インテリア 買ってみた

腰痛対策にもおすすめ!ソファが沈みがちだから座面クッションを使ってみた使用感

どんなに高いソファーを使っていたとしても、ずっと同じ場所に座っていると重みで座面が下がってしまう。
それが安いソファーなら尚更のこと。

座面の素材の構造自体が重みで潰れてしまったり、隙間からクッション素材がはみ出してしまったりと原因は様々だが。
これが素材がはみ出してしまったとかなら、うちのブログ的には底のカバーを外して、はみ出した素材を入れなおして、再びはみ出さないように加工するとかとても手間がかかる。

でも、今使っているソファーは構造的に前者である可能性がとても高い。
まぁそれでも内部にクッション材を追加してあげればいいのだが、たぶんそれでもまたしばらくしたら同じ場所がしずむと思う。

それを考えるとやっぱり面倒。
なら、いっそのこと座面クッションを購入してしまえばいいじゃない?

スポンサーリンク

 

ということで考えた。
最近この座面が沈んだせいで腰が深く沈んでしまい猫背ぎみでキーボードを叩いていることが多かった。
そのせいで腰が痛くなってしまった。
ならば、腰の位置を高くしてあげればいい。
で、購入したのがこの「低反発クッション」
IMG_8325
この低反発クッションの何がいいって、まずはこの厚み。
IMG_83267cmもあるからかなりの底上げになる。
そしてチャック付きのカバーなので、もし汚れた場合も簡単に洗うことが出来る。
これで丸洗いなんて話になったらかなり面倒なことになるから、わざわざカバーを買う必要も無いのでとてもありがたい。

ウレタンが密に詰まっているので重みはあるものの、それだけ密ならそう簡単にはヘタリがくることもないはず。
しかも2層構造で、表面は低反発で座り心地がいいのに、底面には固めなウレタンを使っているので完全にクッションが窪まないようになっている。

厚みは3~7cm、サイズは40cm×40cm~50cm×50cm、カラーもベージュやチョコなど5色から選べるのも便利。

早速、先日購入したソファーカバーに合う色とあわせたものを設置してみた。
IMG_8331ちょっと色が明るすぎる感じはあるが、まぁ許容範囲内。
これで腰をまっすぐにしたままでキーボードが打てるようになった。
寛ぐ時には背中に入れれば丁度よい感じで一石二鳥でお得!!

ソファーにかかる荷重も分散されるからいいんじゃないかな?

たいちょー

栃木で活動する雑記ブロガー。 栃木県の観光に役立つグルメやスポット情報を中心に紹介 | 栃木のグルメ・観光情報の発信(たまに他県も)/気になったことを自由にダラダラ綴ります | 社畜ゆえ多忙になるとメシネタ過多になります。




-インテリア, 買ってみた
-, , , ,

Copyright© 隊長がいろいろとやってみた , 2022 All Rights Reserved.