テイクアウト ラーメン 茨城のラーメン 食レポ

ドラゴンラーメン×らぁめんみそ神 シェンロンNIGHT第二章『マジカルルーローハン』

2022年2月25日、らぁめんみそ神にてドラゴンラーメン×らぁめんみそ神コラボイベント「シェンロンNIGHT」が開催された。

昨年10月に第一章が開催、第二章となる今回はおうちで神龍と称し『マジカルルーローハン』がテイクアウト販売された。
数量限定の予約販売というのもあってか、完売になるほどの注目度。

今回はそんなコラボな一杯『マジカルルーローハン』食べてみた。



ドラゴンラーメン×らぁめんみそ神コラボイベント「シェンロンNIGHT」

茨城県下妻市のドラゴンラーメンと同県結城市のらぁめんみそ神によるコラボイベント「シェンロンNIGHT」。

みそ神の「神」、ドラゴンラーメンの「龍」を合わせた神龍(シェンロン)に、お店営業終了後に開催される夜イベントということで命名された「シェンロンNIGHT」。
2021年10月の緊急事態宣言解除後に、みそ神駐車場にてドラゴンラーメンのキッチンカーで提供された外飯イベントがはじまりだ。

2022年2月25日(金)20時45分、みそ神営業終了後に開催されたシェンロンNIGHT第二章。
今回は「おうちで神龍」と称し、テイクアウトにてドラゴンラーメン×らぁめんみそ神コラボな一杯『マジカルルーローハン』が販売された。
しかも今回、第一章に引き続き栃木県小山市の人気かき氷店Symphonyの削りいちご&削りマンゴーも販売されるというスペシャルコラボ参戦もあった。

マジカルルーローハンを食べながら飲もうと思って購入した『削りマンゴーヨーグルト』。
我慢できずに帰宅するまで完飲してしまったのは言うまでもない。

マジカルルーローハン

これがシェンロンNIGHT第二章『マジカルルーローハン』だ。

マジカルルーローハン 800円

ネギ、チーズ、味玉、バラチャーシュー、ガーリックマヨネーズ、ガリ、そして中央にはたっぷり魯肉餡。

まずは魯肉餡とネギを添えて食べてみよう。

脂身もほどよい豚バラ肉はしっかりした食べ応え感と、クセもなく食べやすい。
濃厚なコクとダシの旨味きいた味わいに甘すぎない味付け、ほんのり山椒の風味が香る。
絶品の魯肉餡だ。

クリームソースのようなトロトロなガーリックマヨネーズを絡めて食べると、

ニンニクの風味にコク、塩気のアクセントに魯肉餡の甘みが引き立ちこれまた旨い。
一気にご飯もすすむ。

パラチャーシューは、柔らかジューシーでこれまたご飯がすすむ。

箸休めに味玉をいただく。
卵黄のこの濃厚なオレンジ色に半熟加減も絶妙。

卵黄は濃厚なコクと甘みを感じる。
そのまま食べても、魯肉餡に合わせてもいい。

ガリは甘酸っぱい味わいが、口腔内のリセットにもいいし、一緒に食べると強い甘みが引き立ち甘辛な味わいに。

お次は温玉を絡めて食べてみよう。

濃厚なコクと甘みが強く、肉の旨味を数段引き上げる。
味玉に温玉と、こんな旨い玉子を2個も使うとか贅沢な一品だ。

最後はすべてを混ぜあわせていただこう。

全ての旨味とコクが合わさった甘辛な味わいの具材に、ご飯の消費も加速する。

食べ応え満点で満腹ごちそうさま。

最後に

ドラゴンラーメン×らぁめんみそ神コラボイベント「シェンロンNIGHT」に行ってみた。

営業後の20時45分からスタートという遅い時間ながら予約完売になるほどの人気は、さすがは人気店同士のコラボならでは。
今回はラーメンではなくご飯もののテイクアウト『マジカルルーローハン』が販売された。

夜遅くにこんな贅沢な一杯を食べるなんて罪悪感ハンパ無いが、そんなことを忘れさせる美味しさ。
一杯で色んな味わいに変化する、まさにマジカルな一品だった。

たいちょー

栃木で活動する雑記ブロガー。 栃木県の観光に役立つグルメやスポット情報を中心に紹介 | 栃木のグルメ・観光情報の発信(たまに他県も)/気になったことを自由にダラダラ綴ります | 社畜ゆえ多忙になるとメシネタ過多になります。




-テイクアウト, ラーメン, 茨城のラーメン, 食レポ
-, , ,

Copyright© 隊長がいろいろとやってみた , 2022 All Rights Reserved.