料理してみた 料理レシピ 食レポ

巨大つくねっぽい形容しがたい何かを作ってみた。見た目アレだけど味は美味い

鶏つくねと思われるなんだか形容しがたいものを作ってみた。

つくねひとつをとっても、鶏や豚、はたまた魚までさまざまなつくねが存在する。
それらを団子状にしてみたり、棒状にして串に刺したり、俵型にしたりと形状もさまざまだが、煮込んだり焼いたり揚げたりと調理方法もさまざまだ。

先日、Twitterで某箱庭な人の呟きで大きなつくねを見た。
これがボリューミーかつ美味そうで夢のような一品だった。

なんだか無性に食べたい衝動にかられ、巨大つくねを作ってみることにした。

先に言っておくと、めんどくさがって材料を省略したので見た目はアレだが美味かった。



巨大鶏つくね作ってみた

食べ応え満点で美味しいつくね。
アレンジ次第で夢が膨らむつくね。
用意した材料はこんな感じ。

材料

・鶏ひき肉 200g
・塩 少々
・酒 少々
・長ネギ 白いところ1本分
・生姜 1片
マヨネーズ 大さじ2
・片栗粉 大さじ1

タレ
・醤油 大さじ1
・酒 大さじ1
・みりん 大さじ1

トッピング
・小ネギ 適量
・卵黄 1〜2個
・白ゴマ 適量

さっそく作っていこう。

作り方

  1. 長ネギ、生姜をみじん切りにする
  2. 鶏ひき肉に塩、酒を入れよく混ぜ合わせる
  3. 長ネギ、生姜、マヨネーズ、片栗粉を加えて混ぜ合わせ、形を整えておく
  4. フライパンに油を温めて中火で両面が焼き色をつける
  5. いったん火を止めて余分な油をキッチンペーパーでふく
  6. 弱火で火にかけ、タレを絡めていく
  7. 皿に盛り付けお好みのトッピングをして完成

鶏ひき肉に塩、酒を入れてよく混ぜ合わせ、長ネギ、生姜をみじん切りにしたのもを合わせる。

マヨネーズと片栗粉を投入して混ぜ合わせる。

片栗粉を切らしていたことにやっと気づくが、まぁもう後には戻れないのでこのまま強行。
すでに気づいているとは思うが、ネギも途中で面倒になりみじん切りになっていないので、見事にまとまるのを阻害しているのは言うまでもない。

が、強行。

なんとか粘りが出てまとってきた感があるので、あとは形を整えてフライパンで焼いていく。

ちょっと巨大にしすぎたか。
なんとか気合で裏返しつつ、両面に焼き色がついたら余分な油をキッチンペーパーでとる。

やはり片栗粉を買いに行くべきだったか、形状を維持するのが厳しくなってきたのでこのあたりで次の工程へ。

作っておいたタレをかけて、弱火で絡めていく。

徐々に形状がおかしくなってきたのでほどほどにしておく。

後はお好みでトッピングをすれば完成だ。

ネギと生姜の風味に箸が止まらない

ということで完成したのがこれ。

ネギたっぷりなので形が崩れてしまった。
それもそのはず、片栗粉を切らしていたので省略したからだ。
具材を加えるならつなぎ必須!

でもまぁ問題は見た目じゃない味だ。
さっそく食べてみよう。

表面は香ばしく、中はふんわり。
醤油の香ばしさがネギと合わさり抜群の風味をかもしだす。
そして生姜、これこそがつくねのアイデンティティ。

生姜のピリッとした辛味と独特の風味が、鶏ひき肉の旨味を何倍にも増幅させる。
そこに甘辛タレが合わさると最強。

卵黄を絡めて食べると絶品だ。

最後に

ご飯のおかずにも、つまみにも最強な一品「つくね」。
この素朴な味は日本人なら嫌いな人はいないはず。
※体質などの問題などで食べられない人はのぞく

見た目はアレだけど、このヤミツキ感は変わらない。
タレや具材をアレンジすればいろんな味が楽しめるので、また機会があったらちゃんと作ってみよう。

2021/1/20

中沢製麺のフェットチーネでヤミツキになる「豆乳カルボナーラ」作ってみた

中沢製麺の直売所で手に入れた低加水パスタフレスカのフェットチーネを使って豆乳カルボナーラ作ってみた。 通称「カラヒグ麺」と呼ばれる低加水パスタフレスカは、進化系の生麺パスタとして話題の一品。 もちろん栃木市の中沢製麺でも手に入れることができる。 日清製粉の専用粉「ファリーナ ダ サローネ」を使用して作られているという。 今回はそんな低加水パスタフレスカのフェットチーネで豆乳カルボナーラ作ってみた。 目次(タップできる)豆乳カルボナーラヤミツキになる豆乳カルボナーラ最後に 豆乳カルボナーラ 今回作るのは生ク ...

