ファーストフード 激辛ハンター 食レポ

すき家の期間限定。四川風牛すき鍋定食の2辛食べてみた

すき家の冬の定番メニュー、牛すき鍋定食が今年もやってきた。

牛すき鍋は牛すき鍋用の牛肉を使い、特製の割下のしみ込んだ野菜がたっぷりの一品。
なんとこれだけで半日分の野菜が摂れるという健康的なメニユーでもある。

今年は牛すき鍋定食にさらに四川風牛すき鍋定食が加わった。

さっそくリニューアルした冬の定番メニューを食べに行ってみよう。



四川風牛すき鍋定食

やってきたのはすき家50号岩舟静店。

期間限定の四川風牛すき鍋定食。
デフォルトで食べるラー油、後がけ麻辣スパイスが付いてくる。

公式HPでは人気投票的なものまで開催されている。
結果次第で来年の定番メニューが変わるのかもしれない。
※無限に押せる投票ボタンに意味があるかは別として

たいちょー
袴姿もいいがチャイナドレスも捨てがたい・・・・そういうことじゃないって?

今年もごはん大盛無料付きだ。
さらに辛さをカスタマイズすることが可能。

辛さカスタマイズ

麻辣スパイス
1辛 標準
2辛 +30円
3辛 +60円
4辛 +90円
5辛 +120円

ラー油
1辛 標準
2辛 +70円

四川風牛すき鍋定食2辛食べてみた

迷うことなく5辛をオーダーするも、店員さんが理解していなかったらしく、「5辛?何言ってんのこの人?」感がハンパなかった。
店内で緊急招集がかかり結果的に麻辣スパイス5辛は5倍のスパイスになるからおすすめできないということになる。

たいちょー
まぁいいか面倒だし

ということで残念ながら今回チョイスしたのは、四川風牛すき鍋定食の2辛。

四川風牛すき鍋定食 830円

鍋には牛肉、ネギ、白菜、ニンジンなどの野菜に豆腐、うどんが入っている。
そして辛口ダレがかけられている。

ここに後がけの麻辣スパイスと食べるラー油を投入して辛さをカスタマイズする。

あとは固形燃料さんに頑張ってもらい、グツグツというまで我慢。
若干時間に余裕がある時にチョイスするといいかもしれないな。

5分ほどでいい感じに火が通ってグツグツしてきた。

そして周囲から咳き込む声が聞こえ始める(笑)
周りに被害がありそうだし、これは5辛にしなくて正解だったかもしれないな。

さっそく食べてみよう。

牛肉や野菜には染みる割下は甘味が強めでコクがある。
ピリ辛でシビレ感もなかなか合っている。

ご飯の上に丼のように乗せたら割下を回し掛けていっきにいただく。
この旨辛感はご飯がすすむ。

そして〆には味染み感抜群なうどんをいただく。

もっちり食感でタレの甘味とピリ辛がうまし。

最後に

今回はすき家の冬の定番メニュー、牛すき鍋定食の新作「四川風牛すき鍋定食」を食べてみた。

辛さカスタマイズができるので、楽しみにしていたが残念ながら2辛までしかカスタマイズできなかった。
でも美味さと辛さのバランス的には2辛でよかったのかもしれない。

なにせ単純に粉が2倍3倍と増えるのだから、粉っぽさでせっかくの味を台無しにしかねない。

果たして冬の新定番となるか、さっそく投票しよう。

たいちょー

栃木で活動する雑記ブロガー。 栃木県の観光に役立つグルメやスポット情報を中心に紹介 | 栃木のグルメ・観光情報の発信(たまに他県も)/気になったことを自由にダラダラ綴ります | 社畜ゆえ多忙になるとメシネタ過多になります。




こちらもおすすめ

1

  リクナビNEXTでなにやら面白そうな診断ができるらしい。 無料で自分の強みを診断できるというグッドポイント診断がなんだか面白そうなので試してみた。 まぁ登録をしないといけないわけだが、そ ...

2

人生楽しんでる? きっと半数くらいの人が毎日、朝起きて仕事に行って、帰ったらだらだら過ごして、翌日の仕事に差し支えないように寝る。 職場では毎日ルーティンワークで、毎日がつまらないと答えることだろう。 ...

3

今回はちょっと趣向を変えてイケハヤ氏風に記事を書いてみたいと思う。   まだ他人に合わせて自分を消耗してるの? 他人に合わせて仕事をして自分を消耗するのはオワコンなんです。 ボクの職場を例に ...

-ファーストフード, 激辛ハンター, 食レポ
-,

Copyright© 隊長がいろいろとやってみた , 2020 All Rights Reserved.