料理してみた 料理レシピ

ツナマヨ明太パスタ。ただ和えるだけの簡単楽ウマパスタ

最近マイブーム中の和えるだけパスタ。
今回はツナマヨ明太パスタを作ってみた。

前回作った明太子混ぜるだけの明太パスタをバージョンアップさせた一品だ。

これが思いのほか美味くてヤミツキになる味だった。



ツナマヨ明太パスタ

ツナマヨ明太パスタの材料はこんな感じ。

材料

・パスタ 1食分
・ツナ缶 1缶(70g)
・辛子明太子 90g
・マヨネーズ 大さじ1
・砂糖 小さじ1/4
・醤油 小さじ1

手順はこんな感じ。

手順

  1. パスタを茹でる
  2. ツナ、明太子をトッピング用に少量残し、全ての具材を混ぜておく
  3. パスタをしっかり水切り、2を加えて和える
  4. 皿に盛り付けツナ、明太子をトッピング
  5. お好みで刻み海苔や大葉、パセリなどをふりかければ完成

まず鍋でパスタを茹でておく。

その間にその他の材料をすべてボウルに投入し混ぜ合わせておく。
この時に最後のトッピング用にツナ、明太子は少量残しておく。

パスタが茹で上がったらしっかり水切りをし、さきほどのボウルに投入して和える。

皿に盛り付けトッピングをすれば完成。
今回はパセリをかけてみた。

ちょっと最後のトッピングに残しておいたツナと明太子が多すぎた感は否めない。
この半分くらいでもよさそうだ。

ツナマヨ明太パスタ食べてみた

さっそく完成のツナマヨ明太パスタ。
ここまでの制作時間パスタの茹で時間+2分。

超簡単であっと言う間に完成してしまった。
これで美味いとか言うことなし。

さっそくひとくち。
クリーミーな明太ソース的な舌触りにツナの風味とボリューム感。

明太子のピリッとした辛味に醤油の香ばしさとコク感、マヨネーズのまろやかな風味が渾然一体となった一品だ。

プチプチと明太子の食感もまた良いアクセントになっている。

これはかなりおすすめしたい時短料理。
美味かった。

最後に

今回はかずちゃんち三女の情報提供をもとに「ツナマヨ明太パスタ」を作ってみた。
ツナマヨのまろやかでコクある風味に明太子のピリッとした辛味がクセになる。

マヨネーズが中途半端に余っていたので大さじ2ぐらい入れてしまったが、やはり大さじ1がベスト。
醤油は入れすぎるとカドが立ってしまうので、混ぜ合わせる段階で調整しながらお好みの味にするといいだろう。

今回はパセリしかなかったが、刻み海苔や大葉の方が風味的におすすめ。

とにかく簡単で時短になる早ウマレシピなのでおすすめ。

2020/11/19

【時短レシピ】塩コショウ納豆和えパスタ。スパイスと納豆の絶妙なハーモニー

パスタに塩コショウして納豆和えたらなんだか旨くなってしまった。 なんだかパスタが食べたい。 でもパスタソースの買い置きもないし、手間ひまかけてガッツリ作るのもメンドクサイ。 そんな時には和えるだけ簡単時短パスタに限るでしょう。 とりあえず火を通さなくてもそのままでいけそうな食材はと探してみると納豆があった。 醤油に納豆でパスタに和えて刻み海苔というのも捨てがたいが、あまりにも普通すぎて面白くない。 ということで適当にやってみた。 目次(タップできる)塩コショウ納豆和えパスタスパイスと納豆の絶妙なハーモニー ...

ReadMore

2020/11/1

これが正真正銘の納豆卵かけご飯。本場水戸流で食べたら完全に別格だった

納豆たまごかけご飯。 その本当の食べ方を知っているだろうか? 納豆に生卵を混ぜてご飯にかけて食べる?納豆ご飯に卵の黄身を後乗せ?いやいや、本当の納豆たまごかけご飯は完全に別物だった。 今回は納豆の本場水戸市で食べられている本当の納豆たまごかけご飯に挑戦してみた。 目次(タップできる)納豆たまごかけご飯完全に別格の味だった最後に 納豆たまごかけご飯 納豆たまごかけご飯は、納豆の発酵した旨味に生卵のコク感がクセになる絶品ご飯のお供。 納豆たまごかけご飯自体を食べたことが無い? それは人生損をしていたな(言い過 ...