ReadMore

2021/1/18

中沢製麺のハバネロ麺と牛乳で「コク旨激辛鶏白湯ラーメン」作ってみた

今年もついに栃木県も緊急事態宣言が発令され、家メシの捗る季節がやってきた。 外食は不要不急の外出ではないと言いたいところだけど、なかなかそうもいかないのが現実。 そんな時でもラーメンはやっぱ食べたい。 カップ麺とかそんなんじゃなくてちゃんとした生麺で作るラーメンが食べたい。 そんな時はあそこしかないでしょう。 ラーメン好きの強い味方、中沢製麺だ。 今回は中沢製麺の特殊系な麺「ハバネロ麺」を使用して、自作ならでお楽しみなアレンジ鶏白湯ラーメンを作ってみた。 目次(タップできる)コク旨激辛鶏白湯ラーメン激辛だ ...

ReadMore

2021/1/1

グレーなお雑煮『ヤバ煮』。めんや天夢のヤバニボスープで作るアレンジ雑煮

新年あけましておめでとうございます。 2021年、新たな年が幕を開けた。 思えば昨年は生活スタイルも様変わりし我慢と試練の1年だった。 まだまだ試練は続くが、今年もただひたすらブログに励み、プロブロガーを目指すべく頑張るのみだ。 ということでさっそく2021年のブログ初めといこうじゃないか。 ブログ初めアレンジグルメがらスタートだ。 目次(タップできる)グレーなお雑煮『ヤバ煮』下準備ヤバ煮を作る食べてみた最後に グレーなお雑煮『ヤバ煮』 今回挑戦するのは、グレーなお雑煮『ヤバ煮』。 ことの発端は中沢製麺の ...

ReadMore

2020/12/31

中沢製麺の極太年越しプレミアムそばで作るセリたっぷりの年越し蕎麦

2020年もあとわずかになった。 日本人の半数以上が食べているであろう、大晦日の風物詩といえば『年越し蕎麦』。 蕎麦の歯切れの良さから「今年一年の災厄を断ち切る」という意味を持ち、大晦日12月31日の晩に食べられている。 そんな年越しそばも今年はその意味合いも深みが出てくる。 今年はコロナに振り回された1年だった。 そんな災いを断ち切り、来年は良い年にしたいという想いも込めて、今年2020年のブログ締めくくりは年越し蕎麦。 目次(タップできる)中沢製麺の極太年越しプレミアムそばセリたっぷりの年越し蕎麦最後 ...

ReadMore

2020/12/16

もやしと小葱の卵炒め。安価で旨くてご飯がすすむ最近定番の家メシおかず

最近、家メシでかなりの頻度で作っているおかずがある。 それが『もやしと小葱の卵炒め』。 なんか冷蔵庫に余っていたので、適当に作ったらこれが旨かった。 60円ほど(調味料代など除く)とコスパよく、ただ適当に炒めるだけなのにご飯がガツガツいける旨しおかず。 それが『もやしと小葱の卵炒め』だ。 目次(タップできる)もやしと小葱の卵炒めご飯がススム安旨料理最後に もやしと小葱の卵炒め もやしと小葱の卵炒めに必要な材料はこんな感じ。 材料 ・もやし 1袋 ・小ねぎ 適量 ・卵 1個 ・粗挽きコショウ 少々 ・香味ペ ...

ReadMore

2020/11/19

【時短レシピ】塩コショウ納豆和えパスタ。スパイスと納豆の絶妙なハーモニー

パスタに塩コショウして納豆和えたらなんだか旨くなってしまった。 なんだかパスタが食べたい。 でもパスタソースの買い置きもないし、手間ひまかけてガッツリ作るのもメンドクサイ。 そんな時には和えるだけ簡単時短パスタに限るでしょう。 とりあえず火を通さなくてもそのままでいけそうな食材はと探してみると納豆があった。 醤油に納豆でパスタに和えて刻み海苔というのも捨てがたいが、あまりにも普通すぎて面白くない。 ということで適当にやってみた。 目次(タップできる)塩コショウ納豆和えパスタスパイスと納豆の絶妙なハーモニー ...

