食レポ

立川マシマシ ウマ汁こってりマシライスカスタマイズ。最終的にマシライスにしてみた

立川マシマシ監修の『ウマ汁こってりマシライス』をカスタマイズしてみた。

あの神飯『マシライス』が日清カップライスシリーズに新登場してから数日、数々のちょい足しカスタマイズが発案されてきた。
でもぶっちゃけ、最終的なカスタマイズは『ウマ汁こってりマシライス』を使ってマシライスを作ることなんじゃないだろうか?

思い立ったが吉日。
さっそくやってみた。



ウマ汁こってりマシライスでマシライス作ってみた

さっそくウマ汁こってりマシライスを使ってマシライスを作ってみよう。
用意した材料はこんな感じ。

材料

・ウマ汁こってりマシライス 2個
・ご飯 適量

ウマ汁こってりマシライスカスタマイズ用
・ニンニクすりおろし 小さじ1/2
・砂糖 小さじ1/2
・輪切り唐辛子(適当にカット) 小さじ1/4
・ゴマ油 小さじ1/2
※1パックあたり

トッピング用
・粉チーズ 適量
・紅生姜 適量
・卵黄 1個
・ニラキムチ(お好み) 適量

作り方

まず始めにウマ汁こってりマシライスにニンニク、砂糖、唐辛子を投入。

お湯を線より1cmほど下まで入れ、しっかりかき混ぜたらフタをして5分。
ほぼ汁無し状態で仕上がるので、ここに仕上げの特製アブラとゴマ油を投入してしっかり混ぜ合わせる。

あとはライスを盛り付けウマ汁こってりマシライスを2つ投入、トッピングをほどこせば完成。

色見はアレだが、見た目はマシライスのそれだ。
ちなみにニラキムチは自作。

さて問題は味だ。

マシライスもどき食べてみた

さっそく食べてみよう。

まずはそのままで。

あーこれはもう完全にマシライスですわ。
ピリッとした唐辛子の辛み、ほのかな甘み、そしてゴマ油の風味がとても重要だ。
これはご飯がススム。

続いてた黄身崩し粉チー紅生姜まぶし。

黄身とチーズのコクまろ感、紅生姜の辛みと酸味が絶妙に合う。
炭水化物で炭水化物食べてることを忘れてしまいそうなほどに。

そして最後は未知の領域、自作ニラキムチで食べてみよう。

ニラのシャキシャキ感にキムチの辛味が良いアクセントになっている。
でももう一歩だったな、キムチの辛味をもっときかせたらお店のニラキムチっぽい味になったんだけどな。

最初こそこれは無限に食べられるとも思ったが、もうひと味足りない感がある。
砂糖を倍くらい投入してもよかったかもしれない。

この辺の微調整でもっと美味くなりそうだ。

最後に

ウマ汁こってりマシライスをカスタマイズしてマシライス作ってみた。

完全に適当にカスタマイズしたので、若干足りない感は否めない。
それでも十分マシライスっぽい味に近づいた気がする。

まだまだ改良点はあるが、カスタマイズ次第では神飯に近づくことは可能だ。
ここまでやらなくても、ちょい足しでも十分美味しくなるのでお好みにカスタマイズを楽しもう。

あのマシライスがついにカップライスに!立川マシマシ全力監修ウマ汁こってりマシライス

G系ラーメン界の革命児、立川マシマシからあのヤミツキになる究極のメシ「マシライス」がカップライスになった。 日清のお湯を注ぐ系カップライスシリーズに、立川マシマシが全力監修し発売となった「ウマ汁こって ...

続きを見る

たいちょー

栃木で活動する雑記ブロガー。 栃木県の観光に役立つグルメやスポット情報を中心に紹介 | 栃木のグルメ・観光情報の発信(たまに他県も)/気になったことを自由にダラダラ綴ります | 社畜ゆえ多忙になるとメシネタ過多になります。




こちらもおすすめ

1

  リクナビNEXTでなにやら面白そうな診断ができるらしい。 無料で自分の強みを診断できるというグッドポイント診断がなんだか面白そうなので試してみた。 まぁ登録をしないといけないわけだが、そ ...

2

人生楽しんでる? きっと半数くらいの人が毎日、朝起きて仕事に行って、帰ったらだらだら過ごして、翌日の仕事に差し支えないように寝る。 職場では毎日ルーティンワークで、毎日がつまらないと答えることだろう。 ...

3

今回はちょっと趣向を変えてイケハヤ氏風に記事を書いてみたいと思う。   まだ他人に合わせて自分を消耗してるの? 他人に合わせて仕事をして自分を消耗するのはオワコンなんです。 ボクの職場を例に ...

-食レポ
-,

Copyright© 隊長がいろいろとやってみた , 2020 All Rights Reserved.