スポット レポート

【栃木小山】コワーキングスペースSEKEN。小山駅西口にオープンした新しい出会いと働きの空間

栃木県小山市にある「コワーキングスペースSEKEN」。
小山駅西口のみつわ通り沿いの空き店舗を改装しオープンした、社会人や学生、フリーランスなどの活動スペースとして利用できる空間だ。

1階はコワーキングスペースとして、2階はシェアオフィスとして利用することができる。

今回はそんな「コワーキングスペースSEKEN」にて朝活イベントが開催されるというので行ってみた。



コワーキングスペースSEKEN

今回やってきたのは栃木県小山市城山町にあるコワーキングスペースSEKEN(せけん)。

小山市の一般社団法人カゼトツチが活動の証として形にした拠点のひとつ。
多くの人が集い、新たな出会い人とのつながりを生む場所、それぞれの「世間」が交わり新たな「世間」が生まれる場所、それがSEKEN。

2020年11月よりクラウドファンディングにて支援募集をおこなうと沢山の人が興味をもち目標を大きく上回る200%を達成。
ついに2021年5月19日にプレオープンを迎えた。
かつて「ブティックさんこう」があった、長らく空き店舗だった場所を自分達の手でリノベーションして作り上げたスペースだ。
築40年の年季の入った建物が100人を超える人たちの支援のもと蘇った。

かつては賑わいのあった「みつわ通り」も今や人の往来も少なくシャッター通りとなりつつある。
そんな通りを活気のある場所にすべく、その第一歩として誕生した。

1階はコワーキングスペースとして仕事や勉強、電車待ちのちょっと空いた時間を有意義に過ごすことができる。
またイベントなども開催され、朝活やボードゲーム大会など多種多様な楽しみ方ができる。
2階はシェアオフィスとして利用可能な空間となっている。

アクセス

アクセス詳細

住所 栃木県小山市城山町3-6-25

車 旧4号線立体交差点の信号より600m(2分)
電車 小山駅西口より180m

駐車場 なし(市役所無料駐車場および周辺有料駐車場利用)

店内

かつての面影を残しつつ、おしゃれな外観へと蘇った。
その昔ながらの外観が気軽に入りやすい雰囲気をかもしだす。

通りに面する面はガラス張りになっていてオープンな雰囲気の店内、落ち着いた音楽が流れ居心地もよい。
1階はコワーキングスペースとなり、入口左手には受付スペースがある。
手作り感満載だ。

中央と壁沿いにテーブルが6卓、それぞれ仕切りで区切られ10名ほどが利用可能だ。
席自体は4人掛けテーブル席1、3人掛け1、4人掛け1、壁沿いに6席と最大16名以上が利用可能。

本棚やウォーターサーバーも設置されているので手ぶらで来ても大丈夫だ。

正面奥には2階への階段が。

2階はシェアオフィスになっていて、まだ改装中ながら完成したらオシャレな空間となりそうな雰囲気をかもしだす。
1階同様にテーブル席や作業に専念できそうな壁沿いの席などがある。

さらに奥にはキッチンまで設置されているので、ちょっとした食事を作ったりといった利用か、はたまたカフェ的な利用も視野に入れているのかもしれないな。
その奥にはオンラインルーム(コワーキングスペース利用可)も完備されているので、集中して作業をしたいなどの時やWeb会議の時にもおすすめ。

屋上へ至ると思われる謎の階段が秘密基地感あって非常にワクワクする。



コワーキングスペースSEKEN詳細

サービス

施設内ではWeb会議や会話、飲食などもOKという自由な空間になっている。
※他の利用者に迷惑にならない程度

以下のサービスが利用可能だ。

サービス詳細

・電源
・Wi-Fi
・ウォーターサーバー
・豊富な蔵書
・オンラインルーム
・Web会議
・飲食OK
・会話OK
・キッチン
・ロッカー
・プリンター

無料Wi-Fiにウォーターサーバーも完備、延長コードや荷物カゴも用意されている。
2階はキッチンに冷蔵庫、ロッカー、プリンターなども設置、さらにはちよっとした個室的なオンラインルームもあるので周囲の目気にせず利用したい人にもおすすめ。

ちなみに男女兼用トイレ・洗面台は2階に設置されている。

シェアオフィスは営業時間外も利用可能だ。

注意事項

・会話は他の利用者の迷惑にならないようにする
・オンライン会議などの利用は、イヤホン・ヘッドセットなどを着用がおすすめ
・ゴミは持ち帰る
・匂いが気になる食事は屋外ベンチにて
・喫煙はお店の外ではなく、小山駅近くの「三井住友銀行」裏手の喫煙所を利用
・車は近くの有料駐車場などを利用する

