ラーメン 茨城のラーメン 食レポ

【古河125号店】立川マシマシのすごい冷やし中華。背徳感と罪悪感あふれる至高の一杯

立川マシマシの『すごい冷やし中華』は色んな意味ですごい冷やし中華だ。

立川マシマシにはとにかくすごい冷やし中華がある。
これがもう一般的にいう冷やし中華とは一線を画す、革新的かつ罪悪感と背徳感にまみれた至高の一杯だった。

立川マシマシ古河125号店に通うこと3回、一回目はマシライスの魔力に屈し、2回目は売り切れ、そして三度目の正直というやつ。
ついに念願のすごい冷やし中華を堪能することができた。

スポンサーリンク

すごい冷やし中華

これが念願のすごい冷やし中華。
器がキンキンに冷えているではないか。

麺量が200gから500gまでチョイス可能なので、今回は控えめに300gをチョイス。
さらに豚マシ、生卵、ニラキムチを追加。

この罪悪感と背徳感あふれるトッピングを見よ。

焼肉のタレががっつり絡んだ豚バラ肉、千切りキュウリ、ガリ、尋常じゃない量のタルタルソースがトッピング。
冷やし中華らしさはきゅうりにしかない、と言っても差し支えないほどの背徳感極まる一杯。

また豚マシが分厚くてデカい(笑)

罪悪感と背徳感あふれる一杯

まずは焼肉から。

甘辛でコク感のある焼肉のタレで味付けされている。
なるほどメニューに焼肉重存在するのも納得の味だ。

さらにタルタルをたっぷり絡めて食べてみる。

酸味と甘味がしっかり、玉ねぎ食感と風味が効いたクリーミーなソース。
一般的な料理ではタルタルソースをガッツリ絡めるなんて行為はとてもじゃないが不可能、この尋常じゃないタルタルソースの量だからこそできる楽しみ方の一つ。

それでは麺をいただこう。

冷水でしめられたコシの強い麺は食べごたえ感抜群。
タレは甘酸っぱい味付けで甘味もしっかりめ。

好みがわかれそうだが、嫌いではない。
ここにさらにタルタルソースを絡めて食べれば、玉ねぎの甘みと辛さとシャキシャキ食感がいいアクセントになっている。
ガリと一緒に食べるとまた、芳醇な香りと甘酸っぱい風味が口いっぱいに広がる。

焼肉の甘味も加わってクドくなりそうだが、そこがそうはならないのがいいところ。

まぁそれでも中盤でちょっと味変が欲しくなる。
そこで生卵の登場だ。

若干重くはなるが、まろやかでコクも増して美味い。
ズルズルといっきに箸がすすむ。

後半はニラキムチを投入。

しっかりした辛味がスッキリさっぱりとして食べやすい。
ニラのシャキシャキ感もいい。

お次は刻みニンニクを入れたのだが、

それぞれのパンチがありすぎて、ニンニクが本来の風味を生かしきれない。
とんでもない一品だな。

ただ、このタレに豚を絡めて食べたら最高じゃね?と思ったのだが、どうやらすごい冷やし中華のタレとは相性が良くなさそうな印象だった。
まぁだからこその焼肉なのだろう。

追加トッピングに焼肉マシとかあったら加えてもいいかもしれないな。

すごい冷やし中華、8月29日の焼肉の日に相応しい一杯だった。

最後に

立川マシマシは冷やし中華という夏の風物詩のジャンルに風穴を開け、さらにグリグリとその穴を大きくするほどのこれまでにない一杯を作り上げてしまった。

さっぱりしたものが食べたいと何も知らずに「すごい冷やし中華」をオーダーしてしまう、なんてことが全国のどこかで起きているかもしれない。

すごい冷やし中華は冷やし中華ではなく、すごい冷やし中華という新ジャンルの食べ物だ。
最初から最後までさっぱりとは正反対を地で行く一杯だけに、300gでも結構な満腹感があった。

くれぐれも無茶だけはしないように。
食べ残しダメゼッタイ。

 


立川マシマシ 古河125号店
住所 茨城県古河市西牛谷276
TEL 不明
営業時間 11:00~15:00/17:00~20:00 
定休日 水曜

 


【随時更新】SNSで反応の良かった栃木の飲食店ランキング【2019年9月版】

近年はSNSによる生の飲食店情報を求める需要が高い。 お店がSNSをやっているかどうかだけで来店にも少なからず影響がある。 飲食店などは特に旬な情報が左右されるので、Twitterによる反応拡散は絶大 ...

たいちょー

栃木で活動する雑記ブロガー。 栃木県の観光に役立つグルメやスポット情報を中心に紹介 | 栃木のグルメ・観光情報の発信(たまに他県も)/気になったことを自由にダラダラ綴ります | 社畜ゆえ多忙になるとメシネタ過多になります。




こちらもおすすめ

1

  リクナビNEXTでなにやら面白そうな診断ができるらしい。 無料で自分の強みを診断できるというグッドポイント診断がなんだか面白そうなので試してみた。 まぁ登録をしないといけないわけだが、そ ...

2

人生楽しんでる? きっと半数くらいの人が毎日、朝起きて仕事に行って、帰ったらだらだら過ごして、翌日の仕事に差し支えないように寝る。 職場では毎日ルーティンワークで、毎日がつまらないと答えることだろう。 ...

3

今回はちょっと趣向を変えてイケハヤ氏風に記事を書いてみたいと思う。   まだ他人に合わせて自分を消耗してるの? 他人に合わせて仕事をして自分を消耗するのはオワコンなんです。 ボクの職場を例に ...

-ラーメン, 茨城のラーメン, 食レポ
-, , , , ,

Copyright© 隊長がいろいろとやってみた , 2021 All Rights Reserved.