ラーメン 栃木のラーメン 食レポ

【栃木小山】青竹手打ちラーメン桂林 小山店。足利の行列ができる中華料理店仕込のラーメン店

栃木県小山市に2023年9月1日よりオープンした「青竹手打ちラーメン桂林 小山店」。

足利市にある行列のできる青竹手打ちラーメンと中華料理の店「桂林けいりん」。
独自に進化した桂林ならではの味が楽しめるラーメンが人気だ。

本店でも人気メニューの酸辣湯系『とろみラーメン』をはじめ種類豊富に揃い、思わずあれもこれも食べてみたくなる、そんなお店。

桂林の味を受け継ぐ、新たな店舗「青竹手打ちラーメン桂林 小山店」が小山市に上陸したので行ってみた。

掲載された情報は訪問時点のものです。
営業時間や店休日、メニューや価格など変更になっている可能性があります。
最新の情報は公式サイトやSNS、店舗などで直接ご確認ください。
※最新情報の掲載を保証するものではありません




青竹手打ちラーメン桂林 小山店

お店があるのは栃木県小山市城山町、小山駅西口より徒歩2分のところ。

2023年9月1日にオープンするこのお店、栃木県足利市の行列のできる青竹手打ちラーメンと中華料理の店「桂林」の新店。
ブラックな外観にゴールドで描かれた店名が老舗感を演出。

桂林本店は創業37年の歴史があり、赤坂や横浜で修行のさいにラーメンを学び、足利にてお店を創業。
独自に進化したラーメンの味は唯一無二で、老若男女問わず好まれる人気の味。

青竹手打ラーメンは定番から創作系まで、さらに絶品の本格中華料理も味わえ、今では人気店となり行列もできるほどだという。

お店を営む店主は、そんな本店にて麺作りからスープの奥深さ、想いに至るまですべてを受け継ぎ満を持しての小山市上陸を果たしたことから期待は高まるばかりだ。

なお、ラーメンには何度でもおかわりできる『中華粥』or『ライス』がついてくるそう。

青竹手打ちラーメン桂林 小山店へのアクセス

アクセス詳細

住所 栃木県小山市城山町3-6-31

車 国道50号線「神鳥谷東」交差点より1.6km(6分)
電車 小山駅「西口」より130m(徒歩2分)

駐車場 なし/周辺有料駐車場あり

お店の駐車場はないが、周辺に有料駐車場が多数ある。
平均的に30分100円ほどだが、20時を過ぎると30分200円や60分100円などバラツキがあるので、あらかじめチェックしてから訪問がおすすめかもしれない。

歩くのが苦じゃないなら、市役所の無料駐車場に駐車するのもアリ。

青竹手打ちラーメン桂林 小山店の店内

黒を基調とした店内。
こじんまりとしたカウンター席のみの構成。

厨房を囲むL字のカウンターに席が7席のみ。

カウンター上部には、すでに訪問した多数のYouTuberのサインが飾られていた。

たいちょー
たいちょー
いつの日かプレオープンに呼ばれるようなメジャーなブロガーになりたいものだ

備え付けの調味料は、ホワイトペッパー・醤油・酢・ラー油。

支払いレジが店内左奥という独特の導線。

青竹手打ちラーメン桂林 小山店のメニュー

青竹手打ちラーメン桂林 小山店のメニューはこんな感じ。
※2023年9月1日時点

ちょい飲み系メニューも揃っているので、軽く飲んで〆にラーメンなんて利用も可能だ。
混雑時には回転率が落ちるので、行列時には待ち時間が長くなるのが難点だが。

利用手順

  1. 混雑時は外待ちに並ぶ
  2. 店内案内された席へと座る
  3. 口頭にて注文
  4. 食後は店内左奥にあるレジで精算して撤収



青竹手打ちラーメン桂林 小山店に行ってみた

訪問したのはグランドオープン初日の2023年9月1日20時。
店内満席の外待ち12名ほど。

駅前というエリア的に夜の部はお酒を飲むお客も多いのか回転率が若干落ちる印象、離脱者もあって繰り上げになったものの75分ほどで店内へ案内される。
さっそくオーダーを済ませて待つこと10分あまり。

汁なし担々麺

今回チョイスしたのは『汁なし担々麺』。

ラーメンを注文するとおかゆかライスがサービスされるというので、本当はライスにしたいところだが今回はおかゆをチョイス。
本来は小山店では辛さと痺れのカスタマイズは設定されていないが、特別に辛さ4の痺れ4にカスタマイズしていただいた(あざっす!!)。

足利の本店では辛さと痺れを5段階(5は有料)までカスタマイズ可能だが、小山店では基本的にはやっていないようで、お店が忙しくない時だけ対応可能とのこと(デフォルト導入を切望)

さすがは辛さ4である、ラー油たっぷり真っ赤に染まるタレ。
中央に配された青竹手打ち麺にきゅうりの千切り、チンゲン菜、たっぶりひき肉がトッピングされている。
タレには刻みネギも入っている。

ゴマと山椒の芳ばしく芳醇な香りが鼻腔を刺激する。

麺にタレをしっかり絡ませたらひとくち。

思わず天を仰ぐその旨さ。
もっちりとした食感の中太平打ち麺で、タレがしっかりと絡み合う。

ズルリと啜れば、芳ばしいゴマの風味と山椒の芳醇な香りが鼻腔内を満たし、なんともいえない幸福感に包まれる。
辛さと痺れを4にカスタマイズしているが、そこまで強烈な刺激ではなく常識の範囲内なのである程度耐性がある人ならまったく問題なく食べられるレベル。

たっぶり挽肉の旨味が食べ応え感をブースト、キュウリのシャキシャキとした食感と爽やかなアクセントも絶妙。
辛さと痺れの先に濃厚なコクと甘味とほんのり酸味の余韻がたまらずヤミツキ感がある。

たいちょー
たいちょー
ホント辛さ痺れ5段階カスタマイズのデフォルト実装を切に願う

おかゆも味わってみよう。

刺激的な一杯を食べた後にあっさりさっぱりとしたおかゆが癒される。
煮込まれてトロリと粘度のある口当たりで米の旨味を堪能できる。

本来ならば残ったタレに追い飯したいところだが、たまにはこういうのもアリだな。

最後に

栃木県小山市に2023年9月1日にオープンした「青竹手打ちラーメン桂林 小山店」に行ってみた。
足利市の人気店の味が創業37年でついに小山市に上陸。

初回は多くのお客が注文しているであろう「とろみラーメン」をあえて外し、『汁なし担々麺』をチョイス。
まさに旨辛で、辛さの刺激とゴマベースのコク深い味わいはヤミツキになる旨さ。
青竹手打ちのもっちりとした平打ち麺もまた抜群にマッチしている。

これはすべてのメニューをコンプするまで再訪確定だな。

お店詳細

青竹手打ちラーメン桂林 小山店
住所 栃木県小山市城山町3-6-31
TEL 080-8015-6807
営業時間 11:00~14:00/16:00~25:00
定休日 オープンから1ヶ月間は毎日営業
支払い 現金
駐車場 なし/周辺有料駐車場あり
SNSInstagram

たいちょー

栃木で活動する雑記ブロガー。 栃木県の観光に役立つグルメやスポット情報を中心に紹介 | 栃木のグルメ・観光情報の発信(たまに他県も)/気になったことを自由にダラダラ綴ります | 社畜ゆえ多忙になるとメシネタ過多になります。

-ラーメン, 栃木のラーメン, 食レポ
-, , ,

PAGE TOP