利用方法

利用方法はいくつか選択可能。

コワーキングスペース

ドロップイン
時間単位や1日単位での利用方法。

手順

  1. SEKENで受付
  2. 利用開始
  3. 支払い

訪問したらまず受付で検温、手指消毒後に利用者情報を記入する。
あとは空いている席を自由に選んで利用する。
最後に利用終了時に支払いを済ませて帰る。

マンスリー会員

月単位で定期的に利用する人向けな利用方法。

手順

  1. 会員登録
  2. チケット購入
  3. チェックイン
  4. 利用開始

まずは「いいオフィス」にて無料会員登録をおこなう。
いいオフィス内の「コワーキングスペースSEKEN」のページにて利用チケットを購入。
購入したチケットをSEKENにて提示する。
あとは空いている席を自由に選んで利用するだけ。

シェアオフィス

2階はシェアオフィスとして利用可能な空間になってる。

ポイント

  1. 問い合わせ
  2. 内覧&相談
  3. 利用手続き
  4. 利用開始

まず問い合わせフォームより利用が可能かどうか問い合わせをする。
利用が可能な場合は、内覧会と利用に際しての相談・規約の説明を受ける。
契約書を交わせば完了だ。
あとは固定席にて利用が可能となる。

営業時間外でも利用可能だそうだ。
また1階は営業時間外に限り、1時間単位で貸切利用が可能となっている。
イベントや講座、会議などさまざまな利用の可能性がある。

利用料金

  ドロップイン(時間・1日単位) マンスリー会員 レンタルスペース 2階オンラインルーム
料金 1時間 300円
1日 1,000円
月額 8,800円
会員登録 3,500円
ロッカー月額(利用者のみ) 2,200円
1時間 2,000円 1時間 500円
備考 学生証の提示で料金半額 学生証提示で月額利用料が半額 営業時間外に限り ・コワーキングスペース利用可能
・マンスリー会員は1日2時間まで無料利用可能

 

店舗情報

店名 コワーキングスペースSEKEN
住所 栃木県小山市城山町3-6-25
営業時間 9:00~18:00
定休日 日曜・月曜・祝日
支払い PayPay、いいオフィス、現金

コワーキングスペースSEKEN行ってみた

初のイベント「朝活もくもく会」が開催されるというので行ってみた。

イベント詳細

朝活もくもく会
開催日 2021年7月3日(土)・10日(土)・17日(土)
時間 7:00~10:00
料金 3時間500円

・申し込み不要
・時間内出入り自由
・飲食OK

朝からもくもくと好きなことを作業しようというイベントだ。
当日は地域ブログ「おやナビ!おやま」の中の人、ブロガーでありSEKENのメンバーでもある、しょうさん(@syoradio1)が店員を務める。

やってきたのは7月3日の朝7時、すでに先客1名、次々と利用者がやってきて気づけば店内にはたくさんの参加者が。
今回は実際にコワーキングスペースSEKENを利用し、その場でレポートの下書きを書いてみた。

朝活もくもく会だけに、みんなそれぞれもくもくと朝活を行ってるので作業に集中できる。
なにより普段の作業スペースでは、なにげなくソファーに横になりそのまま寝落ちというパターンが多いが、ここではそれができないので作業が捗る。

たまにはこういうのも悪くないな。
欲を言えば、空気清浄機の設置を求むといったところか。

あっという間の3時間だったが、有意義に過ごすことができた。
また機会があったら利用させてもらおう。

最後に

栃木県小山市、小山駅西口近くにオープンした「コワーキングスペースSEKEN」。
ありそうでなかった施設は、駅前での過ごし方に新たな可能性を生みそうだ。

料金もお手頃だが、車で訪問するとどうしても近くの駐車場を利用することになる。
3時間ほど利用したが駐車場代だけで800円というのも何だかもったいない気がしたので、面倒ではなかったら西口エリアを散策がてら市役所の無料駐車場の利用をおすすめしたい。

SEKENを中心に新たな世間が生まれるかも?

たいちょー

栃木で活動する雑記ブロガー。 栃木県の観光に役立つグルメやスポット情報を中心に紹介 | 栃木のグルメ・観光情報の発信(たまに他県も)/気になったことを自由にダラダラ綴ります | 社畜ゆえ多忙になるとメシネタ過多になります。




こちらもおすすめ

1

  リクナビNEXTでなにやら面白そうな診断ができるらしい。 無料で自分の強みを診断できるというグッドポイント診断がなんだか面白そうなので試してみた。 まぁ登録をしないといけないわけだが、そ ...

2

人生楽しんでる? きっと半数くらいの人が毎日、朝起きて仕事に行って、帰ったらだらだら過ごして、翌日の仕事に差し支えないように寝る。 職場では毎日ルーティンワークで、毎日がつまらないと答えることだろう。 ...

3

今回はちょっと趣向を変えてイケハヤ氏風に記事を書いてみたいと思う。   まだ他人に合わせて自分を消耗してるの? 他人に合わせて仕事をして自分を消耗するのはオワコンなんです。 ボクの職場を例に ...

-スポット, レポート
-, ,

Copyright© 隊長がいろいろとやってみた , 2021 All Rights Reserved.