ReadMore

2020/11/1

これが正真正銘の納豆卵かけご飯。本場水戸流で食べたら完全に別格だった

納豆たまごかけご飯。 その本当の食べ方を知っているだろうか? 納豆に生卵を混ぜてご飯にかけて食べる?納豆ご飯に卵の黄身を後乗せ?いやいや、本当の納豆たまごかけご飯は完全に別物だった。 今回は納豆の本場水戸市で食べられている本当の納豆たまごかけご飯に挑戦してみた。 目次(タップできる)納豆たまごかけご飯完全に別格の味だった最後に 納豆たまごかけご飯 納豆たまごかけご飯は、納豆の発酵した旨味に生卵のコク感がクセになる絶品ご飯のお供。 納豆たまごかけご飯自体を食べたことが無い? それは人生損をしていたな(言い過 ...

ReadMore

2020/11/1

これはヤミツキになる美味さ。たこぶつと岩下の新生姜とゴルゴサーディンのペペロンチーノ

岩下の新生姜漬け液に漬けたたこぶつでペペロンチーノ作ってみた。 先日岩下の新生姜とともに漬け液に漬けたたこぶつ。 これがかなりの美味さで、これを使ってパスタを作ったら激ウマなんじゃないだろうか? 美味いものと美味いものを合わせたら激ウマの法則。 果たしてそううまくいくだろうか? いや間違いない。 さっそく作ってみよう。 目次(タップできる)たこぶつと岩下の新生姜とゴルゴサーディンのペペロンチーノヤミツキになる美味さ最後に たこぶつと岩下の新生姜とゴルゴサーディンのペペロンチーノ さっそく用意した材料はこれ ...

ReadMore

2020/11/1

たこぶつの岩下の新生姜汁づけ。程よい酸味と生姜の風味にコリコリ食感で美味い

岩下の新生姜の漬け液でたこぶつを漬けてみた。 SNSで見かけた岩下食品社長のつぶやき、これがなんだかとても美味そうだった。 コンビニのたこぶつを岩下の新生姜漬け液に漬けるだけという簡単なもの。 万能魔法の調味料「岩下の新生姜漬け液」ならばきっと間違いない。 とても手軽だし、さっそくやってみることにした。 目次(タップできる)たこぶつの岩下の新生姜漬け液につけたやつヤミツキになる美味さ最後に たこぶつの岩下の新生姜漬け液につけたやつ さっそく用意した材料はこれだけ。 材料 ・岩下の新生姜 1袋 ・刺身用の真 ...

ReadMore

2020/10/31

ツナマヨ明太パスタ。ただ和えるだけの簡単楽ウマパスタ

最近マイブーム中の和えるだけパスタ。 今回はツナマヨ明太パスタを作ってみた。 前回作った明太子混ぜるだけの明太パスタをバージョンアップさせた一品だ。 これが思いのほか美味くてヤミツキになる味だった。 目次(タップできる)ツナマヨ明太パスタツナマヨ明太パスタ食べてみた最後に ツナマヨ明太パスタ ツナマヨ明太パスタの材料はこんな感じ。 材料 ・パスタ 1食分 ・ツナ缶 1缶(70g) ・辛子明太子 90g ・マヨネーズ 大さじ1 ・砂糖 小さじ1/4 ・醤油 小さじ1 手順はこんな感じ。 手順 パスタを茹でる ...

ReadMore

たいちょー

栃木で活動する雑記ブロガー。 栃木県の観光に役立つグルメやスポット情報を中心に紹介 | 栃木のグルメ・観光情報の発信(たまに他県も)/気になったことを自由にダラダラ綴ります | 社畜ゆえ多忙になるとメシネタ過多になります。




こちらもおすすめ

1

  リクナビNEXTでなにやら面白そうな診断ができるらしい。 無料で自分の強みを診断できるというグッドポイント診断がなんだか面白そうなので試してみた。 まぁ登録をしないといけないわけだが、そ ...

2

人生楽しんでる? きっと半数くらいの人が毎日、朝起きて仕事に行って、帰ったらだらだら過ごして、翌日の仕事に差し支えないように寝る。 職場では毎日ルーティンワークで、毎日がつまらないと答えることだろう。 ...

3

今回はちょっと趣向を変えてイケハヤ氏風に記事を書いてみたいと思う。   まだ他人に合わせて自分を消耗してるの? 他人に合わせて仕事をして自分を消耗するのはオワコンなんです。 ボクの職場を例に ...

-料理してみた, 料理レシピ, 食レポ
-

Copyright© 隊長がいろいろとやってみた , 2021 All Rights Reserved.