ラーメン 食レポ

YOKOKURA STOREHOUSE(ヨコクラストアハウス)のお土産つけ麺。村岡屋つけ麺Gリスペクトな一杯

 

YOKOKURA STOREHOUSE(ヨコクラストアハウス)の村岡屋つけ麺Gリスペクトなお土産つけ麺。

村岡屋で人気のG系つけ麺『つけ麺G』をリスペクトしたという、これまた人気のお土産つけ麺を買ってみた。
実は、本家村岡屋のつけ麺Gは数年前から気になっていた。
だがぶっちゃけいまだ未食なわけだが、なにせあのヨコストだけにかなりの完成度なはず。

これは是非ともその味をあじわってみたい。
ということでさっそくゲットしたので食べてみようじゃないか。



村岡屋つけ麺Gリスペクトなお土産つけ麺

これがYOKOKURA STOREHOUSEで販売された板お土産つけ麺。

冷凍スープと生麺がセットになっている。
一応当日中が推奨で、翌日以降の場合は麺も要冷凍というとだったので、冷凍にしてしまったら本来の風味は味わえないだろうということで生麺のうちに食べてみた。
※冷凍した場合は2週間は保存可能らしい

作り方はとても簡単。
スープを沸騰したお湯で10分加熱、麺は8分ほど茹でたらしっかり冷水で〆てヌメリをとるだけだ。

で、完成したのがこれ。

想像以上につけスープの脂感がヤバイ。
G系つけ麺リスペクトなだけはある。

スープ表面には分厚い脂の層、そして背脂もたっぷりだ。
具材は極太メンマにバラロールチャーシューが1枚。

麺は手もみ太麺。
思いのほかボリューム感がアップして、器からあふれんばかりな状態。

めんどくさがらすにラーメンどんぶり用意すればよかったか。

クセになる美味さ

さっそく食べてみよう。

もっちりプリプリでコシの強い麺だ。
手揉みされているのでスープの絡みもとても良い。

甘み感じるダシの旨味がきいたスープで、脂でコク感が爆マシ。
これだけ脂たっぷりだから重いかと思いきや、これが背脂はクセがなく、たっぷりのアブラもクドくない。
一味のピリッとした辛みが絶妙なアクセントになっていて、味に深みが増している。

気になるチャーシューはどうだろう。

ビジュアルは村岡屋のつけ麺Gのチャーシューを彷彿させる。
※画像で見たことしかないが

外周は脂はトロっとして身はホロホロ、中央は肉の食感が残る。
濃いめにしっかりしみたチャーシューは噛むほどに旨味が広がる。

後半は追い一味してみたが、これがまた抜群に合う。
あやうくスープを完飲しそうになるが、なんとか寸でのところで思いとどまりごちそうさま。

最後に

YOKOKURA STOREHOUSEのお土産つけ麺を食べてみた。

見た目はコッテリだが、その実意外とマイルドで食べやすく、スープもダシがきいていて美味い。
このスープでチャーシュー作ったら美味そうと頭によぎってしまったが、さすがにそれはやめておこう(笑)

麺の食感もたまらなくクセになる。

今回はノーマルで食べたが、生卵とスープを合わせたやつで食べてみたりしたら面白そうだ。
あと1食あることだし試してみよう。

機会があったに是非食べてみてほしいお土産。

お店詳細

YOKOKURA STOREHOUSE(ヨコクラストアハウス)
住所 栃木県小山市横倉596-76
TEL 0285-37-6162
営業時間 11:00~14:30/18:00~20:00
定休日 木曜
駐車場 およそ23台
支払い 現金
SNS X/Instagram

 

たいちょー

栃木で活動する雑記ブロガー。 栃木県の観光に役立つグルメやスポット情報を中心に紹介 | 栃木のグルメ・観光情報の発信(たまに他県も)/気になったことを自由にダラダラ綴ります | 社畜ゆえ多忙になるとメシネタ過多になります。




-ラーメン, 食レポ
-, , , ,

PAGE TOP