テイクアウト 和菓子・スイーツ 食レポ

【栃木小山】スイーツ缶工房KOGANEYA「パフェ缶自販機」。小山駅西口近くで映える系パフェ缶が販売中!!

最近盛り上がりを見せている小山駅西口エリアにまた新たな注目スポットが誕生した。
スイーツ缶工房KOGANEYAの「パフェ缶自販機」。

今やパフェは自販機で買う時代。
札幌で販売されているショートケーキ缶が発祥とされる、缶にスイーツを入れてしまうこのスタイル。
栃木県でおそらく初となるパフェ缶の自販機が2021年12月17日に販売を開始した。

即日完売するほど大人気で、手作業でひとつひとつ手作りされているため生産が追いつかない状況だ。
今回はそんなパフェ缶を奇跡的にゲットすることができた。



スイーツ缶工房KOGANEYAのパフェ缶自販機

スイーツ缶工房KOGANEYAの「パフェ缶自販機」があるのは小山駅西口みつわ通り沿い。
昔ながらの街並みの残る、ちょっと元気のなくなってしまったその通りに今年、コワーキングスペースSEKENがオープンし注目されつつあるエリア。

そんな一角に誕生したのが、スイーツ缶工房KOGANEYAのパフェ缶自販機。

自販機横にはインスタ映えしそうな映えウォールも設置されている。

自販機も映えウォールと同じエメラルドブルーなレンガ調に統一されている。

最近見かける「ど冷えもん」の冷凍自販機。

タッチスクリーンで購入し、おつりや商品を取らないと次の注文ができない仕組みのやつ。

アクセス

アクセス詳細

住所 栃木県小山市城山町3-15-3日南ビル駐車場内

車 旧4号線日光街道より750m(3分)
電車 小山駅西口より350m(5分)

駐車場 4台

自販機前の共有駐車場が利用可能だ。

パフェ缶の補充のタイミングは?

とても人気のパフェ缶だが、連日売り切れが続出していてる。

補充はいつされるのか?その時間も気になるところだが、パフェ缶は手作業によりひとつひとつ丁寧につくられている。
冷凍のため、出来立てをすぐにというわけにもいない。

それゆえに補充の日時は完全ランダムとなっている。
この前朝に補充されていたから朝から待とう、なんてことをすると無駄足になる場合もあるので気をつけよう。

補充のタイミングについて問い合わせするのもやめよう。

パフェ缶ラインナップ

パフェ缶のラインナップは全部で5種類。
※2022年6月18日より新メニュー追加により10種類となり、あらたにコンパクトな新サイズも登場。

ラインナップ

・生イチゴのパフェ缶 880
・生フルーツMIXのパフェ缶 880
・抹茶と黒蜜きな粉のパフェ缶 880
・チョコバナナのパフェ缶 880
・さつま芋のパフェ缶 880



食べ方

パフェ缶は冷凍品なので購入してすぐには食べられない。

常温(約25℃)で30分~1時間、生クリームがほどよい柔らかさになるまで半解凍してから食べるのがベスト。
冬場だと1時間ほど。

常温解凍目安

春夏 30分~60分
秋冬 60分~90分

賞味期限(冷凍)は製造より1か月

パフェ缶買ってみた

訪問したのは販売開始から3日目の日曜9時前。
どうやらまだ補充前のようで前日の完売のままだった。

それから1時間ほど過ぎ、再訪問するも補充されず。
3度めの正直というやつか、13時ちょい前に訪問すると売り切れプレートが外されている!!

慌ててコンビニで資金を調達して訪問すると、さっそく数人の先客が。
予想以上にチェックしている人が多いようだ。

今回補充されていたのは、「生イチゴのパフェ缶」「チョコバナナのパフェ缶」の2種類。
※もしかしたら他の3種は即完売していたのかもしれないけど

なお、月曜日はパフェ缶の製造をしないため補充はしないようだ。

手作業による製造のため予定が定まらないため、お店インスタなどでの補充告知はされていない。
補充予定などの確認は受け付けていないので、くれぐれも電話やメッセージで問い合わせするのはやめよう。

