、パッキンの3つに分割可能だ。 本体内部はステンレス。
内部側面にはわかりやすくMINとMAXの目盛り付き、底のブレードは取り外し不可能。
たいちょー
MIN以下やMAXより上まで加えるなど、故障や漏れの原因になるので注意しよう
本体内部と外周の接合部にはパッキンがあるので、内容物を注いでいるときに液漏れするなどの心配はなさそう。
たいちょー
気になる点はあるけど提供品なのであしからず
側面下部のボタンは静電式なので軽く触れるだけで反応する。
押しボタン式より耐久度は高そうだ。 シンプルにボタンは3つのみ。

メモ

  • SOYMILK
    加熱モードで豆乳をつくれる
  • SOUP
    加熱モードで温かいスープやポタージュをつくれる
  • JUICE&CLEAN
    非加熱モードでジュースやスムージーをつくれる&掃除
背面下部には電源コード接続部。 底面には滑り止めと振動をある程度抑えるゴム付き。
廃熱用の隙間アリ。 防水仕様ではないので、外周に水がかからないように注意が必要。 フタにはロック・アンロックの表示があるが、センサーで位置を判断しているだけなので物理的なロックをしているわけではない。
とはいえ安全性なども考慮して、ロック位置にないと作動しないようになっている。 電源コードは取り外しができるので、内容物を注ぐ際に邪魔にならない。 難点を言えば、長さが0.8mしかないので、使用する場所が限られてしまう。
あらかじめ延長コードを調達しておくことをおすすめする。

使い方は材料入れてボタン押すだけ

使い方はとても簡単。

手順

  1. 大豆をブレンダーに入れる
  2. 水をMAXまで入れる
  3. 蓋をしてコンセントに接続
  4. SOYMILボタンを押す
  5. 30分ほどで完成
1.大豆20gをブレンダーに入れる。 付属の計量カップ2杯でちょうど20gくらい。 2.MAX(最大350gまで)まで水を投入。
MAX以上入れると吹きこぼれなどの原因になるので注意しよう。 3.蓋を固定位置に合わせ、コンセントを接続したらSOYMILボタンを押す。
本来は本体上部側面とフタの側面に印があるのでそこに合わせるといいようだ。 あとは完成まで待つだけ。
作動中はブレードで硬い大豆を砕くので結構大きな音が出る。
たいちょー
後半になれば音量も下がってくるけど結構気になる
10秒回して1分加熱、30秒回して1分加熱など、間隔をあけた撹拌と加熱の動作を繰り返すので、終始うるさいわけではない。
ブレードの回転中は振動もあるので、水平な場所に置くなどする必要がある。 完成までおよそ30分ほど。
完成時には「ピーピーピー」と音で知らせてくれる。 熱々の豆乳の完成だ。 あとはカップなどに注げば、おから入りの濃厚な豆乳が味わえる。
たいちょー
熱々なので注ぐときにやけどしないように注意しよう
豆乳と水を加えるだけと準備もあっという間。

普段の手入れが楽

使い終わったらすぐに洗浄することを忘れずに。 お手入れの方法も簡単だ。
水をMAXのラインまで入れたら中性洗剤を少量加え、蓋をしたらJUICE&CLEANボタンを押すだけ。 これだけで結構きれいになる。 あとは付属の洗浄ブラシを使用して、内部側面や底面をブラッシングして残った汚れを取り除いてやるだけ。 ブレード裏側はブラシの先端部を曲げて押し込むようにしてブラッシングしてやるといい。 温度が下がると豆乳カスがこびりついて掃除しずらくなるので、使用後にすぐ洗浄するのがおすすめ。
あとは外側に水がかからないように注意しながら洗い流し、最後に水分を拭き取れば終了。

気になる点

音が結構大きい

ブレードで硬い大豆をゴリゴリと砕くので、どうしても豆が砕けるまでの間は大きな音が出てしまう。
「ゴー」という音が響くので、使用する時間帯には注意が必要かもしれない。
ただ、緩急つけて動くのでずっとうるさいという訳では無いのが救いか。

電源コードが短い

電源コードは0.8mと短めなので、キッチンなどで使う場合は場所を選ぶ。
延長コードは必須かもしれない。

蓋をちゃんと閉めないと液漏れする場合あり

蓋をちゃんと閉めたつもりでも、隙間があって気づいたら液漏れしていたなんてことが2度ほどあった。 本体内部と蓋の隙間を埋めるパッキンが付いているが、蓋の位置が若干前後にズレていたりすると隙間が生まれてしまうことがある。
2度とも注ぎ口から液漏れしていたので、必ず蓋をしたらここを確認しておくと間違いない。

水濡れ注意

本体内部は水洗いできるが、外側は水洗いすることができない。
内部は洗浄ボタンなどで洗いやすくなっているが、外側は本体機器部分に水がかかるおそれがあるので十分注意が必要。

おからが苦手な人は濾す必要あり

SOYMILでは大豆をそのまま使用するので、完成後に「おから」が残る。 そのまま飲めば栄養豊富でとても良いのだが、人によっては「おから」の風味や口当たりが苦手な人もいるかもしれない。
そんな時にはスープ濾しなどを使用することをおすすめする。 余ったおからは料理に使ってもいいだろう。

