ダイエット レビュー

ミックスナッツを食べたらダイエット効果があるのか適量をひたすら食べてみる

投稿日:

良質な脂肪と豊富な食物繊維を含んだナッツはダイエットやちょっと小腹が空いたときの間食に抜群だ。

ダイエットのつもりで運動をしているけどどうしても小腹が空いてしまう、普段から間食がやめられない。
普段の食事でガッツリ食べないと満足できない。
そんな人はナッツを食べてみてはどうだろう?

ナッツはその種類によりさまざまな健康効果やダイエット効果を期待できる栄養素を豊富に含む。

ナッツの組み合わせによって自分に必要と思われる栄養素を補充することも可能だし、硬いナッツは咀嚼回数が増えるのでそれだけ満腹中枢を刺激するため自然と食事量が減ってくる。
しかもミックスナッツなら色んな味を楽しめるので飽きないし、そもそも美味しいのでずっと続けられる。

普段の間食をミックスナッツに変えるだけでも少量で満足できるし、そもそも満足感があるので間食が無くなる可能性だってある。
そういったことも含めてミックスナッツを毎日適量食べることでダイエット効果を期待できる。
※個人差あり

いわゆるローカーボ(ロカボ)というやつだ。

じゃあ本当に食べ続ければ身体によい効果を発揮するのか?
実際に食べてみることにした。

 

スポンサーリンク

 

ミックスナッツに求める条件

ミックスナッツならなんでもいいというわけではない。
ミックスナッツを選ぶ場合において重視した条件はこれ。

・無添加、無塩、無油
毎日食べるものなので、添加物が入っていない方が安心だ。
無駄な油や塩分を摂らないためにも無塩、素焼きを選びたい。

・たっぷり大容量
1日の摂取目安は25gといわれている。
1週間で175g消費するわけだから、できれば800g前後の大容量で月1の購入で済ませたい。

・品質が良く美味しい
どうせなら美味しいほうがいい。
それには品質も重要なので、そういったところにこだわりを持っているならちょっと値段が高くても安心だ。

最低限これらの条件は満たしたものを購入したい。

 

ベストなミックスナッツはこれだ!

無添加で無塩、素焼きでありつつ、品質もよく口コミ評価もよい。
そのうえ比較的安価で容量も多いというすべての条件を満たしたのがこれ。

オーケーフルーツから発売されている最高級ミックスナッツ。

職人の目利きで仕入れたこだわりのナッツを管理の行き届いた作業場で製造工程にこだわり、作りおきせずに注文後に製造したロースト仕立てを提供してくれるので鮮度も抜群。

そういったところが最高級ミックスナッツたる所以だ。

 

含まれているナッツは、カルフォルニア産の素焼きアーモンド、インド産素焼きカシューナッツ、カルフォルニア産無添加(生・無塩)くるみ、南アフリカ産大粒マカダミアナッツの4種類がトータル1kgと大容量。

それぞれが独自の効果を持ち、それらすべてがミックスされることで健康効果がアップされる。

それぞれの効果は以下の通り。

アーモンド

アーモンドは深みのある芳ばしい香りで、サクッとした食感とコクと自然な甘味が特徴的。

ビタミンE、亜鉛、マグネシウム、カリウム、鉄、食物繊維、オレイン酸などを多く含み、ナッツの中でも最もビタミンEを多く含んでいる。
ビタミンEには抗酸化作用があり活性酸素による体細胞や血管の酸化を防ぐことに役立つ。

その脂質にオレイン酸を多く含んでいるので、抗酸化作用がさらに高まる。

 

クルミ

独特の深い香りにサクサクと軽い食感で、渋みがあり自然な甘さが特徴的な独特な風味。

ビタミンB1、ビタミンE、カルシウム、リノレン酸などを含む栄養価の高い食材。
リノレン酸には血管をしなやかにする効果や、細胞の活性化を促進する効果があり、渋みのもとである薄皮にはポリフェノールが豊富に含まれるので抗酸化作用も期待できる。

 

カシューナッツ

柔らかくソフトな噛み応えで甘味をしっかり感じられる。
クセもなくとても食べやすいナッツのひとつ。

ビタミンK、亜鉛、銅、マグネシウムなどの豊富な栄養素を含む。
骨や循環器の健康への効果が期待できる。

 

マカダミアナッツ

 

 

 

食べてみた

ナッツはカロリーが高いので、効果があるとやみくもに食べては意味がない。
1日にベストとされるミックスナッツの量は25gといわれている。

個人的ベストチョイスはこんな感じ。

アーモンドやくるみを中心として、アーモンド8粒、くるみ3粒、カシューナッツ3粒、マカダミアナッツ3粒で合計25g。
意外に少なく感じるが食べてみると満足感がかなりある。

これを1日かけて食べるもよし、いっきに食べるもよしといった感じだ。

もし酵素ドリンクとか置き換えダイエットをしているなら、ちょっと小腹が空いたときにつまむだけでも十分満たされる。

 

 

最後に

みんな大好きなピーナッツはどうした?と思っている人もいるかもしれない。
余談だが、ピーナッツは正確にはナッツではないので今回の商品チョイスからはあえて外しておいた。
※ナッツ=木の実、ピーナッツ=落花生の豆

まぁぶっちゃけ美味いし、ナッツのみというこだわりが無ければ候補に加えてもいいだろう。

かつては油分が多いから太る、ニキビができるなど肌に悪いとされてきたが、適量を守れば豊富な栄養素を摂取可能で、もちろん肌にも良いので積極的に摂取していいんじゃないだろうか。

当然ナッツ類は固く咀嚼回数も増えるので満腹中枢が刺激される。
そうすることで少量でも満足できるから普段の間食をナッツに変えるだけでも効果が期待できるはずだ。

何事も適量が大事だ。
せっかくの栄養満点な食材でも過剰に摂取すれば逆効果になる。

果たして毎日適量を食べ付けたらどうなるのか?答え合わせはまたいつか。

 

 

 

こちらもおすすめ

1

  リクナビNEXTでなにやら面白そうな診断ができるらしい。 無料で自分の強みを診断できるというグッドポイント診断がなんだか面白そうなので試してみた。 まぁ登録をしないといけないわけだが、そ ...

2

人生楽しんでる? きっと半数くらいの人が毎日、朝起きて仕事に行って、帰ったらだらだら過ごして、翌日の仕事に差し支えないように寝る。 職場では毎日ルーティンワークで、毎日がつまらないと答えることだろう。 ...

3

今回はちょっと趣向を変えてイケハヤ氏風に記事を書いてみたいと思う。   まだ他人に合わせて自分を消耗してるの? 他人に合わせて仕事をして自分を消耗するのはオワコンなんです。 ボクの職場を例に ...

-ダイエット, レビュー
-, ,

Copyright© 隊長がいろいろとやってみた , 2018 All Rights Reserved.