コンビニメシ 食レポ

中華蕎麦とみ田監修『豚まぜソバ 豚骨醤油味』。セブンイレブンの二郎系レンジ麺

セブンイレブンからレンジ麺シリーズより中華蕎麦とみ田監修『豚まぜソバ 豚骨醤油味』が2021年9月1日より発売中だ。

中華蕎麦とみ田といえば、言わずと知れた「つけ麺」の名店だが、別ブランドとして二郎インスパイア系「雷」2009年より展開している。
一般的には二郎系とは縁遠いと思われがちだが、実は得意分野のひとつでもある。

そんな中華蕎麦とみ田だが、最近はセブンイレブンのレンジ麺シリーズを次々と監修している。
今回もそんなひとつとして登場したのが『豚まぜソバ 豚骨醤油味』。

果たしてどんな味に仕上がっているのか?
さっそく食べてみた。
※写真撮るの忘れて実は食べるの二度目だけど



中華蕎麦とみ田監修 豚まぜソバ 豚骨醤油味

今回食べるのは、セブンイレブンのレンジ麺シリーズの新作として、2021年9月1日より発売中の『中華蕎麦とみ田監修 豚まぜソバ 豚骨醤油味』。

データ

中華蕎麦とみ田監修 豚まぜソバ 豚骨醤油味
発売日 2021年9月1日
販売 東北、関東、甲信越、北陸、東海、近畿、鳥取県、島根県、岡山県、広島県、四国
価格 550円(税込594円)
熱量 906kcal
タンパク質 38.7g
脂質 42.9g
炭水化物 97.9g
食塩相当量 6.4g

最近次々と新作(リニユーアルも含む)が登場している中華蕎麦とみ田監修のレンジ麺。
今回ついに待望のまぜソバの登場だ。

極太麺のうえにトッピングされるのは、温玉、豚、ネギ、もやし、キャベツ、背脂とニクニク合わさるペースト、辛味タレ、さらに黒胡椒がふられている。
※検証のため開封(通常はフタをしたままレンチン)

なかなかの具沢山っぷりが贅沢。
さっそくフタをしたままレンジで500Wで4分20秒。

背脂ペーストの脂が溶け出し、中から大量の刻みニンニクと玉ねぎがあらわになる。

ワシワシ麺に濃厚な味わい

今回は味変用にセルフコッコマンも用意してみた。
※本来は卵黄、おろし玉ねぎ、おろし生姜を合わせる

まずはタレだけを絡めて食べてみよう。

麺は極太のコシの強いワシワシ系で、食べ応え感も十分だ。
豚骨醤油のコクのきいた味わいに、ニンニクの風味きいた背脂の旨味がきいている。

刻みニンニクを合わせて食べてみると、ニンニクの強烈な風味が鼻腔を抜ける。
タレのコク感がさらに引き立つ。

今度は辛味タレを絡めて食べてみよう。

ゴマや唐辛子などの香辛料入りのタレ。
それ単体では意外とむせるほどの辛みがきいている。

これらすべてを合わせるとどんな化学反応が起きるのか?

濃厚かつ醤油のコクが引き立ち、ほどよい辛味に味に深みが増す。
黒胡椒のスパイシー感も絶妙なアクセント。

トロッとした卵黄を絡めればコクとまろやかな味わいに変化する。
野菜もシャキシャキだ。

チャーシューはこれまた柔らかのホロホロで旨い。

コッコマンもどきで食べてみる

味変用に用意したコッコマンもどきで食べてみよう。

卵のまろやかさに玉ねぎの爽やかさ、生姜のピリッとした辛みがさっぱりとしている。
これもアリだな。

最後に

セブンイレブンから発売中の『中華蕎麦とみ田監修 豚まぜソバ 豚骨醤油味』食べてみた。

濃厚でコク深い醤油と背脂とニンニクしっかりきいた味わい。
ワシワシ系の麺によく絡み食べ応えも十分。

合わせてしまうと辛味タレはそこまで辛くは無いけど、味に深みをもたらす絶妙なアクセントだ。

後半は味変に卵でつけ麺のように食べるのもおすすめ。

たいちょー

栃木で活動する雑記ブロガー。 栃木県の観光に役立つグルメやスポット情報を中心に紹介 | 栃木のグルメ・観光情報の発信(たまに他県も)/気になったことを自由にダラダラ綴ります | 社畜ゆえ多忙になるとメシネタ過多になります。




こちらもおすすめ

1

  リクナビNEXTでなにやら面白そうな診断ができるらしい。 無料で自分の強みを診断できるというグッドポイント診断がなんだか面白そうなので試してみた。 まぁ登録をしないといけないわけだが、そ ...

2

人生楽しんでる? きっと半数くらいの人が毎日、朝起きて仕事に行って、帰ったらだらだら過ごして、翌日の仕事に差し支えないように寝る。 職場では毎日ルーティンワークで、毎日がつまらないと答えることだろう。 ...

3

今回はちょっと趣向を変えてイケハヤ氏風に記事を書いてみたいと思う。   まだ他人に合わせて自分を消耗してるの? 他人に合わせて仕事をして自分を消耗するのはオワコンなんです。 ボクの職場を例に ...

-コンビニメシ, 食レポ
-, ,

Copyright© 隊長がいろいろとやってみた , 2021 All Rights Reserved.