カフェ カレー 食レポ

【栃木市嘉右衛門町】MOMO TO ANZU。CHIDORI日曜限定の月替わりグルメとスイーツのカフェ

栃木市嘉右衛門町にあるMOMO TO ANZU(モモトアンズ)。

share kitchen & space CHIDORIにて日曜限定で営業するカフェ。
定番グリーンカレーの他、月替わりでメニューが変わり、来るたびに違った料理を楽しむことができる。

今回はそんなMOMO TO ANZUに行ってみた。



MOMO TO ANZU

今回訪問したのは栃木市嘉右衛門町のシェアキッチンCHIDORIにて、日曜限定営業のMOMO TO ANZU。

2022年4月3日より日曜営業をスタート。
同級生2人が、地元の慣れ親しんだ嘉右衛門町にて月替わりでメニューの変わるカフェを営む。

定番グリーンカレーから、フィリピンのスイーツ「タホ」など珍しいスイーツなども味わうことができる。

アクセス

アクセス詳細

住所 栃木県栃木市嘉右衛門町13-15

車 東北道栃木インターより2.9km(5分)
電車 東武日光線新栃木駅より1.1km

駐車場 4台

店内

店内土間にはテイクアウトの総菜が販売されていた。

訪問したことがある人にはおなじみ、古民家を改装した店内。
なんとなく土間で靴を脱ぎたくなるが、そのまま土足で大丈夫だ。

しもつかれインフルエンサーAKIRAぱいせん。しもつかれを愛する栃木市在住ローカルタレント

続きを見る

MOMO TO ANZUのメニュー

MOMO TO ANZUのメニューはこんな感じ。
※2022年5月8日時点

タップ拡大可

パフェ類以外はテイクアウト可。

MOMO TO ANZU行ってみた

訪問したのは2022年5月8日15時過ぎ。
しもつかれインフルエンサーでおなじみのAKIRAぱいせんと街歩きの途中に訪問。

グリーンカレーセット

今回チョイスしたのは定番メニューの『グリーンカレーセット』。

ドリンクにデザート、サラダがついたお得なセット。

ワンプレートにグリーンカレー、サラダ、ドレッシング、ピクルスが添えられている。

ドリンクは抹茶入り玄米茶(ICE)をチョイス。

グリーンカレーはタケノコやマッシュルーム、鶏肉など具材がゴロッと入っている。

ココナッツミルクのコクと青唐辛子の辛みと、ほんのり甘味きいたスパイシーな味わい。
タケノコはコリコリ、鶏肉は柔らかでルーと合わさり旨味がより一層引き立つ。

グリーンカレーにマイブーム中ではあるが、苦手な人の多い理由でもある独特のクセも強くないので食べやすいんじゃないだろうか。

デザートはバニラアイスのいちご添え。

いちごの甘酸っぱさがさっぱりと、バニラアイスのコクと甘味が絶妙にマッチ。
こんな暑い日には最の高な組み合わせだな。

タホ

おまけのタホ。

タホはフィリピンの国民的デザートで、タピオカと絹ごし豆腐に黒糖シロップをかけたスイーツ。
ベースが豆腐というのが面白いし、ヘルシーで罪悪感がないのもうれしい。

黒糖シロップの甘味とコクに豆腐の豆乳の風味が引き立つ味わい。
つるんとした豆腐ならではの口当たりにタピオカのプリッとしたアクセントがまたいい。

最後にさっぱりとした玄米の香ばしい香りと抹茶のコクきいたドリンクを堪能してごちそうさま。

最後に

シェアキッチンCHIDORIにて日曜限定営業するMOMO TO ANZUに行ってみた。

相変わらずのこの店内の雰囲気がたまらない。
今回食べたのは定番メニューのグリーンカレーセット。
ドリンクやデザートまでついてくるのがまたうれしい。

グリーンカレーは独特なクセも強くないので食べやすい。
デザートの「タホ」もなかなかいける。

食事だけでなく、パフェなどデザートもあるので、食事がてら、休憩がてらに寄り道おすすめだ。

お店詳細

MOMO TO ANZU
住所 栃木県栃木市嘉右衛門町13-15
営業時間 11:00~19:00(通し営業)
営業日 日曜

たいちょー

栃木で活動する雑記ブロガー。 栃木県の観光に役立つグルメやスポット情報を中心に紹介 | 栃木のグルメ・観光情報の発信(たまに他県も)/気になったことを自由にダラダラ綴ります | 社畜ゆえ多忙になるとメシネタ過多になります。




-カフェ, カレー, 食レポ
-, , ,

Copyright© 隊長がいろいろとやってみた , 2022 All Rights Reserved.