食レポ

湖池屋監修。ファミマの国産鶏サラダチキンのカラムーチョホットチリ味を食べてみた

投稿日:

コンビニ各社でよく見かけるようになった通称サラダチキン。
真空パックされた調味液に漬けられたチキンがサラダの具材としても美味いし、そのまま食べても美味い。

それぞれがオリジナルの味を発売し、どれも甲乙つけがたい。
そんな中でついにコラボサラダチキンが登場した。

2017年10月24日からファミリーマート、サークルK、サンクス限定で発売となったのが、カラムーチョで有名な湖池屋監修のファミマ国産鶏サラダチキンシリーズの新作であるカラムーチョホットチリ味。

スポンサーリンク

 

国産鶏サラダチキン カラムーチョ-ホットチリ味-

これが湖池屋とのコラボ商品であるカラムーチョ-ホットチリ味。

炎をモチーフにした真っ赤なバッケージ、そしてカラムーチョおばさんもしっかりとプリントされている。
カラムーチョの味をどこまで再現しているのか楽しみだ。

ガーリックの香りとオニオンの香りの混ざり合ったスパイシーな香りはカラムーチョのそれではないが、これはこれでとても美味そうな香りだ。

準備は万端。

表面は濃厚なタレが絡みつき、唐辛子などの香辛料がしっかりと効いていそうな赤みを帯びたオレンジに色づいている。
内部はまではしみわたっていないので、濃厚そうなタレではあるが丁度よい味加減の予感。

さっそく食べてみる。

ピリッとしたスパイシーな辛さに酸味がほどよく絡み合い、辛さの後に来る甘味はまさにカラムーチョ。
この辛さと甘味のバランスはクセになる。

そしてなにより、飲むと体温が上がる大人の飲み物との相性が抜群だ。
不思議な清涼飲料水の美味さが増す感じは、最高の供といっていいだろう。

単品で食べるとさすがに後半きつい感は否めないが、こうして食べると抜群に美味い。

大人の飲み物のお供に試してみてはどうだろう?

 

国産鶏サラダチキン-カラムーチョホットチリ味
価格 258円
販売 ファミマ、サークルK、サンクス各店 
発売日 2017年10月24日
内容量 110g
エネルギ― 118kcal
タンパク質 23.2g
脂質 2.3g
炭水化物 1.1g
食塩相当量 1.6g
※100gあたり

 

こちらもおすすめ

1

  リクナビNEXTでなにやら面白そうな診断ができるらしい。 無料で自分の強みを診断できるというグッドポイント診断がなんだか面白そうなので試してみた。 まぁ登録をしないといけないわけだが、そ ...

2

人生楽しんでる? きっと半数くらいの人が毎日、朝起きて仕事に行って、帰ったらだらだら過ごして、翌日の仕事に差し支えないように寝る。 職場では毎日ルーティンワークで、毎日がつまらないと答えることだろう。 ...

3

今回はちょっと趣向を変えてイケハヤ氏風に記事を書いてみたいと思う。   まだ他人に合わせて自分を消耗してるの? 他人に合わせて仕事をして自分を消耗するのはオワコンなんです。 ボクの職場を例に ...

-食レポ
-, ,

Copyright© 隊長がいろいろとやってみた , 2017 All Rights Reserved.