ファーストフード 食レポ

松屋のガパオライス。タイを感じる鶏粗挽き肉とスパイス引き立つ松屋風南国グルメ

松屋の限定『ガパオライス』が、旨辛スパイシーで暑い夏にピッタリの一品。
松屋にて、世界の味シリーズのタイ編『ガパオライス』が2023年8月15日より期間限定にて登場。

松屋風にアレンジされた『松屋風ガパオライス』とでも言おうか。
色鮮やかな野菜に鶏の粗挽き肉をふんだんに使用し、スパイスの刺激をガッツリきかせた特製ガパオソースで味付けした一品。
目玉焼きがトッピングされ、割って合わせるとまろやかな味を楽しめる。

結論から先にいうと、本場のガパオライスではなく、あくまで松屋風ガパオライスであるとだけ言っておこう。
そこを間違えてはいけない。

今回はそんな松屋の『ガパオライス』を食べてみた。



松屋のガパオライス

牛めし(牛丼)、カレー、定食、その他丼物でおなじみの松屋は、世界の味シリーズのタイ編として2023年8月15日(火)朝10時より『ガパオライス』を販売開始。

出典:松屋

タイ料理でおなじみの『ガパオライス』を松屋風にアレンジ。
ノーマルの『ガパオライス』、ハンバーグを加えた『ガパオハンバーグライス』、チキンを加えた『ガパオチキンライス』の3種類をラインナップ。

詳細

ガパオライス 並590円/大盛650円
ガパオハンバーグライス 並890円/大盛950円
ガパオチキンライス 並890円/大盛950円

※みそ汁付き
※テイクアウトはみそ汁なし(別途+60円で追加可)

販売期間 2023年8月15日10時~
対象店舗 一部を除く全国の松屋

赤黄のピーマンにズッキーニなど色鮮やかな野菜に鶏の粗挽き肉をふんだんに使用。
スパイスの刺激をガッツリきかせた特製ガパオソースで味付けした一品がクセになる。

さらに目玉焼きがトッピングされ、割って合わせるとまろやかな味を楽しめる。

ガパオハンバーグライス食べてみた

今回訪問したのは栃木県佐野市浅沼町にある松屋佐野店。

やはり朝から暑いこんな日には、南国グルメに限る。

てなわけで今回チョイスしたのは『ガパオハンバーグライス』。

データ

ガパオハンバーグライス
熱量 1,229kcal
たんぱく質 47g
脂質 57.9g
炭水化物 121.4g
食塩相当量 7.9g
※並盛基準

みそ汁付きというのが、なんとも松屋らしいじゃないか。

赤黄ピーマンにズッキーニ、鶏の粗挽き肉をふんだんに使用したガパオーソース。
ソースの中にはハンバーグがトッピング。
ライスの上にはパセリがふりかけられた目玉焼きが鎮座している。

ロコモコ風に仕上げた一品。

ビジュアル的にはガパオライスというよりは、汁ダクガパオライス、否、カレーっぽいといった方が正しいのかもしれない。
あくまで本場ではなく、松屋風ガパオライスというところを強調しておきたい。

さっそくひとくち食べてみよう。

スパイスががっつりときいていて、ほんのりビターかつしびれ感があり、輪切り唐辛子のピリリとした辛みの余韻がいつまでも続く。
ガパオといえばバジル感が肝だが、万人受け目的で非バジル路線にカスタマイズした様子。

魚醤がきていているのか、ほんのり酸味とキレのある塩味とコクがある。
スパイスの効果で塩味が際立った味わい。

鶏の粗挽き肉がたっぷりなので、肉の旨味が濃厚で食べ応え満点。
野菜の甘味もよいアクセント。

ハンバーグも食べてみよう。

肉厚ふんわり食感で、あまりのジューシーさに肉汁があふれ出す。
ガパオソースとの相性も抜群で、完全主役級の存在感。

今度は目玉焼きといっしょに。

シャバシャバ系のソースが米一粒一粒をコーティングし、パンチが効いた味わいに半熟目玉焼きが合わさることでまろやかな味わいへの変化をもたらしてくれる。

これでもかという大量の鶏ひき肉の旨味に、スパイスの風味きいたコク深い味わいがなんだかクセになる。
松屋風ガパオライスアリだな。



ガパオチキンライス食べてみた

なんだか松屋のガパオライスにハマってしまったのか、2日連続で朝飯再訪。
今回チョイスしたのは、ガパオチキンライス。

データ

ガパオチキンライス
熱量 1,198kcal
たんぱく質 63.4g
脂質 52.7g
炭水化物 108.8g
食塩相当量 6.6g
※並盛基準

基本的な構成は変わらず、ここに松屋の人気トッピング『ごろごろチキン』を加えてある。

さっそくひとくち。

ハンバーグよりもこちらの方が一体感は高い。
大ぶりなチキンがゴロっと入っていて食べ応え感満点。
程よい弾力と柔らかさなので食べやすい。

目玉焼きも合わせてみよう。

昨日より黄身の半熟感がちょうどよくトロリとよく絡む。
まろやかな味わいとコク感が鶏の旨味を引き立てる。

断然ハンバーグよりもこちらをおすすめしたい。

最後に

松屋の夏の期間限定『ガパオライス』食べてみた。

本場のガパオライスと比べたらビジュアル的にも味的にも違うかもしれない。
だが松屋風に突き抜けた味わいにカスタマイズした松屋風ガパオライスは、新たなジャンルとして十分戦える。
塩味が際立っているところを除けば、はっきり言って料理としては旨い。

スパイス感が強く、辛味もしっかりきいているので好みがわかれるかもしれないな。

なお、提供スピードはレギュラーメニューより圧倒的に遅めなのであしからず。

たいちょー

栃木で活動する雑記ブロガー。 栃木県の観光に役立つグルメやスポット情報を中心に紹介 | 栃木のグルメ・観光情報の発信(たまに他県も)/気になったことを自由にダラダラ綴ります | 社畜ゆえ多忙になるとメシネタ過多になります。




-ファーストフード, 食レポ
-,