まとめ レポート

YOKOKURA STOREHOUSE(ヨコクラストアハウス)の詳細まとめ。これで初訪問でも迷わず常連っぽく振る舞える!?

栃木県小山市にあるYOKOKURA STOREHOUSE(ヨコクラストアハウス)。

北関東イチと謳われる昆布水つけ麺が人気のラーメン店。
行列は当たり前、並んででも食べたい至高の一杯は、極濃な昆布水まとった麺線美しいつけ麺を、淡麗で和テイストつけ汁でいただく。

一度食べたらトリコとなり、何度も通ってしまう人が後を絶たない。
県外からこの一杯を目当てに来ても後悔することのない至高の味わい。

そんなYOKOKURA STOREHOUSE(ヨコクラストアハウス)に行ってみたいけど、お店の駐車場や行列はどうなの?・注文の方法や食べ方はどうすればいいの?
お店には予習をしてから万全の態勢で挑みたい派の人のために情報をまとめてみた。

2024年1月2日版※一部オープン当時の画像あり



YOKOKURA STOREHOUSE(ヨコクラストアハウス)

YOKOKURA STOREHOUSE(ヨコクラストアハウス)は、UNITED NOODLEの運営するブランドのひとつ。
※以後ヨコスト

ダークカラーな外観が非常に目を引く。

惜しまれつつ閉店した中華蕎麦サンジ、その二毛作店であったNOT FOUND、そこから派生して生まれたアメノオト
サンジ閉店からおよそ1年、篠塚浩一氏自らが手がけるお店が、満を持して2019年11月28日に栃木県小山市にオープンした。

かつての豚骨魚介系の復活を期待する声もあったが、これまでとは全くベクトルの違うコンセプトに当時驚いた人も多かった。
オープン当初から人気店の片鱗を見せ始め、気づけば北関東、いや全国に名を轟かせる「つけ麺」の人気店としての地位を築くに至る。

お店の看板メニュー『昆布水つけ麺』は、濃厚な昆布水を贅沢に使用した旨みの三大要素のひとつグルタミン酸に着目した一品。
今や全国的に人気となった昆布水つけ麺だが、その発祥は兵庫県尼崎のロックンビリーS1とされている。
誕生したのは、つけ麺が豚骨魚介系が主流となっていた2006年の頃。
発祥店では、麺に冷たい鶏スープを絡めたものを昆布水のつけ汁につけて食べるのに対し、ヨコストでは麺にたっぷり(レードル1杯分※大盛りは1杯半)と超濃厚な昆布水をかけるところが特徴。

その特徴的な外観と大きな窓がおしゃれ系カフェにしか見えない

より一層に昆布水を感じることができる、唯一無二の味わいが人気となり、全国的に名を轟かせるつけ麺のお店に数えられるようになった。
その味を求めて県外からも訪れる人がいるほど。

ヨコクラストアハウスへのアクセス

アクセス詳細

住所 栃木県小山市横倉596-76

車 国道50号線「横倉新田」交差点より1.7km(3分)
  新国道4号線「横倉北」交差点より650m(1分)
電車 小山駅「東口」より4.8km

駐車場 およそ20台、店舗前3台

駐車場は店舗前に3台、敷地東側から後方にかけて20台ほど駐車可能。
※隣のアパートの敷地に駐車しないように注意

ヨコクラストアハウスの店内

グレーを基調とした店内、むき出しのダクトなど無骨な感じがオシャレ。

右手に広いオープンキッチンがあり、店主の至高の麺さばきの所作を見ることができる。
キッチン前にはカウンター席が8席。

中央には対面カウンター席が4席ずつの計8席。

手前にはグッズも販売されている。
左手奥の個室は製麺室になっていて、ガラス張りなので製麺している様子を眺めることができる。
また左手にはカフェも併設されているのが特徴的だ。

ラーメンを食べた帰りにコーヒーを飲むとかオシャレじゃないか。

お店入り口すぐ右手には券売機が設置されている。

詳細

  • 現金のみ対応
  • 1000円・2000円紙幣が使用可能
    ※両替が希望の場合は店員さんへ 

卓上調味料は、胡椒・醤油・酢・ラー油・藻塩・一味。

ヨコクラストアハウスのメニュー

ヨコクラストアハウスのメニューはこんな感じ。
※2024年1月2日時点

メニュー

メイン

  • 醤油そば 950円
  • 味玉 醤油そば 1070円
  • 塩そば 950円
  • 味玉 塩そば 1070円
  • 昆布水つけ麺 醤油(並) 1050円
  • 味玉 昆布水つけ麺 醤油(並) 1170円
  • 昆布水つけ麺 ちょい肉増し 醤油(並) 1200円
  • 味玉 昆布水つけ麺 ちょい肉増し 醤油(並) 1320円
  • 昆布水つけ麺 醤油(大) 1150円
  • 味玉 昆布水つけ麺 醤油(大) 1270円
  • 昆布水つけ麺 ちょい肉増し 醤油(大) 1300円
  • 味玉 昆布水つけ麺 ちょい肉増し 醤油(大) 1420円
  • 昆布水つけ麺 塩(並) 1050円
  • 味玉 昆布水つけ麺 塩(並) 1170円
  • 昆布水つけ麺 ちょい肉増し 塩(並) 1200円
  • 味玉 昆布水つけ麺 ちょい肉増し 塩(並) 1320円
  • 昆布水つけ麺 塩(大) 1150円
  • 味玉 昆布水つけ麺 塩(大) 1270円
  • 昆布水つけ麺 ちょい肉増し 塩(大) 1300円
  • 味玉 昆布水つけ麺 ちょい肉増し 塩(大) 1420円

サイドメニュー

  • 餃子 3個 320円
  • 餃子 5個 420円
  • 味玉 120円

ドリンク

  • ビール(ハートランド330ml) 430円
  • 黒ウーロン茶 200円
  • コーラ 200円
  • オレンジジュース 200円

麺量

並 250g
大 350g

カフェメニュー



お店の利用方法

  1. 店舗正面向かって右手にあるベンチから順番に並ぶ
    ・4人掛けのベンチ席が2席設置されている
    ・オープン前や行列発生時は建物東側に向かって壁沿いに並ぶ
  2. 案内された人まで店内へ入り券売機で食券を購入
    ・オープン時は席数16名まで食券購入後、改めて12名ほどが呼ばれる
    ・店内12名ほど(組数により前後)が店内待ち席で待機
  3. 食券を購入したら店員さんが受け取りに来るので手渡し、引き換えに番号サイコロが手渡される
  4. 案内された席に座る
    ・水やティッシュは卓上に置かれている
  5. 番号を呼ばれたらカウンター左奥の受け取りカウンターで注文の品を受け取る
  6. 食後はカウンター奥にある返却口にトレイごと食器を戻す。
    ・ティッシュはゴミ箱へ

店舗詳細

お店詳細

YOKOKURA STOREHOUSE(ヨコクラストアハウス)
住所 栃木県小山市横倉596-76
TEL 0285-37-6162
営業時間 11:00~14:30/18:00~20:00
定休日 木曜
駐車場 およそ23台
支払い 現金
SNS X/Instagram

 

 

 

たいちょー

栃木で活動する雑記ブロガー。 栃木県の観光に役立つグルメやスポット情報を中心に紹介 | 栃木のグルメ・観光情報の発信(たまに他県も)/気になったことを自由にダラダラ綴ります | 社畜ゆえ多忙になるとメシネタ過多になります。




-まとめ, レポート
-, , ,