イベント レポート

【栃木市嘉右衛門】蔵フト麦酒ウォーク2023。『麦処とちぎ』クラフトビールと美味しいグルメを味わい街歩き!

栃木県栃木市嘉右衛門町に今年も県内で人気のクラフトビールが大集合するイベント「蔵フト麦酒ウォーク2023」が2023年9月9日~10日の2日間開催。

栃木県の9つのブルワリー自慢のクラフトビールが味わえるほか、嘉右衛門町の各所でフードに物販、縁日や石蔵でのコンサートが行われる。
コンサートを楽しむもよし、嘉右衛門町のお店を巡ったりキッチンカーグルメ味わったりとビール好きだけでなく、幅広い層の人が楽しめるイベントだ。



蔵フト麦酒ウォーク2023

蔵フト麦酒ウォーク2023は、栃木県栃木市嘉右衛門町伝建地区内にて開催される町を挙げての散策イベント。
栃木県が誇る9つのブルワリー自慢のクラフトビールを主役とし、さらには各所にてフードに物販、縁日や石蔵でのコンサートも開催される。

ビールが好きな人が楽しむイベントと思いがちだが、お酒を飲まない人でも楽しむことのできるイベントだ。

イベント詳細

参加ブルワリー

BEER販売会場

① cafe Bazzar
② 油伝味噌
③ 油伝味噌 石蔵前
④ 太田邸 広場
⑤ 浅間神社
⑥ 拠点施設北門
⑦ share kitchen & space CHIDORI

イベント詳細

蔵フト麦酒ウォーク2023
会場 栃木市嘉右衛門町伝建地区内
開催日 2023年9月9日(土)~10日(日)※雨天決行
開催時間 11:00~17:00
住所 栃木市嘉右衛門町2-11周辺
料金 入場無料
アクセス 車 東北道栃木インターより2.8km(6分)
     電車 栃木駅北口より1.5km/新栃木駅西口より700m
駐車場 第三小学校(栃木市小平町13-39)など無料駐車場あり

運営

主催 蔵フト麦酒ウォーク実行委員会 @craftbeerwalk2022

過去の蔵フト麦酒ウォークの様子

【栃木市嘉右衛門】蔵フト麦酒ウォーク2022。美味しいご飯とクラフトビールを求めての街歩き!

続きを見る



蔵フト麦酒ウォーク2023行ってみた

栃木市嘉右衛門町がクラフトビールのお祭りになる2日間「蔵フト麦酒ウォーク」。
2023年も9月9日~10日の2日間開催された。

訪問したのは2日目となる9月10日(日)。
10時すぎあたりは曇り空だったが、一気に雲が晴れ始めビール日和な天気へ。コロナ禍明けのイベントというのもあってか、嘉右衛門町がたくさんの来場者でにぎわう。
昼過ぎあたりからピークに。

たいちょー
9月だというのに32℃越えの真夏日とか最高じゃないか

栃木のクラフトビールを味わいながら街歩き

会場となる嘉右衛門町の各所にて栃木のクラフトビールが販売されている。
街中を歩いてすべてのクラフトビールを味わうのも楽しい。

NIKKO BREWING(日光市) & ROMANTIC VILLAGE BREWERY(宇都宮市)

たいちょー
拠点施設の北門にあったそう、北門ってどこだ?

ISHII BREWING(足利市)

BLUE MAGIC(宇都宮市)&TOCHIGI MICRO BREWERY(宇都宮市)

油伝麦酒(栃木市)

律之助物語(栃木市)

うしとらBREWERY(下野市)

808 BREWERY(小山市)

ブログのネタ集めもしないうちから、まだイベントスタート前の10時半だけどこんな時間からビール飲むとか「アナタ、怠惰デスね?」。

たいちょー
脳が震える

Hazy IPA(ヘイジーアイピーエー)。
アルコール度数は7%のパイナップルやマンゴーのトロピカルなアロマ。
フルーティーな甘みのある飲み口で、ほんのりビターな味わいがすっきりしている。

