ラーメン 茨城のラーメン 食レポ

【茨城結城】らぁめんみそ神。全国の味噌にこだわった専門店の味とデカ盛りグルメ

投稿日:

茨城県結城に全国の味噌を使った味噌ラーメン専門店がある。
そのお店の名は、らぁめんみそ神(じん)。

北は北海道から南は福岡まで、全国から厳選した5種類の味噌を使った味噌ラーメンをはじめとしたラーメンを提供するお店だ。
もちろんメインとなるのは味噌ラーメンではあるが、実はチャーハンがデカ盛り系のヤバい量だという。

今回は味噌ラーメンと噂のチャーハンを食べに行ってみることにした。
果たしてその味や如何に。



らぁめんみそ神

ここが今回訪問した茨城県結城市、50号バイパス沿いにある「らぁめんみそ神(じん)」。

みそ神だけに神明造を彷彿させる店舗は、黄色い壁面に赤がよく目立つ。
昼間に50号バイパスを走っていれば、離れた場所がらでもその姿はすくに目に入るほど。

北は北海道から南は福岡までご当地の特色活かした味噌ラーメンを中心に提供しているお店。
この地でお店を営むこと20余年、老若男女問わずさまざなお客が訪問する。

50号バイパスの交差点に位置する場所に建つおかげで、バイパス沿いと交差点を曲がったお店の裏手にも出入り口があり来店時の不便さはない。

アクセス

アクセス詳細

住所 茨城県結城市下り松6-7-25

電車 水戸線結城駅南口より1.6km
車 4号バイパス小田林(西)交差点より50号バイパスを東へ3.5km、下り松交差点沿い

駐車場 およそ32台

駐車場は敷地内におよそ32台ほど駐車可能とキャパはかなりあるので、よほどのことが無い限りは駐車の心配はなさそうだ。

店内

店内入ると正面左手手前にレジカウンターそしてその奥が広めな厨房エリア。
手前左手は小上がりになっていて、4人掛けの座卓が10卓。
正面にカウンター席が8席、右窓際には仕切りのある4人掛けテーブル席が5卓。

お店は厨房少数精鋭、ホールスタッフが4名ほどだっただろうか、この日もほぼ満席状態だったがしっかりした声がけに手際のよい提供でとてもスムーズな感じだ。

厨房前には味噌樽が飾られ、お店の提唱する味噌の効能である味噌八徳が掲げられている。

備え付けはラーメンコショー、醤油、酢、ラー油など。
おろしにんにくや紙エプロンが必要な場合は店員さんに用意してもらえる。

らぁめんみそ神のメニュー

らぁめんみそ神のメニューはこんな感じ。

2020年1月26日時点

メインなるのは味噌ラーメンベースで、北海道の北海道みそ、愛知の八丁みそ、福岡のとんこつみそ、仙台のごまみそ、京都の西京みそを使ったラーメンなどバリエーションがあるのも面白い。

トッピングでカスタマイズも可能なので、チャーシューを爆マシとかしたい衝動にかられる(笑)

そして隠れた人気メニューが本格炒飯。
値段設定的に普通ならばラーメンをメインにするか炒飯をメインにするかといったチョイスになるのだろう。
これが大盛りにすることでデカ盛りグルメへと変貌する。



濃厚芳醇みそらぁめん食べてみた

そんなわけで今回チョイスしたのは、お店の定番メニューである濃厚芳醇みそらぁめん。

濃厚芳醇みそらぁめん 炙りちゃあしゅう2枚のせ 1080円

今回はSNSでもよく見かける炙りちゃあしゅう2枚のせを注文。
この器からはみ出す衝撃的なビジュアル。

炙りを入れた芳ばしい香りただよう厚切りチャーシュー、そしてキクラゲ、モヤシやニンジン水菜などの豊富な野菜、揚げネギ、味玉などがトッピングされる。

まずはスープから。

北海道の赤味噌をベースに魚介の風味を練り込んだものを使用したスープは、濃厚でトロミのあり口に含むと芳ばしさのある芳醇な香りが広がる。
塩気もほどよく濃厚でコク深いながらも後味は比較的マイルドに仕上がっている。

