イベント レポート

【栃木市】みつわキッチンカー通り 第2弾。ミツワ通りで2日間開催のグルメイベント

ミツワ通りで開催のみつわキッチンカー通りの第2弾が、9月24日~25日の2日間開催。

みつわキッチンカー通り 第2弾

イベント詳細

イベント詳細

みつわキッチンカー通り 第2弾
会場 栃木市ミツワ通り
開催日 2022年9月24日(土)~25日(日)
開催時間 9/24 12:00~21:00
     9/25 12:00~18:00
住所 栃木県栃木市室町付近
アクセス 車 東北道栃木インターより4..3km(10分)
     電車 栃木駅より700km
駐車場 うずま公園駐車場(無料スペースあり)

運営

主催 ミツワ通り共栄会

みつわキッチンカー通り 第2弾行ってみた

9月24日、みつわキッチンカー通り第2弾の開催初日。
台風明けのあいにくの空模様で土砂降りという波乱の幕開けである。

主催者である晴れ女Bettyさんの想いが通じたのか、15時には奇跡の青空が顔をのぞかせるほどまで回復。
夕方から本格始動である。

そんなこんなでリベンジとばかりに再訪問したのは18時頃。
普段は静かなみつわ通りに人が集まり賑わう。

南端はBoozer's Tee/Tee付近、北端はキャリオカコーヒー付近の間、200mほどの通り沿いで開催。

出店キャンセルもあったものの7台のキッチンカーが集結。

もちろん地元商店街もイベントを盛り上げるべく参戦。
キッチンカーにばかり目がいきそうになるが、地元商店街もバリエーションに富んでいて侮れない。

グルメ堪能してみた

やはりキッチンカーの集まるイベント、目玉はキッチンカーグルメに他ならない。
今回チョイスしたのはここ。

上州山賊コケコッコー

山賊焼きをメインに販売する上州山賊コケコッコー。
群馬県藤岡市を拠点に、群馬栃木茨城といった北関東を中心に展開するキッチンカー。

山賊焼きといえば、長野県中信地方のご当地グルメ。
鶏モモ肉を1枚まるごと焼いたボリューム満点、豪快な料理だ。

まさにお酒のつまみにはうってつけ。

メニュー

山賊焼きは200gとボリューミーな鶏肉を4種の自家製オリジナル山賊焼きソースで味わうことができる。
1枚の鶏肉を2枚にカット、ソースは1種または2種選べるらしい。

ビックボスセット

今回チョイスしたのはビックボスセット。

山賊焼きそばに山賊焼き1枚(2枚にカット)、粗挽きフランクフルトがセットになったボリューム満点な一品。
ソースはジェノベーゼとカレーをチョイス。

山賊焼きは皮目を焼いてから揚げることで柔らかジューシーに仕上がっている。

ボリュームがあるので、味を2種類チョイス正解。
スパイシーなカレーにバジルの風味と濃厚な味わいのジェノベーゼ、どちらもアリだ。

焼きそばはあっさりとした味付けで、もっちりとした麺が食べ応えある。
ゴマ油の芳ばしさとこのオリジナルソースでの味付けが秀逸。

詳細

上州山賊コケコッコー
インスタ:sanzoku.k.k

みつわキッチンカー通り 第2弾 2日目

みつわキッチンカー通り2日目。
前日とはうってかわって快晴の真夏日。

キッチンカーに地元店舗グルメなど大集結だ。

多種多様なジャンルのキッチンカーがこれだけ集結するイベントは栃木市でも数少ない。
まさにくいだおれにふさわしい。

それぞれが特徴的なデザインのキッチンカーばかりで、軽トラタイプやワゴンタイプなどさまざま。
キッチンカーマニアにはたまらないに違いない。

地元店舗もイベントを盛り上げようと率先して参加しているのもいいじゃないか。

2日目はくいだおれ!

訪問したのは13時だか、途中AKIRAぱいせんに遭遇し一緒にブラブラしたり、義達さんとギャラリー結の飯島さん親子に遭遇し2巡目に突入するなど19時すぎまでおよそ6時間もの間滞在。

