カップ麺 食レポ

辛さの限界を超えろ!!ペヤングもっともっと激辛MAXやきそばを食べてみた

投稿日:

まるか食品のペヤングやきそばシリーズに激辛の限界を超える究極の辛さの一品「ペヤングもっともっと激辛MAXやきそば」が登場した。
2017年12月4日の一般発売を前に2017年11月6日よりファミリーマート、サークルK、サンクスのコンビニ各店にて先行で発売となった。
圧倒的な辛さに撃沈した人が続出の激辛やきそばのさらに上をいく今回の新作の辛さは果たしてどれほどのものだろうか?

そもそも辛くて撃沈した人が続出の激辛の先の辛さを一般人に食べさせて大丈夫なのだろうか?
激辛ハンターがさっそく挑戦してやろうではないか。

スポンサーリンク

 

ペヤングもっともっと激辛MAXやきそば

これが今回のシリーズ最新作「ペヤングもっともっと激辛MAXやきそば」だ。

辛さを表現するのにもっとも的確なそのパッケージデザインからネタ的な要素しか感じられない。笑
インパクトも抜群だし、もし辛くて食べられなくても納得させられてしまうそうだ。

開封するといつものかやく、そして辛さの決め手である激辛ソースが現れる。

もうこのソースのパッケージのデザインを見るからにやばそうな匂い(抽象的に)がプンプンしてくる。

さっそくかやくを投入。
もちろんいつもの油揚げ麺、ノーマルなキャベツと味付け鶏挽肉と至って普通だ。

お湯を入れ待つこと3分。
とどめの激辛ソースを投入。

真っ赤なソースでも出てくるかと思えば、若干色味は違えど特出するほどの色の違いはない。
ただ香辛料の香りが鼻をツンとつく。
シナモン系の香りのようなものを感じるので苦味も結構効いていそうだ。

いっきに混ぜると湯気とともにさらに刺激的な香りがただよう。

ただ、激辛ハンター視点から言うと本当に香辛料の効いた辛さというやつは、こんな程度の香りではないのでまぁたいしたことはないだろう。

それではいただきます。

カイエン系の痛みを刺激する要素、苦味による刺激があり、しびれ系はそれほど強くないようだ。
ソースの甘味と酸味がしっかり効いていて、それらの相乗効果で体感的な辛さが増している。

ただ辛くすればいいというものではなく、ちゃんと美味しさも維持しつつの辛さマシというところはさすがはペヤングといったところ。

 

結論

余裕。笑

怖いもの見たさで買う人はいるだろうけど、完全に激辛マニア向けに作った商品なのは間違いないだろう。
激辛マニアなら「うん辛いね」と思いながらも普通に大食いで食べてしまうレベルだが、一般人は絶対いっきに食べてはいれないレベルなのでちょっとずつ様子を見ながら食べるようにした方がいいだろう。

とにかく油断せずに十分注意しながらチャレンジしてほしい。

ちなみに今回のネタ提供は、めんや天夢スーパーアルバイトひとみ氏。
サンクス!!

 

ペヤングもっともっと激辛MAXやきそば
オススメ度★★★☆
価格 185円
発売日 2017年12月4日 
内容量 118g
エネルギ― 549kcal
タンパク質 9.2g
脂質 27.4g
炭水化物 66.3g
ナトリウム 1.2g
食塩相当量 3.0g

 

こちらもおすすめ

1

  リクナビNEXTでなにやら面白そうな診断ができるらしい。 無料で自分の強みを診断できるというグッドポイント診断がなんだか面白そうなので試してみた。 まぁ登録をしないといけないわけだが、そ ...

2

人生楽しんでる? きっと半数くらいの人が毎日、朝起きて仕事に行って、帰ったらだらだら過ごして、翌日の仕事に差し支えないように寝る。 職場では毎日ルーティンワークで、毎日がつまらないと答えることだろう。 ...

3

今回はちょっと趣向を変えてイケハヤ氏風に記事を書いてみたいと思う。   まだ他人に合わせて自分を消耗してるの? 他人に合わせて仕事をして自分を消耗するのはオワコンなんです。 ボクの職場を例に ...

-カップ麺, 食レポ
-, ,

Copyright© 隊長がいろいろとやってみた , 2017 All Rights Reserved.