味噌のコク感、魚介の旨味、野菜の旨味などが一体化した甘みとコク旨感は思わず完飲したくなるクセになる味わいだ。

それではさっそく麺をいただこう。

麺は全粒粉の太麺で、もっちりとしてコシが強い。
噛むほどに小麦の風味や甘みを感じ、濃厚なスープにも負けないくらい風味豊かで食べごたえも抜群。

シャキシャキ食感の野菜、キクラゲのコリコリ感が良いアクセントになっている。

たいちょー
食べごたえ抜群なだけにこの後が心配だがw

そしてこのバラチャーシューである。

炙りが入っているので芳ばしくジューシーな肉汁があふれる。
肉厚なのでそのまま食べて食感を楽しむもよし、スープに浸してトロっとしたところを食べるのもよしな一度に二度おいしいやつ。

定番メインメニューなだけあり、老若男女問わず誰にでも好かれそうな間違いない一杯だ。



デカ盛りメニューな本格炒飯大盛り仕様

そして衝撃的なのが本格炒飯の大盛り。

パッと見は普通のチャーハンに見えるが、ラーメンと比較するとわかるその量。

きっとこれ、ラーメンと一緒に注文しちゃダメなやつだ(笑)
多分、この山の頂上部で高さ8cmくらいはあるんじゃないかという威圧感。

ラーメンどんぶり一杯分はあるであろうご飯の量。
ご飯だけでおよそ2合(700g)はあるだろうか?

ヤバイ、普通のお店の大盛りチャーハンの1.5倍から2倍くらいはあるだろう。
これはもう完全にデカ盛りメニューだ。

それではさっそくひとくち。

しっりとホクホクなパラパラチャーハン。
ネギ、刻んだナルト、チャーシユーなどが具材で、スパイス感控え目な老若男女問わず食べられるやつ。

重すぎないので、これならいくらでも食べられそうだ。
とはいえさすがにラーメンと一緒に食べるべきではないな(笑)

備え付けのコショウで味変しつつ、なんとか完食することができた。

最後に

茨城県結城市にあるらぁめんみそ神で、濃厚芳醇みそらぁめんと本格炒飯大盛りを食べてみた。

濃厚でコク旨感がのあるスープに負けない麺の旨味は総合的に安定感のある味わい。
老若男女問わずに愛されるファミリー向けなラーメンといった感想。

そして炒飯は半チャーハンで食べる分には普通だが、ひとたび大盛りにした時にはデカ盛りメニューへと変貌する。
とんでもない質量だが、それでも最後まで飽きずに食べられる間違いない一品。

味噌コンプ目指して訪問するのもアリだな。


らぁめんみそ神
住所 茨城県結城市下リ松6-7-25
TEL 0296-33-0307
営業時間 11:00~15:00/17:00~22:30(LO22:00)
     ※日祝 LO21:30
定休日 月曜(祭日の場合翌日)

 


【随時更新】SNSで反応の良かった栃木の飲食店ランキング【2019年9月版】

近年はSNSによる生の飲食店情報を求める需要が高い。 お店がSNSをやっているかどうかだけで来店にも少なからず影響がある。 飲食店などは特に旬な情報が左右されるので、Twitterによる反応拡散は絶大 ...

たいちょー

栃木で活動する雑記ブロガー。 栃木県の観光に役立つグルメやスポット情報を中心に紹介 | 栃木のグルメ・観光情報の発信(たまに他県も)/気になったことを自由にダラダラ綴ります | 社畜ゆえ多忙になるとメシネタ過多になります。




こちらもおすすめ

1

  リクナビNEXTでなにやら面白そうな診断ができるらしい。 無料で自分の強みを診断できるというグッドポイント診断がなんだか面白そうなので試してみた。 まぁ登録をしないといけないわけだが、そ ...

2

人生楽しんでる? きっと半数くらいの人が毎日、朝起きて仕事に行って、帰ったらだらだら過ごして、翌日の仕事に差し支えないように寝る。 職場では毎日ルーティンワークで、毎日がつまらないと答えることだろう。 ...

3

今回はちょっと趣向を変えてイケハヤ氏風に記事を書いてみたいと思う。   まだ他人に合わせて自分を消耗してるの? 他人に合わせて仕事をして自分を消耗するのはオワコンなんです。 ボクの職場を例に ...

-ラーメン, 茨城のラーメン, 食レポ
-, , , , ,

Copyright© 隊長がいろいろとやってみた , 2020 All Rights Reserved.