ReadMore

2020/11/1

これはヤミツキになる美味さ。たこぶつと岩下の新生姜とゴルゴサーディンのペペロンチーノ

岩下の新生姜漬け液に漬けたたこぶつでペペロンチーノ作ってみた。 先日岩下の新生姜とともに漬け液に漬けたたこぶつ。 これがかなりの美味さで、これを使ってパスタを作ったら激ウマなんじゃないだろうか? 美味いものと美味いものを合わせたら激ウマの法則。 果たしてそううまくいくだろうか? いや間違いない。 さっそく作ってみよう。 目次(タップできる)たこぶつと岩下の新生姜とゴルゴサーディンのペペロンチーノヤミツキになる美味さ最後に たこぶつと岩下の新生姜とゴルゴサーディンのペペロンチーノ さっそく用意した材料はこれ ...

ReadMore

2020/11/1

たこぶつの岩下の新生姜汁づけ。程よい酸味と生姜の風味にコリコリ食感で美味い

岩下の新生姜の漬け液でたこぶつを漬けてみた。 SNSで見かけた岩下食品社長のつぶやき、これがなんだかとても美味そうだった。 コンビニのたこぶつを岩下の新生姜漬け液に漬けるだけという簡単なもの。 万能魔法の調味料「岩下の新生姜漬け液」ならばきっと間違いない。 とても手軽だし、さっそくやってみることにした。 目次(タップできる)たこぶつの岩下の新生姜漬け液につけたやつヤミツキになる美味さ最後に たこぶつの岩下の新生姜漬け液につけたやつ さっそく用意した材料はこれだけ。 材料 ・岩下の新生姜 1袋 ・刺身用の真 ...

ReadMore

2020/10/31

ツナマヨ明太パスタ。ただ和えるだけの簡単楽ウマパスタ

最近マイブーム中の和えるだけパスタ。 今回はツナマヨ明太パスタを作ってみた。 前回作った明太子混ぜるだけの明太パスタをバージョンアップさせた一品だ。 これが思いのほか美味くてヤミツキになる味だった。 目次(タップできる)ツナマヨ明太パスタツナマヨ明太パスタ食べてみた最後に ツナマヨ明太パスタ ツナマヨ明太パスタの材料はこんな感じ。 材料 ・パスタ 1食分 ・ツナ缶 1缶(70g) ・辛子明太子 90g ・マヨネーズ 大さじ1 ・砂糖 小さじ1/4 ・醤油 小さじ1 手順はこんな感じ。 手順 パスタを茹でる ...

ReadMore

2020/10/25

オリーブオイルぶっかけ明太子和えパスタが簡単美味い

簡単で美味い「オリーブオイルぶっかけ明太子和えパスタ」作ってみた。 なんとなく簡単に作れて美味いパスタ無いかなと冷蔵庫を物色していたら「かねふくの明太子」があるではないか。 明太子があればとりあえず何でも美味くなる法則。 でも明太子ってフライパンで炒めると弾け飛ぶからちょっとメンドクサイ。 簡単で美味いパスタを作りたいのにそれでは本末転倒。 ならば和えればいいんじゃね? ということでやってみた。 目次(タップできる)オリーブオイルぶっかけ明太子和えパスタ食べてみた最後に オリーブオイルぶっかけ明太子和えパ ...

