ラーメン 栃木のラーメン 食レポ

クリスマスのイメージカラーといえば「赤」だよな?ということで辛いラーメン食べてきた

IMG_6551

クリスマスを色で表現するなら何色を想像するだろう?
それは、やはり赤だと思うんだ。

赤といえばなんだろう?
赤といえばやはり辛いものだろう。
辛いものといえばつまるところ辛いラーメンだ。

ということは、「クリスマス=辛いラーメン」ということになる。

じゃあ折角のクリスマスイヴなんだし辛いラーメンを食べに行こうじゃないか。

ということでやって来たのは「拉麺雷多」。
ずっと気になっていたこれ。
IMG_6399(辛)辛さ3段階という謎のメニュー。
先日来たときに聞いたら、とんぼをベースに辛さを3段階まで指定できるものらしい。

そんなわけで17杯目となる、これがその辛いヤツのレベル3(900円)。
IMG_6552表面には背脂の層があり、その中に真っ赤なスープが鎮座する。
唐辛子の香りがたまらない。

トッピングはネギ、メンマ、チャーシュー、海苔、そしてカイエンペッパー。

さっそく真っ赤なスープをひとくち。
IMG_6553まず最初に煮干しの旨味がきて、その後に辛さが襲ってくる。
スープ自体がすっきりしているので、ヒリヒリ系の辛みがダイレクトに効いている。

これはご飯が美味しいやつだ。

それでは麺をいってみようじゃないか。
IMG_6554もっちりストレートの太麺はスープの作用で旨味というか甘みが引き立つ。
他のお店と比べたら辛さは大したことないとか言っていたが、十分辛さがガツンとくる感じでいいんじゃないだろうか。

で、たまらず追加したご飯にスープを投入。
IMG_6555IMG_6557美味い!!

やはり辛い系のラーメンでご飯を投入したくなるものは間違いないな。

そんなクリスマスなんかやってみた第二弾。

関連記事:拉麺雷多行ってきた

 

-ラーメン, 栃木のラーメン, 食レポ
-, , ,