テイクアウト 食レポ

【栃木小山】一品香城東店の冷凍自販機稼働中。ラーメンに餃子が24時間好きな時に買える!!

栃木県小山市の一品香城東店の冷凍自販機が2021年9月28日より稼働中だ。

丸麺侍の新たな試みは、あの試行錯誤の末に完成された究極の一品『お土産ラーメン』と昭和50年の創業以来愛され続ける「小山餃子」が24時間いつでも好きな時に買えてしまう。
これからは営業時間内に訪問できなくて悔しい思いをすることもない。

何故ならそこに冷凍自販機があるから。



一品香城東店の味がいつでも買える

2021年9月28日、丸麺侍の新たな試みがスタートした。
一品香城東店至高の『お土産ラーメン』と創業以来愛され続ける餃子が購入可能な、24時間稼働の冷凍自販機が小山市雨ヶ谷に設置された。

メイン通りからちょっと外れた住宅街エリアの一角にそれはあった。
これがその丸麺侍の冷凍自販機だ。

アクセス

アクセス詳細

住所 栃木県小山市雨ケ谷625-21

車 国道4号横倉南交差点より1.5km(3分)
電車 小山駅より5.4km

駐車場 3台ほど

敷地前にはのぼりが多数設置され通りからもわかりやすい。
敷地右手の砂利の場所に駐車して構わないようだ。

丸麺侍冷凍自販機の買い方

冷凍自販機は最新のタッチスクリーンタイプ。

左に掲載された番号から欲しい商品を選び、左にあるタッチスクリーンで希望の番号を購入する仕組み。
購入には1,000円札か小銭しか使えないので、あらかじめ両替してから訪問しよう。

現在3種類のラインナップとなっている。

丸麺侍冷凍自販機メニュー

・お土産ラーメン 1,000円
・大きい餃子10個 1,000円
・小さい餃子30個 1,000円
※税込み

お金を投入し、希望の番号をタッチすると取り出し口から商品が出てくる。
続けて購入したい場合は、一度商品を取り出す必要がある。



お店のあの味がいつでも気軽に買える

訪問したのは、自販機稼働開始から初の土曜日12時半頃。
あいにくのマシントラブルで、社長自らメンテに来ているというある意味レア遭遇ななか購入したのがこれ。

・お土産ラーメン 1,000円
・小さい餃子30個 1,000円

専用のパックに封入されたガチガチに凍った冷凍食品。
自宅で調理するだけで、お店の味か再現できてしまう夢のような一品だ。

ちなみにこのパック、熱圧着部分が若干鋭利になっている場合があるので開ける時には気をつけよう。

お土産ラーメン

一品香城東店といえばお土産ラーメン。

コロナ禍で発案された究極の一品、その冷凍版だ。
中には「スープ」、「チャーシユー2枚、角切りメンマ2個」、「生めん200g」とお土産ラーメンの作り方解説(カラーバージョン)が入っている。

通常のお土産ラーメンと違うのは、スープと具材が別になり、ネギが無いことくらい。
あの味を再現するにはネギの準備が必須だ。

手順

  1. 鍋でスープ(15分)と具材(5分)を湯煎する
  2. 湯煎する時に使用するお湯でどんぶりも温めておく
  3. 湯煎したスープを鍋で沸騰させない程度に温める
  4. 鍋で沸騰させたたっぷりのお湯で4、5分ほど麺を茹でる
  5. 麺を湯切りし、どんぶりにスープ→麺→具材の順に入れたら完成

お好みでネギを加えれば、より一層お店感が高まる。

コクある醤油スープの旨味はそのまま、もっちりコシある麺の食感、麺に絡む脂のコクと旨味が後を引く旨さ。

チャーシューがまたお店と違った味わいでこれまた旨い。
ネギと一緒に食べると最高だ。

小さい餃子30個

一品香城東店直営の小山餃子といえば「大きい餃子」と「小さい餃子」の2種類が定番だ。
今回チョイスしたのは一品香城東店では食べられない、小山餃子だけのひとくちサイズ「小さい餃子」。

中には30個入りの小さい餃子、作り方解説が封入されている。

手順

  1. 熱湯を沸かしておく
  2. フライパンに油をなじませ冷凍餃子を並べる
  3. 熱湯を餃子の4割が浸るくらいいれフタをして火をつける
  4. 再沸騰したら中火で4~5分ほど蒸し焼きにする
  5. 水を一度捨てる
  6. 油を少量いれ中火で2~3分
  7. 水分が無くなったらフタをとり油を少量入れ、弱火で餃子に焼き色がつくまで焼く
  8. 盛り付けたら完成

完成したのがこれだ。
焼き目の芳ばしい香りがたまらない。

醤油、酢、そして一品香城東店のラー油。
やはり一品香城東店の餃子といったら、この特製ラー油は外せない。

たいちょー
フライパンが限界で焦げついてしまうせいで一部バラバラになってしまった

さっそく食べてみようじゃないか。

まずはそのままでいただこう。

外はパリッと中は柔らかジューシー、キャベツなどのシャキシャキした食感がたまらない。
ベースの味がしっかりしているのと、肉、キャベツやニラなどの旨味がきいていて旨い。
これはご飯がすすむ。

ラー油と酢をたっぷり入れたタレにつけて食べてみよう。

一品香城東店の餃子といえば、やはりこの特製ラー油のピリッとした辛みも絶妙。
餃子の旨味が倍増するようだ。

最後に

9活28日から稼働開始した丸麺侍の新たな試み「冷凍自販機」を利用してみた。

この24時間販売といういつでも買える感、最高じゃないか。
タイミング次第では売り切れの場合があるので、気になる人は早めに行くのがおすすめだ。
でももしかしたら補充をしている社長に会えるかも?

お店詳細

丸麺侍冷凍自販機
住所 栃木県小山市雨ケ谷625-21
TEL 0285-24-1988(一品香城東店)
営業時間 24時間
定休日 無し
<

たいちょー

栃木で活動する雑記ブロガー。 栃木県の観光に役立つグルメやスポット情報を中心に紹介 | 栃木のグルメ・観光情報の発信(たまに他県も)/気になったことを自由にダラダラ綴ります | 社畜ゆえ多忙になるとメシネタ過多になります。




こちらもおすすめ

1

  リクナビNEXTでなにやら面白そうな診断ができるらしい。 無料で自分の強みを診断できるというグッドポイント診断がなんだか面白そうなので試してみた。 まぁ登録をしないといけないわけだが、そ ...

2

人生楽しんでる? きっと半数くらいの人が毎日、朝起きて仕事に行って、帰ったらだらだら過ごして、翌日の仕事に差し支えないように寝る。 職場では毎日ルーティンワークで、毎日がつまらないと答えることだろう。 ...

3

今回はちょっと趣向を変えてイケハヤ氏風に記事を書いてみたいと思う。   まだ他人に合わせて自分を消耗してるの? 他人に合わせて仕事をして自分を消耗するのはオワコンなんです。 ボクの職場を例に ...

-テイクアウト, 食レポ
-, , ,

Copyright© 隊長がいろいろとやってみた , 2021 All Rights Reserved.