今回ゲットしたのはこれだ。

330ml缶に入ったケーキは、通常のケーキの2倍量、2個分入っている。
スプーン入りなので解凍したらすぐに食べられる。

この断面映えるわ。

この透明な缶にスイーツ入れるの考えた人、ほんと天才だと思う。
それが小山市で買えるようになるなんて。

生イチゴのパフェ缶

まずは生イチゴのパフェ缶から食べてみよう。

側面にはカットした栃木県産イチゴ、ピンクないちごの生クリームとスポンジ、中央に生クリーム。
さらにスポンジの層になり、下にはストロベリーアイスとチョコシリアルとイチゴピューレ。

このトップの蓋を開けたらパフェとのご対面だ。

イチゴビューレをまとったイチゴが丸々1個入っている。

さっそく一口食べてみよう。

側面のイチゴは溶けているが、天面のイチゴはまだシャーベット状態。
一度に2つの食感が味わえて楽しい。

甘くて冷たいイチゴにふんわりなめらか生クリーム、しっとりふんわりスポンジ。
いちごの生クリームも甘くておいしい。

ストロベリーアイスにシリアルが冷たさをリセットしてくれる。
ケーキ2個分というが、こんなん旨過ぎてペロリだ。

チョコバナナのパフェ缶

続いてチョコバナナのパフェ缶。

チョコレートコーティングした生バナナとバナナアイス入り。
たっぷりチョコクリームの下にはスポンジ、中央にはバナナアイスとクリーム、そしてスポンジ。
さらに一番下にもチョコクリームとシリアル。

さっそく開封すれば、チョココーティングされたバナナが鎮座する。

熟した濃厚バナナの旨味に濃厚クリームにチョコクリームのほんのりビターでなめらかな舌触り。
さらに中央にもチョコバナナ。
こっちはまだシャーペット状だ。

バナナアイスはチョコ入りで、パリパリと食感心地よい。

これまた何個でも食えそうなやつ。

スイーツ缶工房KOGANEYA壬生店オープン

スイーツ缶工房KOGANEYAがコストコ壬生倉庫店近く(徒歩およそ6分)に新たなスイーツ缶自販機を2022年6月19日よりオープンさせた。

即日完売するほど人気の自販機2号店がオープンしたのは、コストコから約500mほどの県道沿い、ビバホームの向かい側の倉庫の側面。

小山店同様に映えるウォールも設置され、コストコ帰りに映えるスポットで美味しいスイーツ缶を買って帰る人が続出しそう。

アクセス

アクセス詳細

住所 栃木県下都賀郡壬生町壬生丁228-49

車 北関東道壬生インターより1.7km(5分)
  コストコより650m(2分)
電車 東武宇都宮線おもちゃのまち駅より1.1km

駐車場 自販機前に空きスペースあり(※県道からダイレクト入店不可)

最後に

栃木県小山市に2021年12月17日にオープンしたスイーツ缶工房KOGANEYA「パフェ缶自販機」に行ってみた。

手作りゆえに補充のタイミングに出会えたらラッキーな大人気パフェ缶。
チェックしている人は結構いるようで、補充をするとどこからとなくお客がたくさんやってくる。

訪問時も補充を発見して数分で6、7名のお客が訪問し、次々と売り切れになっていた。
今回2種類しか手に入らなかったので、残り3種類もいつかゲットしたいものだ。

スイーツ缶工房KOGANEYA「パフェ缶自販機」、小山市のおすすめのスポット。

お店詳細

スイーツ缶工房KOGANEYA「パフェ缶自販機」
住所 栃木県小山市城山町3-15-3日南ビル駐車場内
公式インスタsweetskoganeya
営業時間 24時間
定休日 無し

たいちょー

栃木で活動する雑記ブロガー。 栃木県の観光に役立つグルメやスポット情報を中心に紹介 | 栃木のグルメ・観光情報の発信(たまに他県も)/気になったことを自由にダラダラ綴ります | 社畜ゆえ多忙になるとメシネタ過多になります。




-テイクアウト, 和菓子・スイーツ, 食レポ
-, , ,

Copyright© 隊長がいろいろとやってみた , 2022 All Rights Reserved.