まとめ 食レポ

【茨城県古河市】立川マシマシ125号店の並び方とか購入方法の詳細まとめ

投稿日:

立川マシマシが古河市に茨城県初進出となる第一号店を2019年8月8日にオープン。
連日行列ができる大人気のお店。

国道125号線沿いにあるこのお店、国道4号線沿いから125号線を東に1.7kmの大人の遊技場の駐車場内にオープンさせたお店。
この他店舗の敷地内にもオープンできるというのは、今後もしかしたら思わぬ場所に(具体的に栃木市内希望)新店がオープンする可能性を秘めている。

そんな茨城初の古河125号店は栃木市からも30分ほどで訪問することができるので、栃木県1号店の足利が遠くて敬遠していた人にもチャンス到来だ。

今回はこれから立川マシマシデビューをする人のために情報をまとめてみた。

スポンサーリンク

立川マシマシ古河125号店

旧4号線から125号線を東に1.7km、ジョイフル本田の店舗を目標に走るとわかりやすい。
その先、右手にある大人の遊技場の駐車場奥に建つ立川マシマシ古河125号店。
古河駅から4kmほどと、車での訪問を推奨するお店。

駐車場

駐車場は大人の遊技場の駐車場内だけにたくさんある。
店舗周辺に駐車すれば間違いないが、店舗周辺が空いてなかったら他の空いてる場所に停めても問題なさそうだ。

その辺は結構あいまいなので気にしなくても平気かもしれない。
※未確認

なお店舗右手に黒ウーロン茶専用とその他の自販機が2台設置されている。

店内

店内入るとすぐ左手に券売機。

その左隣にセルフ給水機があるので、席に座る前にまずここで水を手に入れるといいだろう。
コップは大きめなので何度も席を立たなくても済むので助かる。

右手厨房沿いにL字のカウンタ―席が11席。

一番奥が席番号1番なので、店内に案内されたら一番奥側に空いてる席にすわる。
ちなみに席の後ろは人が1人歩ける程度の隙間しか空いていない。

奥に見える扉はトイレ。

備え付けの味変アイテムも充実。

立川マシマシ古河125号店の並び方

お店の前にはテントが設置されていて、3名ほど座れるベンチがコの字に3脚、テント外に3脚ほど並んでいる。
よほど行列が長くならない限りは座ってゆっくり待つことができる。

ただ、雨が降っている場合はテント外に並ぶことになる場合も考慮しておくといいだろう。

列に並ぶ前にまず店内券売機で食券を購入する。
食券購入の際には入ったらちゃんと入り口を閉め、出る時にもちゃんと閉めることを忘れずに。
夏場などは特に入り口全開で食券を買われると色々と不都合が生じることになる。

もちろん店内に呼ばれた時も入ったらちゃんと閉めてから席に移動するといいだろう。

順番が近くなると人数を聞かれてから店内に案内されることとなる。

立川マシマシのオーダーの仕方

席に着いたらまずは上部カウンターに食券を置く。
もしポイントカードを持っているなら、この時に一緒に置くといい。
※この段階ではカスタマイズは宣言しない

麺量やライス量がカスタマイズできるものはこの段階で聞かれるので、希望の量を宣言すればいい。
メニューによっては、とうがらしをかけていいかどうかも聞かれたりするので、慌てずに答えよう。

無料トッピングなどは提供寸前に聞かれるので、その時に宣言すればいい。

ちなみに無料トッピングはこんな感じ。

くれぐれ食べられる量でオーダーしよう。
初めての人はマシ、マシマシは控えよう。

立川マシマシ古河125号店のメニュー

立川マシマシ古河125号店のメニューはこんな感じ。

注文する前にビジュアルと量の目安で判断し、無理のない範囲で食券を購入しよう。

ラーメン
・ミニラーメン(150g) 750円
・小ラーメン(200g) 750円
・中ラーメン(300g) 750円
・大ラーメン(400g) 850円
・ヒーヒー麺(ミニ・小・中) 980円
すごい冷やし中華(200g~500g) 950円

つけ麺
・中つけ麺(450g) 900円
・大つけ麺(600g) 1,000円

汁なし麺
中汁なし麺(450g) 900円
・大汁なし麺(600g) 1,000円

ライス
マシライス(350g~700g) 750円
・EXV(オリーブオイル仕様)マシライス(350g~700g) 850円
・デラックスマシライス(350g~700g) 850円
・焼肉重(350g~700g) 950円
・タルタル焼肉重(350g~700g) 1,100円
・ハーフマシライス 350円
暴君セット(350g~700g) 1,150円
・スーパーヘルシーセット(350g~700g) 1,150円
・ライス 100円

トッピング
・豚マシ 200円
・豚マシマシ 400円
・マシルー(マシライスのルー) 200円
・タルタル 150円
・にらキムチ 100円
・玉ねぎ 100円
・煮たまご 100円
・うずら 150円
・生たまご 50円
・粉チーズ 100円
・魚粉 50円
・もやしサラダ 100円
・麺マシ(150g) 100円

持ち帰り
・マシライス弁当(350g~700g) 750円
・持ち帰り豚 1,000円
・持ち帰りアブラ 500円

カスタマイズ
・グラム数〇g~〇g表記は指定
・麺を麺と豆腐のハーフ&ハーフ、全豆腐に変更可能
・マシライスを豆腐or麺に変更可能
・つけ麺(中)、中汁なし麺は減麺可能

※麺は茹で前の量(茹で後およそ2倍くらいの重量)
※一部未提供あり(2019年9月2日時点)

最後に

一般的な人より沢山食べられる方だが、それでもマシライス500gで7割の満腹感、中汁なし麺450gで9割の満腹くらいだった。
※追加トッピング含む

食費後は食器を上部カウンターに乗せ、備え付けてある布巾でテーブルを拭いて撤収しよう。
ちなみにティッシュは足元のゴミ箱へ。

 


立川マシマシ 古河125号店
住所 茨城県古河市西牛谷276
TEL 不明
営業時間 17:30~23:30 
定休日 木曜(9月)

 


【随時更新】SNSで反応の良かった栃木の飲食店ランキング

近年はSNSによる生の飲食店情報を求める需要が高い。 お店がSNSをやっているかどうかだけで来店にも少なからず影響がある。 飲食店などは特に旬な情報が左右されるので、Twitterによる反応拡散は絶大 ...

たいちょー

栃木で活動する雑記ブロガー。 栃木県の観光に役立つグルメやスポット情報を中心に紹介 | 栃木のグルメ・観光情報の発信(たまに他県も)/気になったことを自由にダラダラ綴ります | 社畜ゆえ多忙になるとメシネタ過多になります。




こちらもおすすめ

1

  リクナビNEXTでなにやら面白そうな診断ができるらしい。 無料で自分の強みを診断できるというグッドポイント診断がなんだか面白そうなので試してみた。 まぁ登録をしないといけないわけだが、そ ...

2

人生楽しんでる? きっと半数くらいの人が毎日、朝起きて仕事に行って、帰ったらだらだら過ごして、翌日の仕事に差し支えないように寝る。 職場では毎日ルーティンワークで、毎日がつまらないと答えることだろう。 ...

3

今回はちょっと趣向を変えてイケハヤ氏風に記事を書いてみたいと思う。   まだ他人に合わせて自分を消耗してるの? 他人に合わせて仕事をして自分を消耗するのはオワコンなんです。 ボクの職場を例に ...

-まとめ, 食レポ
-, ,

Copyright© 隊長がいろいろとやってみた , 2019 All Rights Reserved.