キッチンカー 食レポ

Eggsandwich Amo(アモ)。焼きたて熱々厚焼きたまごサンドイッチのキッチンカー

Eggsandwich Amo(アモ)を知っているだろうか?

焼きたて熱々の白い厚焼きたまごのサンドイッチが名物のキッチンカーだ。
特徴的な真っ白な厚焼きたまごがサンドされた『プレーン』をはじめ、『きんぴら』や『チーズ』など数種類の厚焼きたまごサンドイッチを味わうことができる。

今回はそんなキッチンカー「Eggsandwich Amo(アモ)」でテイクアウトしてみた。



Eggsandwich Amo(アモ)

今回利用したキッチンカーはEggsandwich Amo(アモ)。

焼きたて熱々の厚焼きたまごをサンドイッチにしたエッグサンドイッチ専門のキッチンカー。
2022年11月23日のプレオープンを経てグランドオープンした。

栃木県佐野市秋山町の関塚農場の平飼い有精卵を使用しており、黄身が白いことから特徴的な白い厚焼きたまごができあがる。
和出汁や豆乳を加え、米油でふっくら焼き上げた厚焼きたまごは優しい味わいに仕上がっている。

もちろん厚焼き玉子は注文を受けてから焼き上げる。

【栃木佐野】関塚農場。自然豊かな山間で有機農業の魅力を発信する農場

続きを見る

秋山町 関塚農場様の平飼い有精卵を使用し

Eggsandwich Amoのメニュー

Eggsandwich Amoのメニューはこんな感じ。
※2022年12月296日時点

メニュー

厚焼きたまごサンド

  • プレーン 600円
  • きんぴら 700円
    たまご/きんぴらごぼう/のり/大葉
  • チーズ 750円
    たまご/チーズ/ベーコン/ピクルス/ブラックペッパー
  • お好みソース 600円
    たまご/紅しょうが/青さ粉/キャベツ/お好み焼きソース/マヨネーズ



Eggsandwich Amoでテイクアウトしてみた

訪問したのは2022年12月29日。
偶然通りかかった、佐野市の「とみあさ公園」にて出店しているのを見かけて衝動買い。

今回テイクアウトしたのはこれだ。

プレーン、お好みソース。
ドリンクからコーラ。

たいちょー
全種類じゃなくなぜ同じの2個ずつ買った?

プレーン

まずは基本のプレーンから食べてみよう。

2cmほど厚みのある白い厚焼き玉子は、卵3個分を使用しているそうだ。
パセリとパプリカパウダーがアクセントに添えられている。

ふんわりプルンとした厚焼き玉子は程よい塩味がきいている。
和出汁の旨味に豆乳のコクをきかせた濃密な味わい。
パセリ香るアクセントもいい。

食パンはしっとり系だ。

お好みソース

もう一品はお好みソース。

厚焼き玉子に紅しょうがと青さ粉が合わせてあり、キャベツ、お好み焼きソース、マヨネーズがサンドされている。

甘辛ソースにマヨネーズの塩味とコクが絶妙。
シャキシャキのキャベツに紅ショウガの酸味と青さ粉の磯感が広がる。

まさにお好み焼きのような味わいだ。

サンドイッチにかぶりつき、コーラをゴクゴクを飲み干す。
ゃっぱこれだよな。

最後に

白い厚焼き玉子サンドのキッチンカー「Eggsandwich Amo」でテイクアウトしてみた。

注文を受けてから焼き上げる厚焼き玉子は、熱々のふっくらプルンとした食感がたまらない。
プレーンはベースの旨さを存分に感じることができ、それを発展させたサンドイッチもなかなかいい。

ただ、個人的な感想としては耳の食感が厚焼き玉子の食感とバトルを繰り広げている感は否めない。
パンの耳取り除いて、それラスクにしてくれたらちょっとしたスイーツ的な感じで面白そうだな。
ホットコーヒー片手に最高じゃないか。
※個人的な好みとして

出店情報はSNSで発信されているので、気になる人はフォローしておこう。

お店詳細

Eggsandwich Amo
住所 栃木県佐野市近郊で営業中
TEL 不明
営業時間 10:00~16:00
定休日 日月※その他不定休
支払い 現金・PayPay
駐車場 出店場所による
SNS Instagram

 

たいちょー

栃木で活動する雑記ブロガー。 栃木県の観光に役立つグルメやスポット情報を中心に紹介 | 栃木のグルメ・観光情報の発信(たまに他県も)/気になったことを自由にダラダラ綴ります | 社畜ゆえ多忙になるとメシネタ過多になります。




-キッチンカー, 食レポ
-,