夕方のキッチンカー通りもまた、街灯やキッチンカーの明かりが映え雰囲気があっていい。

3日前には潤沢だった財布の中身もほぼスカスカになるほど、まさにくいだおれよろしく色々食いまくってみた。

小山のきそば号

今回ももちろん小山のきそば号が出店。

コロッケそば+ダーク吉田代表ねぎまみれ

今回チョイスしたのは、コロッケそば。
そして今回も降臨したダーク吉田代表によるねぎまみれの洗礼。

いいねぎっぷりじゃないか。

最近天ぷらにばかり注力していたので、たまに食べるコロッケがとにかく旨い。
トロトロに溶けたコロッケが至高。

コロッケの油でまろやかになったスープ絡むそばも魅力的だが、スープに浸したネギがまた最高だ。

かけそば+ダーク吉田代表いじめねぎ

1杯目から3時間半後、キッチンカー通り2巡目は夕食がてらふたたびの小山のきそば号。
再降臨のダーク吉田代表による究極にして伝説の「いじめねぎ」が炸裂。

猛者のみがその挑戦を許される、命を落としかねない危険な洗礼(ウソ)。
それはもうきそばならぬネギ。

追いつゆされているので、ネギにはきそばのつゆかしっかり染みている。

究極のきそば、無限ネギ。
つゆ染みたネギがめちゃくちゃ旨くて最高。

小山のきそば号。伝説の「きそば」の味完全再現するキッチンカー

続きを見る

とんかつ楽樹

栃木市大宮町にある「とんかつ楽樹」のブース。

栃木県産さくらポークを使用した揚げ物をメインに販売。
バナナマンのせっかくグルメに登場した効果は絶大で、一時行列ができるほど。

今回は『丸ヒレカツ』、『メンチカツ』、味変に『塩わさび』をテイクアウト。

粗目な衣がダイナミックで贅沢感のあるビジュアル。
時間が経過すると独特の油っぽいクセのある香りがしがちだが、それも全然気にならない。

メンチカツ

まずはメンチカツから味わってみよう。

俵型のメンチで中には豚肉ぎっしり、粗目な刻み玉ねぎもいい。

あえて温めなおしたりせずテイクアウトしたままで食べたが、まず衣が旨い。
揚げたてはザクザクだったのだろう、外はふんわりとした口当たりで中はサクサク食感。
油がくどくないので食べやすく、衣のパン粉そのものの甘みを感じることができる。

肉厚ジューシーで、噛むほどに旨味があふれ出し、玉ねぎのコクと甘味にシャキシャキアクセントが絶妙だ。
少量のソースとたっぷりからしが最高のスパイス。

今度は塩わさびで食べてみよう。

ツンと来る刺激がさわやかで塩気も絶妙、メンチカツとの相性も抜群に良い。
しかもメンチカツの重量感を軽減(気分的に)してくれる。

たっぷり添えて食べるのが至高だ。

丸ヒレカツ

続いて丸ヒレカツを味わってみる。

その名のとおり、丸い形のヒレカツ。

まずはソースとからしで食べてみる。

こちらも衣は同様の旨さ。
そしてヒレカツの柔らかさたるや、揚げ加減も絶妙で薄いピンク色したカツで簡単にかみ切れるほど柔らかい。
なんだったら箸でも切れるほど。

肉の脂は甘味が強く、クドくないので食べやすい。

塩わさびで食べるとこれがまた絶品。
是非とも試してもらいたい。

もちろん塩わさびは多めがおすすめ。

詳細

とんかつ楽樹
SNS tonkaturakujyu

feliz cafe

栃木市にあるカフェ&バー フェリズのキッチンカー。
ブラジル系ホットスナックやドリンクを販売している。

タップ拡大可

今回はパステルを購入。
ブラジル定番の軽食、薄い生地で挽肉などの具材を包んで揚げたものだ。
合挽き肉&チーズをチョイス。

衣はサクパリで旨い。
中には揚げたてアツアツの具材がぎっしり、ジューシーな合挽き肉の旨味にとろーりチーズのコク。
これは金色のシュワシュワしたドリンクが欲しくなる。

車じゃなかったらコークハイ飲みながら食べたかった。

詳細

Feliz Cafe
SNS masato060120

エイトクレインズ

真夏のような暑さ、こんな時にはエイトクレインズでドリンクに限る。

マスクをしながら飲むモンキーカイン。
これが清涼感あって暑い日には最高。

バナナの甘みとシェイク状のキンキンに冷えたのど越し感がたまらない。

めぐみ食堂

めぐみ食堂は、ローストポークやローストビーフの丼もの、チュロスなとが名物のキッチンカー。

単品のローストビーフを購入。
とことん手間をかけてつくっているという、低温でじっくり焼き上げたローストビーフ。
特製秘伝のタレで味付けされた一品。

付け合わせは、マッシュポテト、ズッキーニにアメリカンレリッシュで味付け。
ローストビーフの味付けは、特製秘伝のタレ、ホースラディッシュ、フライドオニオン、パプリカパウダーがアクセント。

さっそくローストビーフを味わってみよう。

おろし玉ねぎ醤油系ソースがローストビーフの旨味を引き上げる。
フライドオニオンの芳ばしいアクセントも絶妙。

柔らかく、かつ程よい噛み応えがちょうどいい。

アメリカンレリッシュを添えて食べると、ピクルスの酸味とピリっとした辛みのアクセントがこれまた合う。

ズッキーニを食べれば、瑞々しくジューシーでさっばりとして箸休めにちょうどいい。

マッシュポテトはホクホクのジャガイモの食感もあり、コクがありクリーミーな口当たりがクセになる・
これは断然ワインかビール案件でしょう。

イグレック食堂

イグレック食堂では、おつまみ系からドイツビールならぬベルギービールがお求めやすい価格帯で販売されていた。

購入したライオンスタウトを、キッチンカーで購入したローストビーフをつまみに飲む。
これぞみつわキッチンカー通り王道の楽しみ方のひとつ。

Boozer'sTee/Tee

イベント最後はBoozer'sTee/Teeでノンアルの『バイオレットフィズ』で〆。

最後に

2日間開催だったが、あいにくの台風で1日目の昼間は不完全燃焼だったものの、夜から盛り上がり賑わいを見せていた。
なにより翌日が日曜というので、ゆっくり夜を過ごせるというのは非常にありがたい。

グルメを存分に堪能し、まさにくいだおれ寸前まで堪能してしまった。

次回はどんなグルメと出会えるだろうか?

たいちょー

栃木で活動する雑記ブロガー。 栃木県の観光に役立つグルメやスポット情報を中心に紹介 | 栃木のグルメ・観光情報の発信(たまに他県も)/気になったことを自由にダラダラ綴ります | 社畜ゆえ多忙になるとメシネタ過多になります。




-イベント, レポート
-, ,

Copyright© 隊長がいろいろとやってみた , 2022 All Rights Reserved.