ファーストフード 食レポ

すき家のシーザーレタス牛丼。初夏の定番!濃厚チーズとシャキシャキレタスがクセになる

すき家より初夏の新定番メニュー『シーザーレタス牛丼』が登場。
昨年2021年6月に新登場し好評だった、初夏の期間限定メニューが今年も5月18日より販売開始された。

シャキシャキのレタスに彩り鮮やかな野菜、チーズたっぷりのシーザーソースが牛丼にもよく合う。
さらに同時発売の『シーザーレタス牛丼 スーパーフードMIX』は、ケールにクルミ、アーモンドといった3種のスーパーフードを加えた健康志向な一品。

今回はそんな『シーザーレタス牛丼 スーパーフードMIX』を食べてみた。



シーザーレタス牛丼

牛丼チェーンのすき家では2022年5月18日6時より、『シーザーレタス牛丼』の販売を開始した。

ラインナップ

牛丼

  • シーザーレタス牛丼
    ミニ 480円(597kcal)/並盛 550円(834kcal)/中盛 700円(900kcal)/大盛 700円(1,067kcal)/特盛 850円(1,277kcal)/メガ 1,000円(1,559kcal)
  • シーザーレタス牛丼スーパーフードMIX
    ミニ 560円(664kcal)/並盛 630円(901kcal)/中盛 780円(966kcal)/大盛 780円(1,134kcal)/特盛 930円(1,344kcal)/メガ 1,080円(1,626kcal)

単品

  • シーザーレタス 150円(101kcal)
  • シーザーレタス スーパーフードMIX 230円(168kcal)

シャキシャキ食感のレタスに昨年より増量した赤ピーマン、ベーコンと彩りと味わいが増し、さらにゴルゴンゾーラ、レッドチェダーチーズを使用したシーザーソースに、今年はパルメザンとエダムチーズを加えることで濃厚なチーズの風味とコクが増している。

シーザーレタス牛丼スーパーフードMIXには栄養素豊富な3種のスーパーフードが追加される。

詳細

  • ケール
    ビタミンK 骨の健康維持に効果がある
    カリウム ナトリウムを輩出する手助けをする
    要素 タンパク質の代謝を促す
  • くるみ
    食物繊維 おなかにやさしい
    鉄 スタミナ増強に期待
    亜鉛 不足しがちな人の健康維持に必須な栄養素
  • アーモンド
    ビタミンE 抗酸化作用に期待
    ナイアシン さまざな代謝を助ける
    銅 必須ミネラルで、エネルギー生成や鉄の代謝を助ける

シーザーレタス牛丼スーパーフードMIX食べてみた

今回チョイスしたのは『シーザーレタス牛丼スーパーフードMIX』の並盛。

平皿に盛り付けられた牛丼に、たっぷりのレタス、彩り鮮やかな赤ピーマンとベーコンのアクセントが映える。
さらにエキストラバージンオリーブオイルをかけたケール、砕いたアーモンドとクルミをトッピング、パルメザンチーズに濃厚チーズのシーザーソースをかけた一品だ。

さっそく食べてみよう。

牛丼の旨味に濃厚シーザーソースのコク感が相まって旨い。
レタスはシャキシャキ、ほんのりビターなケールの風味、サクサクとしたクルミやアーモンドの香ばしいアクセントが絶妙な一体感。

さっぱりと食べやすく、思わず食べる手が止まらない。

後半は味辺に紅ショウガを加えてみる。

これがまた抜群に会う。
紅ショウガの酸味と塩味で濃厚チーズがまろやかな味わいになり、最後までおいしくいただける。
紅ショウガとトッピングおすすすめだ。

最後に

すき家で2022年5月18日より発売開始した『シーザーレタス牛丼スーパーフードMIX』食べてみた。

野菜たっぷりヘルシーで、濃厚シーザーソースの風味と牛丼の相性もいい。
これからの初夏の季節にマッチした一品。

 

たいちょー

栃木で活動する雑記ブロガー。 栃木県の観光に役立つグルメやスポット情報を中心に紹介 | 栃木のグルメ・観光情報の発信(たまに他県も)/気になったことを自由にダラダラ綴ります | 社畜ゆえ多忙になるとメシネタ過多になります。




-ファーストフード, 食レポ
-, ,

Copyright© 隊長がいろいろとやってみた , 2022 All Rights Reserved.