2杯目はHELL(ES)とつまみはアメリカンビーフステーキ。

HELL(ES)のアルコール度数は5%。

フルーティーで甘味がありつつも、キレがありビターな味わいがすっきりとしている。

これはジューシーなステーキとの相性も抜群だ。

肉厚だけど柔らかジューシーで、噛むほどに肉の旨味があふれだす。
おろし玉ねぎ醤油ダレが間違いない旨さだ。

タレを吸ったもやしも間違いない。

嘉右衛門町のお店やキッチンカーなどが勢ぞろい

地元のお店だけでなく、キッチンカーなども各所に出店。

ビールに合うグルメが盛りだくさんだ。

神明神社の境内でも嘉右衛門町自治会有志による手打ちそば、キッチンカーに宇都宮大学の学生によるスパークリングドリンクの販売やゲームコーナーなども。

スパークリングドリンクレモンは癒しの一杯。

レモン果汁を炭酸水で割ったドリンクに、イチゴ果肉とクラッシュゼリー入り。
爽やかなレモンにイチゴ果肉感、クラッシュゼリーが喉を通るときの心地良さ。

自販機のドリンクは完売祭り、ビールばかりで乾いた喉にこれはもう癒しでしかない。

Yokokura Storehouse

今回も小山の人気ラーメン店「Yokokura Storehouse」が出店。

油伝味噌の敷地にYokokura Storehouse蔵フト麦酒ウォーク店をオープン。
イベント限定の一杯を販売。

ヨコクラストアハウス「蔵フト麦酒ウォーク2023」限定。鯵と鶏の塩そばと珈琲と麦酒と

続きを見る

中華そば とちの葉

嘉右衛門町に店を構える中華そば とちの葉はCAFE@HOMEとともに参加。

たいちょー
矢田部氏ひさしぶりやー

ビールの〆にちょうどいいハーフサイズのラーメンやおつまみセットを販売。

【栃木市】中華そば とちの葉。至高の淡麗系が味わえるラーメン店

続きを見る

イベント本部で限定アイテムを販売

イベント本部ではイベントでしか手に入らないアイテムを販売。

タイチョーは イベントげんていタンブラーをてにいれた!▼

 

楽しみはグルメだけじゃない

雑貨のお店などもあるので、楽しみはグルメだけじゃない。

登山道具ショップの瓦奇岳の前にはDJブースが設営され会場を盛り上げる。

ワークショップが開催されているお店も。

駐車場として開放されている小学校の校庭では、子供向けのイベントや施設も設営されているので大人以外でも十分楽しめる。

ふぅにゃ&むむにゃも嘉右衛門町をぶらり。

テンプルマーケット

嘉右衛門町にある妙唱寺前の50mある参道ではフリーマーケット「テンプルマーケット」も開催。
オープン11時前には20名以上の行列ができていた。

たいちょー
なに?なんか目玉商品とか人気店でもあるの?

蔵フト麦酒ウォーク2023 石蔵コンサート

蔵フト麦酒ウォーク2023 石蔵コンサートが油伝味噌石蔵にて開催。

イベントの司会を務めるは、館林ケーブルテレビの山﨑友里江さん。

イベント本部前では2部構成にてアコーディオン奏者のアライタケヒトさんによる演奏が披露された。

2日目となるこの日、油伝味噌の石蔵ではフルート奏者の高橋由起さんとマリンバ奏者の森本志歩さんによる演奏が行われた。

大谷石の石蔵という空間が音を響かせ、なんとも幻想的な雰囲気をかもしだす。

たいちょー
暑さが難点だけど

朝10時半にきておよそ6時間、思いのほか長い時間を過ごせる楽しいイベントだった。

イベントを楽しんだ後は、飲酒運転ダメ!ぜったい!

たいちょー

栃木で活動する雑記ブロガー。 栃木県の観光に役立つグルメやスポット情報を中心に紹介 | 栃木のグルメ・観光情報の発信(たまに他県も)/気になったことを自由にダラダラ綴ります | 社畜ゆえ多忙になるとメシネタ過多になります。




-イベント, レポート
-, ,