料理してみた 料理レシピ 食レポ

しもつかれ味噌鍋煮込みうどん。7日熟成のしもつかれで作る究極ギリギリの激ウマな一品

しもつかれ作ったはいいけど、作りすぎてしまって余ってしまったけど、もう7日(※)も経ってるからそろそろ限界。
でもさすがにこのまま食べるのも飽きたし何か無いかな?

そんな時に是非お勧めしたい究極の旨い『しもつかれアレンジレシピ』がある。
それは『しもつかれ味噌鍋煮込みうどん』だ。

鍋で煮込まれた濃厚でコク深い味噌にしもつかれの風味が絶妙にマッチする。
これこそもっともおすすめしたい一品。

※別に7日目である必要もないし、モノによって限界は違うので日数が経過したものを使用する場合は自己責任で!



しもつかれ味噌鍋煮込みうどん

これまでアレンジしてきた中でもダントツで旨い『しもつかれ味噌鍋煮込みうどん』その作り方をまとめてみた。

まず用意する材料はこんな感じ。


材料

・しもつかれ 適量
・うどん 1玉
・味噌煮込みうどんの素 1人分
・つみれ 2個
・油揚げ 1/3枚分ほど
・ネギ 1/2本
・卵 1個
・水 260ml

作り方もとても簡単。
ぷっこんで煮込むだけ。

さっそく作ってみよう。

手順

  1. 鍋に水を入れて味噌煮込みうどんの素を溶いておく
  2. うどん、つみれ、油揚げ、ネギを入れて沸騰したら中火で10分ほど煮込む
  3. 卵を割り入れ、その上にしもつかれをトッピング
  4. 混ぜ合わせたらひと煮立ちさせ完成

まずは鍋にスープを作りうどん、つみれ、油揚げ、ネギを投入。

後は蓋をして沸騰したら中火でから弱中火ほどで調整しながら、途中様子を見ながら10分ほど煮込む。
これでほぼほぼ完成したも同然。

後は卵を割り入れたら完成。

いい煮込み加減で旨い味噌煮込みうどんだ。

とあまりの旨さにこのまま食べてしまいたい衝動にかられるが、これは究極の旨さへの通過点に過ぎない。



しもつかれ味噌鍋煮込みうどん食べてみた

さらにしもつかれをトッピング。

卵に絡まるようにしもつかれを混ぜ合わせたら、一旦蓋をしてひと煮立ちさせれば完成。

さっそく食べてみよう。

この旨さ異常。
濃厚なコクのある味噌煮込みにしもつかれの旨味、そして酒粕の風味が抜群の一体感。

程よく火が通ってトロミの出た卵が絡まるしもつかれがまた最高。
油揚げが旨味を吸い、これまた絶品。

これまで何度かしもつかれアレンジを作ってきたが、今のところこれが一番旨い。
簡単に作れるので、しもつかれが余っている人は是非試してみてほしい。

 

たいちょー

栃木で活動する雑記ブロガー。 栃木県の観光に役立つグルメやスポット情報を中心に紹介 | 栃木のグルメ・観光情報の発信(たまに他県も)/気になったことを自由にダラダラ綴ります | 社畜ゆえ多忙になるとメシネタ過多になります。




こちらもおすすめ

1

  リクナビNEXTでなにやら面白そうな診断ができるらしい。 無料で自分の強みを診断できるというグッドポイント診断がなんだか面白そうなので試してみた。 まぁ登録をしないといけないわけだが、そ ...

2

人生楽しんでる? きっと半数くらいの人が毎日、朝起きて仕事に行って、帰ったらだらだら過ごして、翌日の仕事に差し支えないように寝る。 職場では毎日ルーティンワークで、毎日がつまらないと答えることだろう。 ...

3

今回はちょっと趣向を変えてイケハヤ氏風に記事を書いてみたいと思う。   まだ他人に合わせて自分を消耗してるの? 他人に合わせて仕事をして自分を消耗するのはオワコンなんです。 ボクの職場を例に ...

-料理してみた, 料理レシピ, 食レポ
-,

Copyright© 隊長がいろいろとやってみた , 2021 All Rights Reserved.