テイクアウト ラーメン 栃木のラーメン 食レポ

めんや天夢の限定お土産。烏賊味噌つけ麺

めんや天夢のお土産限定『烏賊味噌つけ麺』。

日光が生んだ最高級味噌と名高い「野州吟醸味噌」ブラントを使った、烏賊シリーズ史上もっともリッチかつ、深い味わいの一杯が、お土産限定メニユーとして新登場した。
5月19日初登場となる日、烏賊シリーズ最新作の『烏賊味噌つけ麺』をゲットできたので、さっそくその味をあじわってみることにした。

果たして烏賊と味噌の生み出すその味は如何なるものか?



目次(タップできる)

烏賊味噌つけ麺

新作『烏賊味噌つけ麺』。
今回も生麺、冷凍つけスープ、冷凍チャーシューのセットにマニュアルがセットになっている。
※画像撮り忘れ

基本的にはチャーシューを冷蔵庫で12時間から24時間ゆっくり解凍させてから調理するのがセオリーだが、今回は気温も高かったので常温で解凍してみた。

トッピンクに用意したのはこんな感じ。

トッピング

・玉ねぎ 適量
・小ネギ 適量
・極太メンマ 適量
・味玉 1個

で、完成したのがこれ。

なかなかいい感じだ。
本当は刻みたまねぎとネギは別添えにしたかったが、今回は見た目重視でトッピングしてみた。

烏賊シリーズ初のつけ麺。
より一層烏賊感の強いトロトロ系つけスープは烏賊の濃縮された芳ばしい香りがただよう。

さっそくひとくち。

中沢製麺謹製の国産小麦100%麺は、もっちりとコシが強く噛むほどに旨味があふれる。
ビター感しっかりで烏賊の濃縮された旨味が広がり、コク深くほのかな甘みの余韻が広がる。

烏賊味噌というものの、味噌感は主張しすぎずあくまで烏賊が主役といった感じ。

続いてネギ、タマネギをスープインして食べてみよう。

ネギやタマネギのシャキシャキ感、甘みとピリッとした辛みが絶妙なアクセント。
そのままでもいいが、タマネギインありだな。

麺量300gなのであっという間に完食してしまった。
こんなことなら和え玉とか買っておくんだったな。

最後に

めんや天夢の烏賊味噌つけ麺食べてみた。
行列の恐れのある限定系をお土産販売に切り替えたというめんや天夢。

残念ながら世の中が落ち着くまでは限定系はお店で食べることはできない。
そのまま食べてもいいけど、好きなようにトッピングして自分好みにカスタマイズして楽しもう。

たいちょー

栃木で活動する雑記ブロガー。 栃木県の観光に役立つグルメやスポット情報を中心に紹介 | 栃木のグルメ・観光情報の発信(たまに他県も)/気になったことを自由にダラダラ綴ります | 社畜ゆえ多忙になるとメシネタ過多になります。




こちらもおすすめ

1

  リクナビNEXTでなにやら面白そうな診断ができるらしい。 無料で自分の強みを診断できるというグッドポイント診断がなんだか面白そうなので試してみた。 まぁ登録をしないといけないわけだが、そ ...

2

人生楽しんでる? きっと半数くらいの人が毎日、朝起きて仕事に行って、帰ったらだらだら過ごして、翌日の仕事に差し支えないように寝る。 職場では毎日ルーティンワークで、毎日がつまらないと答えることだろう。 ...

3

今回はちょっと趣向を変えてイケハヤ氏風に記事を書いてみたいと思う。   まだ他人に合わせて自分を消耗してるの? 他人に合わせて仕事をして自分を消耗するのはオワコンなんです。 ボクの職場を例に ...

-テイクアウト, ラーメン, 栃木のラーメン, 食レポ
-, , ,

Copyright© 隊長がいろいろとやってみた , 2020 All Rights Reserved.