国産大豆飲み比べキット試してみた

SOYMIL2周年を記念して発売された「国産大豆飲み比べキット」は、日本各地のこだわり大豆5種類がお試しできるセット。

詳細

・みずくぐり
・ギンレイ
・ミヤギシロメ
・一人娘
・近江青大豆

サイズや色味など大豆によってちゃんと違いがあって面白い。
こんなにもバリエーションに富んでいたのか。 何やら調べてみれば数百種類もあるという。 さっそく飲み比べてみた。

みずくぐり

まずはみずくぐり。 滋賀県近江八幡市産の在来品種で、芳醇な香りと甘味が特徴。
淡い緑色をしている。 大豆のフレッシュな香りが広がる。
コクがありほんのり甘味とかすかなビター感があり、後味はさっぱりとしている。 おから入りなので、後半の濃厚な豆乳の味わいを感じることができる。

ギンレイ

2種類目はギンレイ。 黄大豆の中粒に分類される「ギンレイ」。
長野県伊那市産の品種で、全体的なバランスがよく味わいもしっかり感じられる。
豆腐づくりに適した品種で豆乳を作るには最適。 口に含むと芳醇な大豆の香り広がり、コクがありほんのりビターでさっぱりとした後味。
飲みやすい。

一人娘

3品目は一人娘。 長野県長野市産の品種で、大事に育てられた一人娘のような大豆であることから名づけられた。
薄緑色で茹でると甘味があるのが特徴。 大豆の濃厚な香りが広がり、コクがあって優しい甘味感じる。
後味はさっぱりとしている。

近江青大豆

4品目は近江青大豆。 滋賀県近江八幡市産の品種。
希少品種の青大豆で、濃い緑色が特徴的。 中もほんのり緑色でクセなくさっぱりとした味わい。 薄緑色な豆乳が完成した。
大豆の優しい香りが広がり、コクがありつつもさっぱりとした後味。
見た目からアクが強そうに感じるが、全然そんなことはない。

ミヤギシロメ

5品目はミヤギシロメ。 宮城県岩沼市産の品種で、胚芽が白い色をしている白目大豆に分類。
甘味が強いのが特徴で、胚芽が白いので大豆をそのまま加えても色味がきれい。 クリーム色の豆乳。
芳醇な大豆の香り広がり、コクがあって甘い余韻を感じる。
※画像紛失

豆乳アレンジしてみた

豆乳づくりをするためだけのものではない。
スープやジュースなどもつくることかできる。 今回は試していないが、おからを分離して『おから料理』にアレンジすることも可能。 豆乳をベースにして色々とアレンジしてみた。
※記事は後日掲載

パスタ

豆乳虚無ボナーラ

豆乳カルボナーラ

スープ

豆乳枝豆ビシソワーズ

夏野菜たっぷり豆乳クリーミートマトスープ

根菜たっぷり豆乳麦みそ汁

ドリンク

豆乳バナナスムージー

豆乳プロテインジュース

プロテインを水で割ると美味しくないからと牛乳で割って飲む人もいると思う。
でも牛乳だとカロリーを気にする人にはあまりよろしくない。 そこで冷やした豆乳を牛乳のかわりにすることで低カロリーかつ栄養満点で美味しい。

購入方法

購入は公式サイトまたは楽天市場で購入が可能。

公式サイトでは、単体購入に加えて、初期費用を抑えることができるサブスクサービス「マンスリープラン」も用意されている。
本体の支払いを分割するとともに、毎月SOYMIL KIT(200g)が届き、マンスリープラン終了後は自動的に定期プラン(1,760円)に変更され、引き続き毎月SOYMIL KIT(200g)が届く。
※休止や解約はマイページから(定期プラン移行後)できる また、マンスリープラン限定で初回1,000円引きになるクーポンもある。
購入画面のクーポンコードの欄に「SOYMIL」の入力を忘れずに。

プラン詳細

プラン名 期間 価格 内容
SOYMILマンスリープラン(12ヶ月) 12ヶ月 3,300円/月 ・SOYMILブレンダー(買取)
・SOYMIL KIT200g(毎月)
・活用リーフレット
SOYMILマンスリープラン(6ヶ月) 6ヶ月 3,740円/月 ・SOYMILブレンダー(買取)
・SOYMIL KIT200g(毎月)
・活用リーフレット
SOYMILマンスリープラン(3ヶ月) 3ヶ月 4,800円/月 ・SOYMILブレンダー(買取)
・SOYMIL KIT200g(毎月)
・活用リーフレット
定期プラン 毎月 1,760円/月 SOYMIL KIT200g
※異なる産地の国産在来品種大豆
※解約は更新5日前まで
※マンスリープラン終了後に自動更新

まとめ

SOYMILブレンダーは、大豆と水があれで自宅で好きな時に豆乳をつくることかできる。
大豆そのままを使用するので栄養も満点、コスパも抜群。
牛乳に比べてさっぱりとした後味なのが特徴。 さらに豆乳だけでなくスープやスムージーなども作ることかできる万能なブレンダー。 大豆としてなら保存性も高いので、いちいち豆乳を買いに行ったり賞味期限を気にする必要もない。
毎日飲む人にも、健康に気を遣っている人にもおすすめしたい。

たいちょー

栃木で活動する雑記ブロガー。 栃木県の観光に役立つグルメやスポット情報を中心に紹介 | 栃木のグルメ・観光情報の発信(たまに他県も)/気になったことを自由にダラダラ綴ります | 社畜ゆえ多忙になるとメシネタ過多になります。




-キッチン用品, レビュー
-, ,