ファーストフード 食レポ

モスバーガーの期間限定バーガー『マッケンチーズ&コロッケ』。炭水化物だらけな激ウマバーガー

モスバーガーより「日本人の約88%がまだ知らないチーズ料理」をコンセプトとする新作バーガーが2021年2月10日より発売中。
期間限定バーガー「マッケンチーズ&コロッケ』は、たっぷりのチーズが絡んだマカロニにコロッケ、そして特製ミートソースを合わせた炭水化物だらけの一品。

今回はそんな『マッケンチーズ&コロッケ』を食べてみた。



マッケンチーズ&コロッケ

ハンバーガーチェーンのモスバーガーから、2021年2月10日より期間限定で発売された『マッケンチーズ&コロッケ』。

ラインナップ

マッケンチーズ&コロッケ 436円
 オニポテ・ドリンクセット 408円
 ポテトS・ドリンクセット 380円
 ポテトL・ドリンクセット 454円
 サラダ・ドリンクセット 436円 
※税別

「日本人の約88%がまだ知らないチーズ料理」のマッケンチーズをベースに作られた一品。
マッケンチーズは欧米では定番の家庭料理で、クリーミーなチーズをマカロニに絡めた欧米らしいジャンク感あふれる味わい。

そんなマッケンチーズとコロッケを合わせるという、炭水化物のバケモノみたいなバーガー。
また同時発売でマッケンチーズ&コロッケに合うドリンクとして『ネーブルコーラ』も発売中。

今回チョイスしたのは『マッケンチーズ&コロッケ』ポテトL・ドリンクセット。

マッケンチーズ&コロッケ ポテトL・ドリンクセット 454円(税別)

バンズのにはグリーンリーフが敷かれ、その上に熱々のコロッケ、そこに特製ミートソース、濃厚なマッケンチーズソース、さらに粒マスタードが塗られたバンズで挟まれている。

さっそく食べてみよう。

濃厚クリーミーなマッケンチーズのコク旨感に、トマトに紀州南高梅の甘酸っぱさ、粉末鰹節で旨みをブーストされた肉の旨味満点なソースが絶妙に合う。
ザクザクのコロッケはしっとりなめらかで、熱々のジャガイモが絡みつく。

口の中が炭水化物まみれになるが、そこは南高梅の酸味がきいているので後味のクドさは気にならない。

今回はジンジャーエールをチョイスしてしまったが、これも正解。
やはり炭酸系との相性は抜群なようだ。

フライドポテトは塩気強すぎで、ジャンク感を後押ししている。

最後に

 

モスバーガーの期間限定『マッケンチーズ&コロッケ』食べてみた。

濃厚クリーミーなマカロニにコロッケという炭水化物だらけのバーガー。
欧米の家庭料理マッケンチーズのハイカロリーさにモステイストのアレンジを加えた、食べやすさを重視した一品に仕上がっている。
背徳感と罪悪感があるけどそれがヤミツキになる。

さらに限定のコーラーを合わせれば最強のヤバウマセットの完成だ。
欧米スタイルの最強のチーズグルメ堪能してみてはどうだろうか?

そんなマッケンチーズ&コロッケは、2021年2月10日より3月下旬まで発売。

たいちょー

栃木で活動する雑記ブロガー。 栃木県の観光に役立つグルメやスポット情報を中心に紹介 | 栃木のグルメ・観光情報の発信(たまに他県も)/気になったことを自由にダラダラ綴ります | 社畜ゆえ多忙になるとメシネタ過多になります。




こちらもおすすめ

1

  リクナビNEXTでなにやら面白そうな診断ができるらしい。 無料で自分の強みを診断できるというグッドポイント診断がなんだか面白そうなので試してみた。 まぁ登録をしないといけないわけだが、そ ...

2

人生楽しんでる? きっと半数くらいの人が毎日、朝起きて仕事に行って、帰ったらだらだら過ごして、翌日の仕事に差し支えないように寝る。 職場では毎日ルーティンワークで、毎日がつまらないと答えることだろう。 ...

3

今回はちょっと趣向を変えてイケハヤ氏風に記事を書いてみたいと思う。   まだ他人に合わせて自分を消耗してるの? 他人に合わせて仕事をして自分を消耗するのはオワコンなんです。 ボクの職場を例に ...

-ファーストフード, 食レポ
-,

Copyright© 隊長がいろいろとやってみた , 2021 All Rights Reserved.