ReadMore

2020/10/17

豚まみれ男の味チャーハン作ってみた。塩気と辛味きいた男の味は食感絶妙

豚まみれの男の味がするチャーハンを作ってみた。 非常にマニアックで背徳感ある響きのチャーハンだが、なんてことは無い豚肉と男の味を合わせた一品。 男の味が醸し出す、塩気とピリッとした辛味、そしてシャキッとした食感がアクセントなかなか絶品な味だった。 さっそく「豚まみれ男の味チャーハン」作ってみよう。 目次(タップできる)豚まみれ男の味チャーハン豚まみれ男の味チャーハン食べてみた 豚まみれ男の味チャーハン 今回用意した材料はこんな感じ。 豚まみれ男の味チャーハンの材料 ・豚小間 50g ・ご飯 200g ・男 ...

ReadMore

2020/10/6

余ったコーンスープでクリームシチュー作ってみた。シチューライスもあるよ?

コーンたっぷりコーンスープを作ったら余ってしまった。 このまま食べてしまうのも面白くないので、何かないかなと思っていたらうってつけの料理があるではないか。 そう、クリームシチューだ。 コーンスープとクリームシチューは材料的にも似ているところが多い。 ならばこれほど親和性の高いアレンジはないはずだ。 さっそくやってみた。 目次(タップできる)クリームシチュー作ってみたコーンクリームシチュー食べてみた最後に クリームシチュー作ってみた 今回用意したのはこんな感じ。 材料 ・コーンスープ 200ml ・じゃがい ...

ReadMore

2020/9/25

焼豚の茹で汁再利用肉じゃが。からの余った肉じゃがでカレー作ってみた

男の胃袋を掴むなら肉じゃが作っとけ、ひと昔前ならそれが定番だった。 今はそんな時代ではないが、どうせ作るなら美味いに越したことはない。 日本人なら誰でもホッとする地味だけど心に染みる味。 いわゆるおふくろの味的なものもあるのだろう。 じゃあ美味い肉じゃがってどうやって作るのか? ちょうどここに先日焼豚を作った茹で汁がある。 これを再利用したら最高に美味い肉じゃがが作れるんじゃないか? さっそくやってみた。 目次(タップできる)肉じゃが作ってみた絹さやの下ごしらえ肉じゃがの下ごしらえ肉じゃが食べてみた余った ...

ReadMore

2020/9/25

コーンスープ作ってみた。コーンの粒々感と甘味がクセになる

なんとなくコーンスープが飲みたくなったので作ってみた。 コーンスープ、それはコーンポタージュと混同されがちだが、実はこの2つは別物だ。 コーンポタージュスープは具材をミキサーでなめらかにするのに対し、コーンスープは具材をそのままで仕上げる。 圧倒的に前者の方が手間はかかるのに対して、後者は圧倒的に手間がかからない。 なめらなか舌触りが好きか、コーンの果肉感感じたいかでも好みは二分される。 そして今回作るのはその後者だ。 目次(タップできる)コーンスープ作ってみた濃厚な甘みとコク感がクセになる最後に コーン ...

ReadMore

たいちょー

栃木で活動する雑記ブロガー。 栃木県の観光に役立つグルメやスポット情報を中心に紹介 | 栃木のグルメ・観光情報の発信(たまに他県も)/気になったことを自由にダラダラ綴ります | 社畜ゆえ多忙になるとメシネタ過多になります。




こちらもおすすめ

1

  リクナビNEXTでなにやら面白そうな診断ができるらしい。 無料で自分の強みを診断できるというグッドポイント診断がなんだか面白そうなので試してみた。 まぁ登録をしないといけないわけだが、そ ...

2

人生楽しんでる? きっと半数くらいの人が毎日、朝起きて仕事に行って、帰ったらだらだら過ごして、翌日の仕事に差し支えないように寝る。 職場では毎日ルーティンワークで、毎日がつまらないと答えることだろう。 ...

3

今回はちょっと趣向を変えてイケハヤ氏風に記事を書いてみたいと思う。   まだ他人に合わせて自分を消耗してるの? 他人に合わせて仕事をして自分を消耗するのはオワコンなんです。 ボクの職場を例に ...

-料理してみた, 料理レシピ
-

Copyright© 隊長がいろいろとやってみた , 2020 All Rights Reserved.